月曜日, 1月 30, 2023
ホームイベントシンプルさと上質さを兼ね備えた住空間を追求する不動産ブランド「SMARG」、不動産投資サービス「SMARG Wealth」『資産運用EXPO・夏』へブース出展

シンプルさと上質さを兼ね備えた住空間を追求する不動産ブランド「SMARG」、不動産投資サービス「SMARG Wealth」『資産運用EXPO・夏』へブース出展

2022/7/8 (金)~ 10 (日) ビッグサイト西1・2ホール   https://www.am-expo.jp/tokyo-2/ja-jp.html

株式会社グッドライフ(本社:東京都港区、代表取締役:松本友樹、以下当社)の不動産ブランドSMARGは、2022年7月8日(金)〜10日(日)の3日間、東京ビックサイトにて開催される、資産運用EXPO【夏】に出展いたします。

「資産運用EXPO」は、春夏・大阪で年3回開催される日本最大級の資産運用商品の出展会です。不動産、株式、保険、金融など100社が一堂に出展し、投資商品の展示はもちろん、資産運用に関するセミナーも多数開催されます。

SMARGブランドでは、新しい形の不動産投資サービス「SMARG Wealth」のサービス開始に先駆けて事前会員登録を開始いたします。本サービスは、不動産業界で一際洗練されたブランドを目指すSMARGが手掛ける不動産投資サービスです。

また、10:20~18:00まで毎時00分より20分に1回開催するセミナー※『インカム・キャピタルどちらも獲得するSMARGの賃貸中ファミリーマンション投資術』(10分間)では、「なぜ世の中にあまり出ないのか?」「その様な投資商品をなぜ扱えるのか?」について詳しく解説します。そのほかにも、本EXPO限定にて公開する、高利回りの投資商品を5物件掲示いたします。(※申込み多数の場合には抽選となります。) ※最終日のみ16:00台で終了

シンプルさと上質さを兼ね備えた住空間を追求する不動産ブランド「SMARG」、不動産投資サービス「SMARG Wealth」『資産運用EXPO・夏』へブース出展のサブ画像1_※ブースイメージ図1※ブースイメージ図1

シンプルさと上質さを兼ね備えた住空間を追求する不動産ブランド「SMARG」、不動産投資サービス「SMARG Wealth」『資産運用EXPO・夏』へブース出展のサブ画像2_※ブースイメージ図2※ブースイメージ図2

■資産運用EXPO【夏】 開催概要

会期 :2022年7月8日(金)~10日(日) 10:00 – 18:00(最終日のみ17:00)
会場 :東京ビッグサイト 西1・2ホール
主催 :リードエグジビションジャパン株式会社
URL :https://www.am-expo.jp/tokyo-2/ja-jp.html

■グッドライフブース 概要

ブース番号 :3-51 
出展内容  :・高利回りの投資物件情報や、希少な投資商品を展示
       ・10分で学べるセミナー
        「インカム・キャピタルどちらも獲得するSMARGの賃貸中ファミリーマンション投資術」
       ・不動産投資サービスSMARG Wealthへ会員登録が可能 
       ・投資商品の詳細について商談できる場所の提供

  • SMARGについて

『SMARG』は、株式会社グッドライフが創業以来目指し続ける「停滞する日本の不動産流通の活性化」を実現するための不動産総合ブランドです。2021年02月にはサービス第1弾として、2億件超の不動産ビッグデータを活用して売却を可能にする画期的な物件買取サービス『SMARG Buyer』をリリース。『SMARGブランド』第2弾サービスとなる『SMARG リノベーション』は、都市部での需要が急増しているDINKs向けリノベーションサービスです。2022年3月には、ブランドサイトhttps://www.smarg.jp/ をリニューアル。不動産投資サービス『SMARG Wealth』は当社が得意とする、賃貸中のファミリーマンション投資という新しい投資商品を会員の方へ公開し、販売するサービスです。今後はさらに、お客様の多様なライフスタイルやニーズに応えたご提案に力を入れることで『SMARG』のサービス力を高めてまいります。

  •  グッドライフについて

会社名    :株式会社グッドライフ
代表取締役  :松本友樹
所在地    :東京都港区六本木3-2-1住友不動産六本木グランドタワー16F
事業内容   :不動産事業、広告事業
資本金    :100,000,000円
設立     :2012年
企業サイト  :https://goodlifes.jp/
SMARGサイト :https://smarg.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments