金曜日, 5月 24, 2024
ホームその他日本初のDAO型シェアハウス「Roopt DAO」、”合同会社型DAO”の第一号物件を募集開始!

日本初のDAO型シェアハウス「Roopt DAO」、”合同会社型DAO”の第一号物件を募集開始!

〜空き家活用コミュニティをDAO法人で実現へ~

自律分散型組織「DAO」のコンサルティング・実務支援を提供する株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)および、空き家活用のシェアハウスで若者のU・Iターンを創出する株式会社巻組(本社:宮城県石巻市、代表取締役:渡邊 享子、以下 巻組)は、日本初(※1)となるDAO型シェアハウス「Roopt DAO(ループト・ダオ)」が合同会社型DAOとなるに際し、その第一号物件となる不動産物件の募集を本日より開始します。
 これまで法人格を持つことができなかったDAOが、法人格を持ちまさに主体となって活動できるようになり、実際の現場では何が変わっていくのか。日本版合同会社型DAOの先例を作ってまいります。
※1:Decentralized Autonomous Organizationの略。自律分散型組織。従来の組織体制とは異なり、中央管理者がおらず、メンバーの投票などによって意思決定がなされ、自律して動く組織。

  • 合同会社型DAO「Roopt DAO」の物件運営イメージ

■ 概要:合同会社型DAOにて物件を借り上げ、民泊およびシェアハウスとして運営

・売上:民泊およびシェアハウス

 ※民泊・シェアハウス比率は立地条件等によりDAO内で判断

・費用:物件のサブリース賃料、日用品、光熱費等

 ※いわゆる人件費は含まず。代わりにタスクに応じたリワードトークンを配布

 ・収益およびその分配:売上から費用を差し引いた収益から予備費を除き、リワードトークン保有数に応じて分配

  • 物件募集条件

・築年数不問

・立地地域や地方不問

・5部屋以上を有する戸建住宅

・居室のうち4部屋以上が窓を有する(縁側に接した障子は窓とみなさない)

・下記の都市計画区域に立地していない

 市街化調整区域、第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域、第一種中高層住居専用地域、第2種中高層住居専用地域、工業地域、工業専用地域

・上下水道に接続されている

・雨漏りがない

お手持ちの物件をRoopt DAOに貸し出したい方は以下のフォーム等よりお申し込みください。

                       

■ 空き家ポータルお問合せフォーム

https://roopt.jp/akiya/?page_id=428

 ※LINEでのチャット対応のほか、メール・電話対応も可能です

   

  • (参考)現在の候補物件

  すでにDAOメンバーや、その周囲からも口づてに物件の情報が寄せられています。お申し込みいただいた物件をすべて確認した上で、DAOメンバーが皆でともに運営していきたい物件を選定していきます。

■ 候補物件1

静岡県 伊東市 宇佐美駅から車で4分

周辺スポット:宇佐美海水浴場、伊東温泉、伊東スカイライン

間取り:4LDK 3階建て

■ 候補物件2

長野県 軽井沢 中軽井沢駅から車で7分 信濃追分駅から徒歩9分

周辺スポット:軽井沢アウトレット、中軽井沢カントリークラブゴルフ場、ハルニレテラス

 間取り:4LDK 2階建て

  • 合同会社型DAO「Roopt DAO」のロードマップ

・2024年4月〜5月

合同会社型DAO化、法人登記完了

初期業務執行社員募集期間

社員権トークン付与

初期物件候補収集期間

代表社員をコミュニティ投票にて決定

ホワイトペーパーのブラッシュアップ、コミュニティ投票により決定後に改訂版を作成

・2024年5〜7月 

「有価証券の募集」に該当しない方法で、業務執行社員、その他の社員を募集。同時に社員ではないメンバーの募集。タスクの報酬単価、収益分配比率などの再考案をし、コミュニティ投票により決定し、ホワイトペーパーを改訂

・2024年7〜9月

業務執行社員 5人、その他の社員 15人、社員ではないメンバー10人 到達

トレジャリー総額 50万円到達

初期物件の運用開始

業務執行社員を筆頭に成功点と失敗点を振り返り、コミュニティ内での以後の活動のあり方を模索

                                   

・2024年9〜12月

業務執行社員 7人、その他の社員 20人、社員ではないメンバー30人 到達

トレジャリー総額 100万円到達

2〜3拠点目の開拓・運用実施

・2025年

初年度の実績を元に、金融機関等から融資借入

業務執行社員 10人、その他の社員 100人、社員ではないメンバー60人 到達

トレジャリー総額 500万円到達

5拠点目の開拓・運用実施

・2026年

実績を元に、空き家・遊休資産活用の補助金・助成金の採択

業務執行社員 30人、その他の社員 300人、社員ではないメンバー180人 到達

トレジャリー総額 1500万円到達

 10拠点目の開拓・運用実施

  • 2022年8月、DAO型シェアハウス「Roopt DAO神楽坂」がスタート 

 DAO型シェアハウス「Roopt DAO神楽坂」とは、巻組運営のシェアハウスをDAOにより自律的に運営する取り組みです。

①:シェアハウス利用料・賃料の一部を予算として積み上げ、魅力的なシェアハウスにするための予算の使用方法や運営ルールをDAOメンバーで議論し、投票・決定。

②-1:入居者は、より自由かつ裁量を持ってシェアハウスを運営することで、自己実現の機会また報酬としてのリワードトークンを獲得。

②-2:事業者は、業務がコミュニティサポートに変わることでの高い住民満足度および結果的な運営コスト減少を獲得。

取り組みにより、Roopt DAOは、DAO導入前と比較して、「高い入居率」および「集客・維持管理コストの低減」を実現し、物件の魅力と収益性の双方を大きく向上しています。詳細は、報道発表「開業から 1 年で売上 1.7 倍&利益率の大幅改善を達成 」( https://www.gaiax.co.jp/pr/press-10112023/ )をご覧ください。

   

  • 担当者コメント

渡邊 享子(わたなべ きょうこ)

株式会社巻組 代表取締役

 2021年の設立以来、Roopt DAOには自分で空き家を探してシェアハウスを運営したいという参加者が多くあつまり、当社の新規物件のプロジェクトにも積極的に関わってくださいました。

一方で、不動産の運用にあたっては、日常の買い物ひとつから登記が必要な重大な契約行為までさまざまな法律行為が必要になり、こういった点においては実際に法人格をもつ巻組が代行せざるをえませんでした。

合同会社型DAOが日本でも普及していく見通しが立ち、今後は法人格をもつことで、本来の意味での自律分散型の空き家運営が可能となります。

活用に困っている不動産の所有者の皆さまともご一緒できることを楽しみにしております。

廣渡 裕介(ひろわたり ゆうすけ)

Roopt DAOメンバー / 株式会社ガイアックス DAO事業部 副事業責任者

 合同会社型DAOが解禁され、早速新規メンバーと物件候補が集まってきています。今後はDAOの拡散力を活かし、負の資産として眠っている空き家を収集し、インバウンド観光客へのニーズも捉えつつ、物件のマネタイズ化に向けて邁進していければと思います。

  • 合同会社型DAOの最新事例解説付き、DAO  FORUM有料特別編を5月14日に開催!

イベント名:DAOの共創がもたらす ビジネス変革の事例と秘訣 合同会社型DAO最新事例も解説!【DAO FORUM 有料特別編】

日時:5月14日(火) 12:00-13:00、17:00-18:00

会場: オンライン開催(Zoomミーティング)

定員: 各回限定6名様(先着順)

受講費: 11,000円(税込)

URL: https://dao-spe20240514.peatix.com/

  • ガイアックスはDAO導入・活用もトータルでサポート

ガイアックスは、DAOの立ち上げ〜運用支援ツール「DAOX」を提供するほか、DAO組成前に欠かせないインセンティブ等の各種設計やスケジュール策定といったプロジェクトマネジメントもカバー。これまでにDAO型コミュニティの組成から運用までのコンサルティングサービスも数多く手掛けています。

■ DAO立ち上げやコンサルティングについてのご相談・お問い合わせ先

https://gaiax-blockchain.com/dao-installation#inquiry

■ 株式会社ガイアックス 概要

設立:1999年3月

代表執行役社長:上田 祐司

本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 MIDORI.so NAGATACHO

事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、web3/DAO事業、インキュベーション事業

URL: https://www.gaiax.co.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments