金曜日, 12月 9, 2022
ホーム商品サービスエネチェンジ、不動産テックのスマサポとEV充電事業で業務提携、賃貸マンションにEV充電スタンド必須の時代に向けて先手

エネチェンジ、不動産テックのスマサポとEV充電事業で業務提携、賃貸マンションにEV充電スタンド必須の時代に向けて先手

ENECHANGE(エネチェンジ)株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役CEO:城口洋平、代表取締役COO:有田一平)は、不動産市場のDXを推進するサービスを生み出す不動産テック企業の株式会社スマサポ(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:小田慎三 以下、「スマサポ」)と業務提携を締結したことをお知らせします。本締結によりスマサポがサービスを提供する200万世帯を超える賃貸不動産マーケットに対して「エネチェンジEV充電サービス」の導入拡大を目指します。

 

 

エネチェンジ、不動産テックのスマサポとEV充電事業で業務提携、賃貸マンションにEV充電スタンド必須の時代に向けて先手のサブ画像1

  • 背景・目的

日本政府は、2035年までに乗用車新車販売における電動車の比率を100%とする目標を掲げており、これまでのガソリン車に変わり、電気自動車(EV)が主流となることが見込まれています。 賃貸マンションを選ぶ際においても、今後、EV所有者は「自宅に充電設備があること」が選択理由のひ とつとなる時代がやってきます。 このような時代において賃貸マンションにEV充電スタンドの設置が求められるようになり、宅配ボックスやオ ートロックの有無が選択条件のひとつであるように、EV充電設備においても賃貸物件住居者の選択項目となることが予想されます。
 

  • 「エネチェンジEV充電サービス」について

土地、建物など自動車の駐車スペースをお持ちの方に、最小限のコストでEV普通充電器の設置を可能にしたパッケージサービスです。賃貸住宅オーナー向けに、導入しやすいように初期費用0円、月額利用料9,800円のプランをはじめ、さまざまな料金プランを用意しています。エネチェンジのEV充電サービスなら賃貸住宅の入居者の充電利用量に応じてEV料金の徴収が可能になるため、賃貸住宅オーナーはEV充電収益を得ることができます。
 

  • ENECHANGE株式会社執行役員 内藤 義久のコメント

賃貸住宅にお住まいの方でも安心してEVを購入・利用するためにはEV充電器の設置は必要不可欠です。不動産テックのスマサポとの業務提携により賃貸住宅へのEV充電器の導入を加速するとともに、さらに利便性の高いサービスを開発・提供し、日本のEV充電インフラの普及ならびに脱炭素社会の実現に貢献してまいります。
  

  • 株式会社スマサポについて

スマサポは「SMARTなくらしをSUPPORTする」をテーマに、不動産資産価値の向上や入居者メリットの拡大、業務効率化といったテーマに対し、既存商品・サービスを更に深堀する新しいビジネスモデルの構築や、ITを活用した新しいサービスを生み出し、不動産管理会社や不動産仲介業者を通じてより多くの入居者に新しい価値を届け ます。
名称 :株式会社スマサポ
本社所在地 :東京都中央区日本橋3-6-2日本橋フロント1F
ウェブサイト :https://www.sumasapo.co.jp/
 

  • ■ENECHANGE株式会社

ENECHANGE(エネチェンジ )は、「エネルギーの未来をつくる」をミッションに掲げ、脱炭素社会をデジタル技術で推進する脱炭素テック企業です。2015年創業、2020年東証マザーズに上場(証券コード4169)し、「エネルギーの4D(自由化・デジタル化・脱炭素化・分散化)」分野でのSaaS事業を中心に急成長を実現しています。当社のルーツは、自由化先進国のイギリス・ケンブリッジでの電力データ研究所にあり、現在もイギリスに子会社SMAP ENERGY LIMITEDを有しており、エネルギーデータの解析技術とグローバルなネットワークが特徴です。
名称  :ENECHANGE株式会社
所在地 :〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル3階
URL  :https://enechange.co.jp

 

「エネチェンジEV充電サービス」に関するお問い合わせ先

ENECHANGE株式会社 EV充電サービス事業部
Mail:ev_contact@enechange.co.jp

 
RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments