金曜日, 5月 24, 2024
ホーム調査レポート不動産の相続に関する実態と荷物の収納に関する調査を実施相続不動産を活用する際の悩み第1位は「荷物の整理」

不動産の相続に関する実態と荷物の収納に関する調査を実施相続不動産を活用する際の悩み第1位は「荷物の整理」

~6割以上の方が荷物の悩みが発生した際のトランクルーム利用意向ありと回答~

エリアリンク株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木貴佳、以下、エリアリンク)は、日本最大級のレンタルトランクルーム「ハローストレージ」を展開しています。この度、「ハローストレージ」では、不動産相続をしたことのある、または今後相続する可能性がある方、500名を対象に、「不動産相続に関する実態と荷物の収納に関する調査」(調査期間:2024年3月12日~3月13日)を実施いたしました。

相続に関しては、2024年4月1日に、空き地および空き家の流動を活性化することを目指し、不動産の所有権の相続人に対して、相続登記の申請義務化が始まりました。不動産の相続に対して相続人および今後相続の可能性のある方々の意識が高まることが予測される中で、不動産の実態や悩みについて調査しました。本ニュースレターでは、不動産相続に関する実態について解説するとともに、荷物の収納場所として便利な「ハローストレージ」の活用法についてご紹介いたします。

◆不動産の形態・活用法について 

Q1.相続した(する可能性のある)不動産はどのような形態ですか。

(複数回答可)n=500

Q2. 相続した(する可能性のある)不動産の相続後の活用方法をお答えください。

(複数回答可)n=500

相続した、もしくは今後する可能性のある不動産の形態については、実家・親族の自宅(一戸建て)が最も多く約7割の方が回答しました。相続後の活用方法(予定も含む)は、最も多かったのが“自身が居住する”の45.8%、続いて“売却する”が26.0%、“賃貸物件として貸出する”が12.8%という結果になりました。

◆活用するにあたっての悩み

Q3. 相続後や、相続不動産の活用時の悩みとして当てはまるものをお答えください。

(複数回答可)n=500

Q2で回答したような相続後に不動産の活用を行う際の悩みについて聞くと、“荷物の整理”が4割(44.0%)以上と最も多い結果となりました。主な理由としては、被相続人である相続人の親の思い出の物や家財などの捨てづらいものや一時的に取っておきたいものなど、整理するべき物が多いことや、処分を躊躇することなどが要因として考えられます。

また、“老朽化した建物の処理”(36.4%)といった不動産の状態による悩みも多い結果となりました。

Q4. トランクルームを利用してみたいと思いますか?

荷物を収納する先として、トランクルームを利用したいか聞いたところ、“利用してみたい”が23.4%、“荷物の悩みが発生した時には検討したい”が43.6%、利用してみたいとは思わないが33.0%という結果となりました。Q3の回答で活用する際の悩みとして“荷物の整理”が最も多いこともあり、トランクルームへの利用意向は高く“利用してみたい”と“荷物の悩みが発生した時には検討したい”を合わせると6割以上という結果となりました。

調査結果からもわかるように、相続した不動産を活用するか、売却するかなどを考えていく中でも、まず一番初めに考えることとして、荷物の整理があげられます。相続した際に、迷うことのないよう、相続人は被相続人の意志を事前に確認しておくことが大切です。置き場のない荷物の収納場所としてトランクルームの利用がオススメです。

【調査概要】

※本調査結果を利用する場合は、「ハローストレージ調べ」の表記をお願いいたします。

■ 調査方法:インターネット調査

(クロス・マーケティング QiQUMOを利用した調査)

■ 調査時期 : 2024年3月12日~3月13日  ■ 調査地域:全国47都道府県

■ 調査対象:不動産(建物or土地)を相続したことがあるもしくは、

相続の可能性のある20代~60代の男女

■ サンプル数:500名(内訳:20代 93名/30代 118名/40代 96名/50代 83名/60代 110名)

<ご参考>

◆困ったときに使えるトランクルーム「ハローストレージ」(https://www.hello-storage.com/

 当社が展開するレンタルトランクルーム「ハローストレージ」は、全国に10万室以上、業界で唯一※全国47都道府県に展開しており、ご希望のエリアで借りられることや、屋内型、屋外型を展開しており、それぞれの部屋の大きさやバリエーションが豊富にあるため、利用者様の用途に応じてお選びいただくことが可能です。 ※当社調べ

2023年では、全契約のうち、88.7%と8割を超える利用者様にWEBサイトで申込みいただいています。いままでトランクルームを利用したことのない方でも、物件の検索から気軽にお申込みいただけるサイトになっており、PCやスマートフォンから申込いただくことが可能で、申込みから最短2日でご利用いただくことができます。

WEB申込サイト:https://www.hello-storage.com/

全国各地で多くの拠点を展開していることや、WEBでの申し込みのしやすさから困ったときの荷物の一時収納場所としてもご利用いただいております。

また、ご自宅のお荷物の搬出から「ハローストレージ」へ搬入するまでのお手伝いをするラクキャリサービス「ハロー宅配便」を提供しています。荷物が多く、自分で運びだしが面倒な方に向けて運搬の手間が省くことができて便利とご好評いただいております。

ハロー宅配便:https://www.hello-storage.com/carrieservice/

※2022年3月期 指定領域における市場調査による 調査機関:日本マーケティングリサーチ機構

◆エリアリンク株式会社 会社概要

社名    :エリアリンク株式会社

所在地   :東京都千代田区外神田4-14-1秋葉原UDXビル北ウィング20階

設立    :1995年4月

代表取締役 :鈴木貴佳

資本金   :6,111百万円(2023年12月31日現在)

上場市場  :東証スタンダード市場

社員数   :80名(2023年12月31日現在)

事業内容  :ストレージ事業、土地権利整備(底地)事業、オフィス事業、アセット事業

ホームページ:https://www.arealink.co.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments