木曜日, 5月 23, 2024

Don't Miss

売買版「業者間サイト」にVR内見機能を追加!いえらぶGROUP

.css-x2c52n{font-size:15px;font-weight:600;line-height:1.8;color:rgba(0, 0, 0, 0.7);}@media screen and (min-width:1024px){.css-x2c52n{font-size:18px;}}株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介、以下「いえらぶGROUP」)は、不動産の売買仲介および買取再販会社向けの売買版「業者間サイト」にVR内見機能を追加しました。 ■背景・概要 これまで一般的な不動産情報サイトやホームページでは、施工・改装中の物件は完成した状態がイメージしづらく、成約まで時間がかかっていました。加えて、近年は海外投資家による購入も増えており、遠隔地から物件の詳細が把握できないことも課題となっていました。 このたび「いえらぶCLOUD」上で売買物件のVRコンテンツを作成できるようになりました。また、売買物件情報を公開できる売買版「業者間サイト」へのスムーズな掲載も可能です。本アップデートにより、VRコンテンツで物件の完成イメージを確認することが可能になり、遠方や海外からでも詳細を確認しやすくなります。 いえらぶGROUPでは、売買版「業者間サイト」、「スマホで物確」、「ぶっかく自動応答」の提供や毎週のアップデートを通して、売買領域における業務支援の強化に注力しています。引き続き不動産売買業務のDXに注力し、不動産流通の活性化に貢献してまいります。 ▽売買版「業者間サイト」について いえらぶGROUPでは「スマホで物確」に加え、売買版「業者間サイト」「ぶっかく自動応答」を提供しており、売買領域においてもスムーズな物件流通を可能にしています。 サービスサイト:https://ielove-cloud.jp/service/leasing-sale/ ▽本リリースに関する問い合わせ https://ielove-cloud.jp/news/entry-846#mail ■いえらぶGROUPについて いえらぶGROUPは「ITの力を使って不動産会社の業務を効率化する」「誰もが快適に住まいを探せる環境をつくる」を使命に、2008年に誕生した不動産テック企業です。不動産業界向けバーティカルSaaS「いえらぶCLOUD」「いえらぶBB」は全国25,000社以上で利用されています。 SaaSの提供だけでなく、グループ各社を通じてSNSマーケティングや賃貸管理業務・駐車場運営管理の代行など、幅広く不動産業界を支援しています。また、利益相反の観点からも、宅地建物取引業者の登録・不動産取引業に参入する予定はございません。 会社名:株式会社いえらぶGROUP 代表者:岩名泰介 設立 :2008年1月 資本金:3,825万円 所在地:東京都新宿区西新宿 2-6-1 新宿住友ビル24階 コーポレートサイト:https://ielove-group.jp/ 不動産事業者向けサービス紹介サイト:https://ielove-cloud.jp/

Lifestyle News

売買版「業者間サイト」にVR内見機能を追加!いえらぶGROUP

.css-x2c52n{font-size:15px;font-weight:600;line-height:1.8;color:rgba(0, 0, 0, 0.7);}@media screen and (min-width:1024px){.css-x2c52n{font-size:18px;}}株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介、以下「いえらぶGROUP」)は、不動産の売買仲介および買取再販会社向けの売買版「業者間サイト」にVR内見機能を追加しました。 ■背景・概要 これまで一般的な不動産情報サイトやホームページでは、施工・改装中の物件は完成した状態がイメージしづらく、成約まで時間がかかっていました。加えて、近年は海外投資家による購入も増えており、遠隔地から物件の詳細が把握できないことも課題となっていました。 このたび「いえらぶCLOUD」上で売買物件のVRコンテンツを作成できるようになりました。また、売買物件情報を公開できる売買版「業者間サイト」へのスムーズな掲載も可能です。本アップデートにより、VRコンテンツで物件の完成イメージを確認することが可能になり、遠方や海外からでも詳細を確認しやすくなります。 いえらぶGROUPでは、売買版「業者間サイト」、「スマホで物確」、「ぶっかく自動応答」の提供や毎週のアップデートを通して、売買領域における業務支援の強化に注力しています。引き続き不動産売買業務のDXに注力し、不動産流通の活性化に貢献してまいります。 ▽売買版「業者間サイト」について いえらぶGROUPでは「スマホで物確」に加え、売買版「業者間サイト」「ぶっかく自動応答」を提供しており、売買領域においてもスムーズな物件流通を可能にしています。 サービスサイト:https://ielove-cloud.jp/service/leasing-sale/ ▽本リリースに関する問い合わせ https://ielove-cloud.jp/news/entry-846#mail ■いえらぶGROUPについて いえらぶGROUPは「ITの力を使って不動産会社の業務を効率化する」「誰もが快適に住まいを探せる環境をつくる」を使命に、2008年に誕生した不動産テック企業です。不動産業界向けバーティカルSaaS「いえらぶCLOUD」「いえらぶBB」は全国25,000社以上で利用されています。 SaaSの提供だけでなく、グループ各社を通じてSNSマーケティングや賃貸管理業務・駐車場運営管理の代行など、幅広く不動産業界を支援しています。また、利益相反の観点からも、宅地建物取引業者の登録・不動産取引業に参入する予定はございません。 会社名:株式会社いえらぶGROUP 代表者:岩名泰介 設立 :2008年1月 資本金:3,825万円 所在地:東京都新宿区西新宿 2-6-1 新宿住友ビル24階 コーポレートサイト:https://ielove-group.jp/ 不動産事業者向けサービス紹介サイト:https://ielove-cloud.jp/

『賃貸管理乗り換えキャンペーン』管理手数料3ヵ月無料

~拝啓 2ヵ月以上空室で悩む賃貸管理オーナー様へ~ 「人生100年時代」を見据え、企業理念に「最新のテクノロジーと独自のデータベースを活用し、不動産を流通・再生・運用し、世界を変える」を掲げる株式会社ランドネット(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:榮 章博、証券コード:2991)は、『賃貸管理乗り換えキャンペーン』を5月6日(月)より開始したことをお知らせいたします。なおキャンペーン期間は7月31日(水)までとなります。 キャンペーンサイトはこちら【キャンペーン期間】 2024年5月6日(月)~7月31日(水) 【キャンペーン内容】 賃貸管理業務を当社へ変更頂きますと、3ヵ月間管理手数料が0円となるキャンペーンです。 【2ヵ月以上空室で悩む賃貸管理オーナー様へ】 9月からの繁忙期まで家賃収入が入らない状況を容認できますか? もし、閑散期に一日でも早く空室を解消したいとお考えであれば、現在実施中の賃貸管理手数料が3ヵ月間無料となるキャンペーンをご利用可能です。 このキャンペーンは7月31日(水)までとなっております。 この機会に、まずは空室対策キャンペーンサイトをご覧ください。 キャンペーンサイト URL:https://rent.landnet.co.jp/campaign/ 【会社概要】 名   称:株式会社ランドネット 代 表 者:代表取締役社長 榮章博 本   社:東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋7階 設   立:1999年 資 本 金:7億274万5,000円(2024年3月31日時点) 事 業 内 容:不動産投資事業、投資用中古マンションの売買・売買仲介・賃貸・賃貸仲介・             賃貸管理、不動産コンサルティング、不動産投資セミナーの開催、不動産賃貸       事業、リフォーム・リノベーション事業、不動産クラウドファンディング事業   WEBサイト  :https://landnet.co.jp I  R  情  報  :https://finance.logmi.jp/articles/379203 クラウドファンディングサイト:https://lseed.landnet.co.jp/

HOUSE DESIGN

Tech and Gadgets

売買版「業者間サイト」にVR内見機能を追加!いえらぶGROUP

.css-x2c52n{font-size:15px;font-weight:600;line-height:1.8;color:rgba(0, 0, 0, 0.7);}@media screen and (min-width:1024px){.css-x2c52n{font-size:18px;}}株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介、以下「いえらぶGROUP」)は、不動産の売買仲介および買取再販会社向けの売買版「業者間サイト」にVR内見機能を追加しました。 ■背景・概要 これまで一般的な不動産情報サイトやホームページでは、施工・改装中の物件は完成した状態がイメージしづらく、成約まで時間がかかっていました。加えて、近年は海外投資家による購入も増えており、遠隔地から物件の詳細が把握できないことも課題となっていました。 このたび「いえらぶCLOUD」上で売買物件のVRコンテンツを作成できるようになりました。また、売買物件情報を公開できる売買版「業者間サイト」へのスムーズな掲載も可能です。本アップデートにより、VRコンテンツで物件の完成イメージを確認することが可能になり、遠方や海外からでも詳細を確認しやすくなります。 いえらぶGROUPでは、売買版「業者間サイト」、「スマホで物確」、「ぶっかく自動応答」の提供や毎週のアップデートを通して、売買領域における業務支援の強化に注力しています。引き続き不動産売買業務のDXに注力し、不動産流通の活性化に貢献してまいります。 ▽売買版「業者間サイト」について いえらぶGROUPでは「スマホで物確」に加え、売買版「業者間サイト」「ぶっかく自動応答」を提供しており、売買領域においてもスムーズな物件流通を可能にしています。 サービスサイト:https://ielove-cloud.jp/service/leasing-sale/ ▽本リリースに関する問い合わせ https://ielove-cloud.jp/news/entry-846#mail ■いえらぶGROUPについて いえらぶGROUPは「ITの力を使って不動産会社の業務を効率化する」「誰もが快適に住まいを探せる環境をつくる」を使命に、2008年に誕生した不動産テック企業です。不動産業界向けバーティカルSaaS「いえらぶCLOUD」「いえらぶBB」は全国25,000社以上で利用されています。 SaaSの提供だけでなく、グループ各社を通じてSNSマーケティングや賃貸管理業務・駐車場運営管理の代行など、幅広く不動産業界を支援しています。また、利益相反の観点からも、宅地建物取引業者の登録・不動産取引業に参入する予定はございません。 会社名:株式会社いえらぶGROUP 代表者:岩名泰介 設立 :2008年1月 資本金:3,825万円 所在地:東京都新宿区西新宿 2-6-1 新宿住友ビル24階 コーポレートサイト:https://ielove-group.jp/ 不動産事業者向けサービス紹介サイト:https://ielove-cloud.jp/

Stay Connected

16,985ファンいいね
2,458フォロワーフォロー
61,453購読者購読

Make it modern

Latest Reviews

売買版「業者間サイト」にVR内見機能を追加!いえらぶGROUP

.css-x2c52n{font-size:15px;font-weight:600;line-height:1.8;color:rgba(0, 0, 0, 0.7);}@media screen and (min-width:1024px){.css-x2c52n{font-size:18px;}}株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介、以下「いえらぶGROUP」)は、不動産の売買仲介および買取再販会社向けの売買版「業者間サイト」にVR内見機能を追加しました。 ■背景・概要 これまで一般的な不動産情報サイトやホームページでは、施工・改装中の物件は完成した状態がイメージしづらく、成約まで時間がかかっていました。加えて、近年は海外投資家による購入も増えており、遠隔地から物件の詳細が把握できないことも課題となっていました。 このたび「いえらぶCLOUD」上で売買物件のVRコンテンツを作成できるようになりました。また、売買物件情報を公開できる売買版「業者間サイト」へのスムーズな掲載も可能です。本アップデートにより、VRコンテンツで物件の完成イメージを確認することが可能になり、遠方や海外からでも詳細を確認しやすくなります。 いえらぶGROUPでは、売買版「業者間サイト」、「スマホで物確」、「ぶっかく自動応答」の提供や毎週のアップデートを通して、売買領域における業務支援の強化に注力しています。引き続き不動産売買業務のDXに注力し、不動産流通の活性化に貢献してまいります。 ▽売買版「業者間サイト」について いえらぶGROUPでは「スマホで物確」に加え、売買版「業者間サイト」「ぶっかく自動応答」を提供しており、売買領域においてもスムーズな物件流通を可能にしています。 サービスサイト:https://ielove-cloud.jp/service/leasing-sale/ ▽本リリースに関する問い合わせ https://ielove-cloud.jp/news/entry-846#mail ■いえらぶGROUPについて いえらぶGROUPは「ITの力を使って不動産会社の業務を効率化する」「誰もが快適に住まいを探せる環境をつくる」を使命に、2008年に誕生した不動産テック企業です。不動産業界向けバーティカルSaaS「いえらぶCLOUD」「いえらぶBB」は全国25,000社以上で利用されています。 SaaSの提供だけでなく、グループ各社を通じてSNSマーケティングや賃貸管理業務・駐車場運営管理の代行など、幅広く不動産業界を支援しています。また、利益相反の観点からも、宅地建物取引業者の登録・不動産取引業に参入する予定はございません。 会社名:株式会社いえらぶGROUP 代表者:岩名泰介 設立 :2008年1月 資本金:3,825万円 所在地:東京都新宿区西新宿 2-6-1 新宿住友ビル24階 コーポレートサイト:https://ielove-group.jp/ 不動産事業者向けサービス紹介サイト:https://ielove-cloud.jp/

Performance Training

売買版「業者間サイト」にVR内見機能を追加!いえらぶGROUP

.css-x2c52n{font-size:15px;font-weight:600;line-height:1.8;color:rgba(0, 0, 0, 0.7);}@media screen and (min-width:1024px){.css-x2c52n{font-size:18px;}}株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介、以下「いえらぶGROUP」)は、不動産の売買仲介および買取再販会社向けの売買版「業者間サイト」にVR内見機能を追加しました。 ■背景・概要 これまで一般的な不動産情報サイトやホームページでは、施工・改装中の物件は完成した状態がイメージしづらく、成約まで時間がかかっていました。加えて、近年は海外投資家による購入も増えており、遠隔地から物件の詳細が把握できないことも課題となっていました。 このたび「いえらぶCLOUD」上で売買物件のVRコンテンツを作成できるようになりました。また、売買物件情報を公開できる売買版「業者間サイト」へのスムーズな掲載も可能です。本アップデートにより、VRコンテンツで物件の完成イメージを確認することが可能になり、遠方や海外からでも詳細を確認しやすくなります。 いえらぶGROUPでは、売買版「業者間サイト」、「スマホで物確」、「ぶっかく自動応答」の提供や毎週のアップデートを通して、売買領域における業務支援の強化に注力しています。引き続き不動産売買業務のDXに注力し、不動産流通の活性化に貢献してまいります。 ▽売買版「業者間サイト」について いえらぶGROUPでは「スマホで物確」に加え、売買版「業者間サイト」「ぶっかく自動応答」を提供しており、売買領域においてもスムーズな物件流通を可能にしています。 サービスサイト:https://ielove-cloud.jp/service/leasing-sale/ ▽本リリースに関する問い合わせ https://ielove-cloud.jp/news/entry-846#mail ■いえらぶGROUPについて いえらぶGROUPは「ITの力を使って不動産会社の業務を効率化する」「誰もが快適に住まいを探せる環境をつくる」を使命に、2008年に誕生した不動産テック企業です。不動産業界向けバーティカルSaaS「いえらぶCLOUD」「いえらぶBB」は全国25,000社以上で利用されています。 SaaSの提供だけでなく、グループ各社を通じてSNSマーケティングや賃貸管理業務・駐車場運営管理の代行など、幅広く不動産業界を支援しています。また、利益相反の観点からも、宅地建物取引業者の登録・不動産取引業に参入する予定はございません。 会社名:株式会社いえらぶGROUP 代表者:岩名泰介 設立 :2008年1月 資本金:3,825万円 所在地:東京都新宿区西新宿 2-6-1 新宿住友ビル24階 コーポレートサイト:https://ielove-group.jp/ 不動産事業者向けサービス紹介サイト:https://ielove-cloud.jp/

『賃貸管理乗り換えキャンペーン』管理手数料3ヵ月無料

~拝啓 2ヵ月以上空室で悩む賃貸管理オーナー様へ~ 「人生100年時代」を見据え、企業理念に「最新のテクノロジーと独自のデータベースを活用し、不動産を流通・再生・運用し、世界を変える」を掲げる株式会社ランドネット(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:榮 章博、証券コード:2991)は、『賃貸管理乗り換えキャンペーン』を5月6日(月)より開始したことをお知らせいたします。なおキャンペーン期間は7月31日(水)までとなります。 キャンペーンサイトはこちら【キャンペーン期間】 2024年5月6日(月)~7月31日(水) 【キャンペーン内容】 賃貸管理業務を当社へ変更頂きますと、3ヵ月間管理手数料が0円となるキャンペーンです。 【2ヵ月以上空室で悩む賃貸管理オーナー様へ】 9月からの繁忙期まで家賃収入が入らない状況を容認できますか? もし、閑散期に一日でも早く空室を解消したいとお考えであれば、現在実施中の賃貸管理手数料が3ヵ月間無料となるキャンペーンをご利用可能です。 このキャンペーンは7月31日(水)までとなっております。 この機会に、まずは空室対策キャンペーンサイトをご覧ください。 キャンペーンサイト URL:https://rent.landnet.co.jp/campaign/ 【会社概要】 名   称:株式会社ランドネット 代 表 者:代表取締役社長 榮章博 本   社:東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋7階 設   立:1999年 資 本 金:7億274万5,000円(2024年3月31日時点) 事 業 内 容:不動産投資事業、投資用中古マンションの売買・売買仲介・賃貸・賃貸仲介・             賃貸管理、不動産コンサルティング、不動産投資セミナーの開催、不動産賃貸       事業、リフォーム・リノベーション事業、不動産クラウドファンディング事業   WEBサイト  :https://landnet.co.jp I  R  情  報  :https://finance.logmi.jp/articles/379203 クラウドファンディングサイト:https://lseed.landnet.co.jp/

「アクセス数で見る!アットホーム注目の街・駅ランキング」2023年度版を発表

東京(23区エリア)編 賃貸1位「三軒茶屋」駅・購入1位「新小岩」駅不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:鶴森 康史 以下、アットホーム)は、コーポレートサイトにて、「不動産情報サイト アットホーム」でアクセス数が多い注目の街・駅をまとめた「アクセス数で見る!アットホーム注目の街・駅ランキング2023年度版」を発表いたしました。それに伴い、ランキング結果の一部をお知らせいたします。 「アクセス数で見る!アットホーム注目の街・駅ランキング」についてアットホームは、2023年5月に「不動産情報サイト アットホーム」でアクセス数が多い注目の駅をまとめた「アットホーム人気の駅ランキング2022年度版」を発表いたしました。本ランキングに対し多くの反響をいただいたことから、駅ランキングに加えて街ランキングを追加するなどのバージョンアップを図り、「アクセス数で見る!アットホーム注目の街・駅ランキング 2023年度版」を発表することといたしました。 本ランキングでは、賃貸/購入それぞれにおける「総合」「シングル(1R、1K、1DK)」「カップル(1LDK、2K、2DK)」「ファミリー(2LDK以上)」のタイプ別でランキングを発表(※1)しています。また、街ランキングは47都道府県、駅ランキングは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県を8エリア(※2)に分け、ランキングを発表しています。 ※1:一部の都道府県では非公表の場合があります。 ※2:東京都(23区エリア)、東京都(多摩エリア)、神奈川県(横浜・川崎エリア)、神奈川県(他エリア)、埼玉県(さいたまエリア)、埼玉県(他エリア)、千葉県(北西エリア)、千葉県(他エリア)  ■URL:https://athome-inc.jp/news/ranking/ <トピックス> <「アクセス数で見る!アットホーム注目の街・駅ランキング 東京都編」 調査結果>≪東京都でアクセス数が多い注目の街≫ 賃貸(総合)1位 「世田谷(せたがや)区」「不動産情報サイト アットホーム」に掲載されている賃貸物件で最もアクセス数が多かった注目の街は、前回(2022年度)に引き続き「世田谷区」でした。2位に「大田区」、3位に「杉並区」がランクインしました。 1位の「世田谷区」について、居住者からは「治安がよく、静かに落ち着いて暮らせます。また、都心へも横浜へも電車でスムーズに行けます(シングル)」「子育てについて、待機児童が少なく、補助金などの制度も充実しているので安心して暮らせる環境が整っています(ファミリー)」という声が上がりました。 ≪東京都でアクセス数が多い注目の街≫ 購入(総合) 1位 「世田谷(せたがや)区」購入物件で最もアクセス数が多かった注目の街は、「世田谷区」でした。2位に「大田区」、3位に「港区」がランクインしました。「世田谷区」について、居住者からは「渋谷、新宿、銀座などの都心へ出かけやすく、羽田空港も1時間半程度で行けるなど、交通の便が良いところが魅力です(カップル)」「公園や緑も多く、休日の散歩やレジャーも楽しめます。住宅街は閑静で治安がよく、とても満足しています(ファミリー)」というコメントが寄せられました。 ≪東京都(23区エリア)でアクセス数が多い注目の駅≫ 賃貸(総合)1位「三軒茶屋(さんげんぢゃや)」駅「不動産情報サイト アットホーム」に掲載されている賃貸物件で最もアクセス数が多かった東京都(23区エリア)の注目の駅は、「三軒茶屋」駅でした。2位に「千歳烏山」駅、3位に「高円寺」駅がランクインしました。 1位の「三軒茶屋」駅について、居住者からは「渋谷から2駅のアクセスの良さで、都心への通勤だけでなく、休日に郊外へ出かけるための移動も楽だと感じます(シングル)」「徒歩や自転車で、渋谷、中目黒、下北沢へ行くこともできます。個人店もチェーン店も両方充実していて、日用品や食材の安い店も多いです(カップル)」という声が上がりました。 ≪東京都(23区エリア)でアクセス数が多い注目の駅≫ 購入(総合) 1位 「新小岩(しんこいわ)」駅購入物件で最もアクセス数が多かった注目の駅は、「新小岩」駅でした。2位に「金町」駅、3位に「目黒」駅がランクインしました。「新小岩」駅について、居住者からは「駅がリニューアルされて、より利用しやすくなりました。また、新小岩駅は快速も停車するため、都心部への通勤時間が短くて大変便利です(シングル)」「下町なので物価が安く、住むにはおすすめのエリアです。駅前には駅ビルをはじめとした商業施設があるほか、アーケードつきの新小岩ルミエール商店街もあり、買い物も便利です(ファミリー)」というコメントが寄せられました。 ≪東京都(多摩エリア)でアクセス数が多い注目の駅≫ 賃貸(総合)1位 「町田(まちだ)」駅「不動産情報サイト アットホーム」に掲載されている賃貸物件で最もアクセス数が多かった東京都(多摩エリア)の注目の駅は、「町田」駅でした。2位に「三鷹」駅、3位に「吉祥寺」駅がランクインしました。  1位の「町田」駅について、居住者からは「JRと小田急線の2線があり、町田駅を中心にバスの路線が八方に展開しているため、都市部へも郊外へもアクセスの良い駅です(シングル)」「百貨店など商業施設が充実しているので、町田から出なくても買い物には困らないです(カップル)」という声が上がりました。 ≪東京都(多摩エリア)でアクセス数が多い注目の駅≫ 購入(総合) 1位 「八王子(はちおうじ)」駅購入物件で最もアクセス数が多かった注目の駅は、「八王子」駅でした。2位に「町田」駅、3位に「三鷹」駅がランクインしました。「八王子」駅について、居住者からは「JR(中央線・横浜線)と京王線が乗り入れており、東京や神奈川へのアクセスが便利です。また、近くには高尾山や川などの自然が多くあり、散策なども楽しめます(カップル)」「都会過ぎず、自然に恵まれているため、子育てには適した環境です。日本遺産の高尾山があり、遺跡や城跡も点在しており、自然と文化が融合した住みやすいまちだと思います(ファミリー)」というコメントが寄せられました。 <参考>■2023年の東京都「シングル」「カップル」「ファミリー」の注目の街ランキングはこちら https://athome-inc.jp/news/ranking/town/ranking-town-tokyo-2023/ ■2023年の東京都(23区エリア)「シングル」「カップル」「ファミリー」の注目の駅ランキングはこちら https://athome-inc.jp/news/ranking/station/ranking-station-tokyo23-2023/ ■2023年の東京都(多摩エリア)「シングル」「カップル」「ファミリー」の注目の駅ランキングはこちら https://athome-inc.jp/news/ranking/station/ranking-station-tokyo-multi-city-2023/ ■各市区町村・各駅の家賃相場・価格相場はこちら 「家賃相場・賃料相場を調べる」:https://www.athome.co.jp/chintai/souba/ 「一戸建ての価格相場を調べる」:https://www.athome.co.jp/kodate/souba/ 「中古マンションの価格相場を調べる」:https://www.athome.co.jp/mansion/chuko/souba/ 調査概要■調査対象・方法 「不動産情報サイト アットホーム」で、物件詳細ページのアクセス数(PV数)が多い街・駅順にランキング ※市区町村名は2023年12月31日時点のものです。 ※駅名は2023年12月31日時点のものです。 ※複数路線において、駅名が重複する場合は合算の数値 ■調査期間:2023年1月1日~12月31日 ※前回順位=2022年度(2022年1月1日~12月31日) ■調査主体:アットホーム株式会社 ■調査エリア: ・東京都でアクセス数が多い注目の街ランキング:東京都 ・東京都(23区エリア)でアクセス数が多い注目の駅ランキング:東京都(23区) ・東京都(多摩エリア)でアクセス数が多い注目の駅ランキング:東京都(多摩地域) ■タイプ別基準:シングル(ワンルーム~1DK)、カップル(1LDK~2DK)、ファミリー(2LDK以上)

物流不動産の開発や取得のDX推進をサポートする「estie 物流リサーチ」を提供開始

大和ハウス工業、東京建物、ヒューリック、三菱商事都市開発など大手デベロッパーを中心に導入日本最大級の商業用不動産データ分析基盤「estie マーケット調査」を中心に複数のサービスを提供する株式会社estie(本社:東京都港区、代表取締役:平井 瑛、以下「estie」)は、物流不動産の賃貸マーケット情報を網羅的に収集可能なサービス「estie 物流リサーチ」の提供を開始しました。本サービスの提供開始とともに、大和ハウス工業株式会社、東京建物株式会社、ヒューリック株式会社、三菱商事都市開発株式会社に「estie 物流リサーチ」を導入いただきました。今後も物流不動産の開発や取得におけるDX推進をサポートしてまいります。 主な機能について ① 賃貸の物流不動産の形態であるマルチテナント型やシングルテナント型、BTS型(※)など、物流不動産に特化した物件の検索が可能 抽出した物流施不動産 のリストをExcelへ出力可能 ※マルチテナント型:複数のテナントに対して賃貸する物流施設    シングルテナント型:1つの物流倉庫全てを1社が契約するタイプの物流施設    BTS型:特定のテナントの要望に応じてオーダーメイドで建設され賃貸される物流施設(Build To Suitの略語) 導入企業によるコメント(50音順)大和ハウス工業株式会社 コメント当社の建築事業は、1955年の創業以来、工業化建築のパイオニアとしてさまざまな事業用建築を手がけるとともに、物流施設の開発をしてきました。 施設の設計・施工にとどまらず、物流最適地の提案から維持管理までトータルサービスをご提供し、自社保有・ノンアセット・不動産流動化など物流不動産ソリューションを展開しています。これまでもオーダーメイド型のBTS型物流施設に加え、複数テナント入居型のマルチテナント型物流施設を全国で392カ所・総延床面積約1,356万㎡の物流施設の開発を手がけてきました。(2024年3月31日現在。施工中含む。) 今後は「estie 物流リサーチ」を使い戦略的な施設開発を行うととも共に、リーシング活動につなげられるものと期待しております。  東京建物株式会社 コメント当社の物流施設「T-LOGI」シリーズは、第1弾となる「T-LOGI久喜」(2020年6月竣工)を皮切りに13棟が竣工し、現在も全国で複数のプロジェクトが進行中です。 (2024年4月30日現在) 物流マーケットはオフィス等の他のアセットと比べ多様なエリアで構成されるため、未進出のエリアや、進出済みであってもしばらくリーシングを行っていないエリアのマーケット情報を把握できておらず、用地取得検討時やリーシング開始時に逐一情報収集する必要がありました。この状況に対し、「estie 物流リサーチ」を利用することで、競合物件の情報収集、地図へのプロットなど、簡単にマーケット情報を検索、出力できることを期待して導入いたしました。まだ新しいプロダクトですので、今後も情報精度の向上や追加機能の拡充を期待しています。 ヒューリック株式会社 コメント当社は、東京23区を中心とした駅至近の好立地にオフィスビルや商業施設等を数多く保有し、不動産賃貸・開発・売買事業等を展開しています。また、物流施設の開発については、首都圏の人口集積地に近接した”国道16号の内側”を中心に取り組んでおります。 今回、開発およびリーシングにおけるマーケットトレンドの把握、戦略策定等の目的から、「estie 物流リサーチ」の導入に至りました。導入後も物流リサーチの機能アップデートなどアフターフォローも手厚く、当社の物流施設開発を推進するうえで欠かせない一つのツールとなっております。今後も更なるマーケット情報の蓄積による機能アップデートを期待しております。  三菱商事都市開発株式会社 コメント当社は、三菱商事グループ会社としてグループならではのネットワークを最大限活用し、国内で物流施設を中心とした産業型施設と商業施設を中心とした都市型施設の開発、さらには大規模な都市開発を手掛けるデベロッパーです。また、施設やイベントの運営を通じ、不動産価値・都市価値の継続的な向上に取り組んでいます。中でも、物流施設開発は当社の中核事業となります。 今まで物流施設のマーケット情報の収集・管理・社内共有が属人化していたところ、「estie 物流リサーチ」を導入することで、一貫してより効率的かつ組織的に出来るようになりました。 今後は情報収集等に要していた人員・時間を他の業務に振り分けることで、当社の物流施設開発事業を更に拡大していくことを目指して参ります。  「estie 物流リサーチ」サービス概要物流不動産施設の投資に必要となる「建物情報」「募集情報」「入居テナント情報」が集約されており、それぞれのデータを任意の切り口で検索いただくことができます。また情報を閲覧するだけでなく、競合物件のスペック情報を比較するExcel出力や、周辺物件の位置関係が表示された地図の出力など資料作成の業務効率化が可能です。  サービスに関するお問い合わせ:https://estie.jp/products/logistics-research 株式会社estieについてestie(エスティ)は、「産業の真価を、さらに拓く。」をパーパスに掲げ、商業用不動産業界が抱えるデータ流通の課題をデジタル化により解決し、業界の取引を円滑にするサービスを不動産デベロッパーや機関投資家などに提供しています。相互運用が可能な複数サービスを同時提供することで、一連の業務課題を解決するコンパウンドスタートアップとして、日本最大級の商業用不動産データ分析基盤「estie マーケット調査」を中心に不動産業界のDXを牽引しています。 【会社名】株式会社estie 【所在地】東京都港区赤坂9-7-2 東京ミッドタウン・イースト4F 【代表者】代表取締役 平井 瑛 【設立】2018年12月 【コーポレートサイト】株式会社estie 【公式Twitter】株式会社estie(エスティ) (@estie_corp) on X  過去のプレスリリース一覧はこちら

不動産クラウドファンディング「投活」とうきょうスカイツリーリノベーションPJ 5月24日より先着式にて募集開始

.css-b4hc9m{font-size:15px;font-weight:700;line-height:22px;color:var(--color-gray-600);}.css-b4hc9m a{color:#358cda;display:inline-block;}.css-b4hc9m a:hover{-webkit-text-decoration:underline;text-decoration:underline;}都⼼の中古コンパクトマンション販売を⼿掛ける株式会社トラスト(本社:東京都中央区銀座、代表取締役:名鏡⿓之介、以下当社)が運営する不動産クラウドファンディング「投活」は、2024年5⽉24⽇(金)18時00分より投活プロジェクト16号「とうきょうスカイツリーリノベーションPJ」の募集を開始いたします。 投活プロジェクト16号 5月24日18時00分募集開始 本プロジェクトの対象物件は、東京スカイツリーのお膝元である、都営浅草線「本所吾妻橋」駅から徒歩9分に位置する区分マンションの1室です。 対象物件の位置する墨田区は、東京スカイツリーを中心に両国国技館・すみだ水族館など下町らしさを残した観光スポットがあり、モノづくりや伝統文化が残る注目を集めている地域です。 物件取得後リノベーション工事を行い、バリューアップの後に売却をするリノベーションプロジェクトです。 【プロジェクト概要】 募集期間:2024年5月24日(金)18:00~5月31日(金)18:00 募集⾦額:10,200,000円 運⽤期間:2024年6月14日(金)~2024年12月13日(金)(183日間) 分配・元本償還予定⽇:2025年1⽉10⽇(金) 出資可能⼝数:1⼝〜100⼝(1⼝1万円)  想定利回り:7.0%(年率・税引前) 応募⽅法:先着式 ■投資のポイント ・想定利回り7.0%の高利回り ・初心者にも安心な183日の運用 ・好評のリノベーションプロジェクト ■物件情報 物件所在地:東京都墨田区本所 物件種別:居宅 物件構造:鉄筋コンクリート造 専有⾯積:21.17㎡(壁芯) ◆その他プロジェクト詳細はこちら⇓ https://to-katsu.com/projects/project-16 ※募集期間、運用期間は予定であり、期間延長、早期償還の可能性もございます。予めご承知おきください。 リノベーションプロジェクトについて 今回の、とうきょうスカイツリーリノベーションPJのコンセプトは「東京の名所と共に過ごす、居住空間の価値を高める住まい」です。 自宅用不動産としてではなく投資用不動産として、満足度を上げるだけでなく投資効果を確保できる物件価格に設定するため、投資用不動産の視点でみるリノベーション工事になります。 バブル期に建築されたマンションのため、水回りの設備変更と居室スペースを確保するバランスが重要になってきます。 また、設備仕様のグレードを高めるだけでは家賃が理想通りに上がるとは限りません。新築に近しい設備と工事費用のバランスをとり、当社の不動産投資力と再生事業力で、現在のライフスタイルに合った空間に生まれ変わらせます。 投活プロジェクト16号(とうきょうスカイツリーリノベーションPJ)のブログはこちら https://trust-blog.jp/honjyoazumabashi-renovation ■リノベーション実績  麻布十番 リノベーションプロジェクト 「東京を実感する、最高の眺望と開放感を独り占めできる空間に住む」をコンセプトに魅力ある物件へ生まれ変わりました。  https://trust-blog.jp/azabujuban-renovation 投活について ■実績(2024年4月末日現在) ・運用終了プロジェクト:12件 ・実質利回り:10.5%(運用終了平均) ・累計応募額:367,690,000円   <運⽤期間延⻑・元本毀損なし> 2023年度運用実績レポートはこちら https://drive.google.com/file/d/1c_z-EVaVIQVAHFh4793Q4prtA06x3FDo/view?usp=sharing ■投活の特徴 ・オンラインですべて完結 ・1⼝1万円から出資可能 ・都⼼のコンパクトマンションに特化したプロジェクト 無料登録はこちら https://to-katsu.com/ 運営会社 社名:株式会社トラスト 本社:東京都中央区銀座3-10-6 マルイト銀座第3ビル3F 設⽴:2012年2⽉ 代表者:代表取締役 名鏡 ⿓之介 資本⾦:80,162,000円 事業内容:不動産の売買及び賃貸の斡旋・管理、⼩規模不動産特定共同事業 ⼩規模不動産特定共同事業登録番号:東京都知事(1)第15号 宅地建物取引業:東京都知事(3)第94098号 賃貸住宅管理業:国⼟交通⼤⾂(02)第000152号 URL:https://www.trust-realestate.jp/

Holiday Recipes

.css-x2c52n{font-size:15px;font-weight:600;line-height:1.8;color:rgba(0, 0, 0, 0.7);}@media screen and (min-width:1024px){.css-x2c52n{font-size:18px;}}株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介、以下「いえらぶGROUP」)は、不動産の売買仲介および買取再販会社向けの売買版「業者間サイト」にVR内見機能を追加しました。 ■背景・概要 これまで一般的な不動産情報サイトやホームページでは、施工・改装中の物件は完成した状態がイメージしづらく、成約まで時間がかかっていました。加えて、近年は海外投資家による購入も増えており、遠隔地から物件の詳細が把握できないことも課題となっていました。 このたび「いえらぶCLOUD」上で売買物件のVRコンテンツを作成できるようになりました。また、売買物件情報を公開できる売買版「業者間サイト」へのスムーズな掲載も可能です。本アップデートにより、VRコンテンツで物件の完成イメージを確認することが可能になり、遠方や海外からでも詳細を確認しやすくなります。 いえらぶGROUPでは、売買版「業者間サイト」、「スマホで物確」、「ぶっかく自動応答」の提供や毎週のアップデートを通して、売買領域における業務支援の強化に注力しています。引き続き不動産売買業務のDXに注力し、不動産流通の活性化に貢献してまいります。 ▽売買版「業者間サイト」について いえらぶGROUPでは「スマホで物確」に加え、売買版「業者間サイト」「ぶっかく自動応答」を提供しており、売買領域においてもスムーズな物件流通を可能にしています。 サービスサイト:https://ielove-cloud.jp/service/leasing-sale/ ▽本リリースに関する問い合わせ https://ielove-cloud.jp/news/entry-846#mail ■いえらぶGROUPについて いえらぶGROUPは「ITの力を使って不動産会社の業務を効率化する」「誰もが快適に住まいを探せる環境をつくる」を使命に、2008年に誕生した不動産テック企業です。不動産業界向けバーティカルSaaS「いえらぶCLOUD」「いえらぶBB」は全国25,000社以上で利用されています。 SaaSの提供だけでなく、グループ各社を通じてSNSマーケティングや賃貸管理業務・駐車場運営管理の代行など、幅広く不動産業界を支援しています。また、利益相反の観点からも、宅地建物取引業者の登録・不動産取引業に参入する予定はございません。 会社名:株式会社いえらぶGROUP 代表者:岩名泰介 設立 :2008年1月 資本金:3,825万円 所在地:東京都新宿区西新宿 2-6-1 新宿住友ビル24階 コーポレートサイト:https://ielove-group.jp/ 不動産事業者向けサービス紹介サイト:https://ielove-cloud.jp/

WRC Racing

Health & Fitness

Architecture

LATEST ARTICLES

Most Popular

Recent Comments