火曜日, 7月 16, 2024
ホーム調査レポートコロナ禍で住みたい部屋は変わったのか?200人以上の在留外国人が住みたい部屋!在留外国人向け賃貸仲介を支援するアットハースが調査。

コロナ禍で住みたい部屋は変わったのか?200人以上の在留外国人が住みたい部屋!在留外国人向け賃貸仲介を支援するアットハースが調査。

~ 一番人気のエリアに変動あり!部屋探し条件にも明らかな変化が!? ~

在留外国人専門の賃貸仲介&総合サービスを提供しているアットハース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:紀野知成)は、昨年4月以降サポート依頼のあった入居者223名の希望条件や属性等の調査を実施。その結果を「アットハースに依頼した外国人の住みたい街レポート〜コロナ禍〜」として発表致しました。

コロナ禍で住みたい部屋は変わったのか?200人以上の在留外国人が住みたい部屋!在留外国人向け賃貸仲介を支援するアットハースが調査。のサブ画像1

 

  • 調査結果トピック

1. エリア人気No.1に渋谷が浮上。以下、渋谷、新宿、目黒と続き、新宿〜目黒間のエリアの人気は根強い。
2. 約65%のユーザーが月額9万以上の予算で検討。月額20万以上の高額賃貸を希望するユーザーも約13%と、アットハース社に相談に来る在留外国人は、高い予算水準を維持している。
3. 重視する条件は約25%が「広さ」。次いで「安さ」「新しさ」と物件選びのポイントがコロナ前から明確に変化。(2021年5月まではアクセス、新しさ、広さ、安さの順)

コロナ禍で住みたい部屋は変わったのか?200人以上の在留外国人が住みたい部屋!在留外国人向け賃貸仲介を支援するアットハースが調査。のサブ画像2

 

  • 一番人気は利便性の高い「渋谷」

外国人エンジニアの採用に積極的なIT企業が集積している街「渋谷」が一番人気でした。
渋谷駅の徒歩圏でなくても、同じ沿線上を希望するお客様が多く、弊社でも毎日のようにご提案・ご案内しております。

次に人気なのが、「多様性の有る街」として、乗降客数世界一の新宿駅を中心とした新宿エリアでした。
過去の累積集計で1位だった「目黒」は3位に後退するも、都心へのアクセスの良さと住環境のバランスが好評で根強い人気があります。

多くの外国人がいるイメージの「六本木」ですが、もちろん「あの雰囲気が好き!」と指名される方も多いですが、一方で遊びに行く場所としては良いけど、住むにはちょっと、ということで目黒や恵比寿、代々木の利便性と住環境のバランスを求める方が意外と多いです。

二子玉川周辺は引き続き大手IT企業にお勤めのエンジニアさんに人気です。

  • 賃料予算は9万円以上が約65%、20万以上を希望するユーザーも全体25%と、高水準な予算でお家探しを検討

賃料予算は都心エリアに人気がある為、月額賃料9万円以上で探される方が全体の約65%になります。
詳細は以下の通りです。

■9万円未満:34.4%
■9-12万円:31.3%
■12-16万円:16.8%
■16-20万円:4.8%
■20万円〜:12.7%
 
今はスマートフォン一つで様々なポータルサイトから物件情報・賃料相場情報が得られますので、弊社にサポート依頼のあるお客様も賃料相場をよくご存知ですが、相場より賃料高めの物件でも、その他の希望条件を満たしていれば、予算を上げて検討してくださる方が多いです。

  • 物件探しの重要ポイントは「広さ」がトップ。リモートワークの普及が反映。

昨年の累積調査では「駅近」がトップだった。最近は原則通勤がないリモートワークを行っているお客様がほとんどなため、今年は広さを最重要なポイントとする方が全体の25%を占めます。仕事スペースとプライベートスペースを分けたい要望が多く、希望間取りが1部屋増えた印象です。
(2021年5月まではアクセス、新しさ、広さ、安さの順)

次いで、「安さ」22.8%・「新しさ」19%・「通勤のしやすさ」18.8%と続きます。畳や和室などの”日本らしさ”が好まれるといった傾向は今年も見られず、割安感・お得感が最終的な決め手になるケースが増えた印象があります。

  • 今回の調査対象のお客様の属性

コロナ禍で住みたい部屋は変わったのか?200人以上の在留外国人が住みたい部屋!在留外国人向け賃貸仲介を支援するアットハースが調査。のサブ画像3

その他の調査項目の詳細や結果は、添付画像・URLよりご確認頂けます。

 

アットハースブログ

2022年版「コロナ禍で住みたい部屋は変わったのか?200人以上の在留外国人が住みたい部屋!在留外国人向け賃貸仲介を支援するアットハースが調査。~ 一番人気のエリアに変動あり!部屋探し条件にも明らかな変化が!? ~」:https://bit.ly/3PgIKUg

 

2020年版「賃貸契約に悩んできた在留外国人2,500名が “本当に” 住みたかった街!在留外国人向け賃貸仲介を支援するアットハースが調査」:https://bit.ly/3i63Y9F

  • アットハース株式会社について

【会社概要】商号:アットハース株式会社
所在地:東京都千代田区神田小川町3-11-2 インペリアルお茶の水225
代表者:紀野知成
設立:2015年10月1日
U R L :https://www.about.athearth.com/
事業内容:在留外国人向けの賃貸仲介及び総合サポートサービスの提供

【本件に関するお問合せ先】
アットハース株式会社
広報担当:勝亦(かつまた)
電話:050-7103-8717
メールアドレス:corp@athearth.com
FAX:050-3153-8717
 ———————————————–

【調査項目詳細】
年齢層/国籍/ビザタイプ/日本居住歴/年収/希望の間取り/居住人数/希望エリア/希望賃料予算/物件探しで重視すること

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments