金曜日, 12月 9, 2022
ホームその他リバースモーゲージの保証件数が累計800件を突破

リバースモーゲージの保証件数が累計800件を突破

ハウスドゥブランドで不動産事業を全国展開する株式会社And Doホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:安藤正弘、以下:当社)の連結子会社である株式会社フィナンシャルドゥ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:富田数明、以下:フィナンシャルドゥ)は、2022年6月末に金融機関に対するリバースモーゲージの保証残高件数が累計800件を突破し、829件に達したことをお知らせいたします。

リバースモーゲージの保証件数が累計800件を突破のサブ画像1

リバースモーゲージはお住まいのご自宅を担保にして、そのままご自宅に住み続けながら融資を受けられるローンです。月々のお支払いは利息のみであり、元金の返済はお借入人の死亡後にご自宅を売却して返済する仕組みのため、老後資金の不安を解消できる商品として注目を集めています。しかし、リバースモーゲージは融資期間が終身など長期間になることが想定され、また、返済時に不動産売却を伴うケースも多く、多くの金融機関では導入に慎重な傾向があります。その状況の中、不動産売買のノウハウと全国約700店舗のチェーンネットワークを有するハウスドゥグループのフィナンシャルドゥは、金融機関のリバースモーゲージに対して適正かつ迅速な不動産担保評価に基づく債務保証を2017年10月に本格的に開始し、2022年7月21日現在、全国39の金融機関との提携に至っています。保証件数は2022年6月末で前年同月から267件増の829件となりました。

国土交通省が全国金融機関に対して実施の『民間住宅ローンの実態に関する調査』によれば、住宅ローンのラインアップとしてリバースモーゲージについて聞いた設問で「現在、商品として取り扱っている」「商品化を検討中」を合わせた割合が、令和2年度調査の39.5%から、令和3年度調査では46.3%と大きく伸びていることから、今後さらに金融業界のリバースモーゲージ取り扱いが拡大し、普及につながることが予想されます。

リバースモーゲージの保証件数が累計800件を突破のサブ画像2

​また、当社ではリバースモーゲージの需要拡大を促進すべく、2022年6月20日より楽天銀行を所属銀行とする銀行代理業者として、「楽天銀行リバースモーゲージ」の取り扱いを開始しました。老後資金の不安がある全国のお客さまに、当社コールセンターやウェブサイト、パンフレット等を通じて商品のご案内を直接行うことで、当社リバースモーゲージ保証事業の推進だけでなく、多くの一般の方へのリバースモーゲージの認知・理解度向上と利用機会の拡大を図ってまいります。

今後も当社とフィナンシャルドゥは多くの金融機関との提携を実現させることで、リバースモーゲージ保証事業の成長を図り、市場のニーズが高まるシニア層に向けた商品の拡充と、不動産を活用したサービスの提供により、日本経済の活性化に貢献してまいります。

リバースモーゲージの保証件数が累計800件を突破のサブ画像3

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments