火曜日, 6月 18, 2024
ホームイベント【“国内不動産業界初”ナスダック上場記念グローバル戦略記者会見】不動産クラファン「利回りくん」成長の5つの柱を発表

【“国内不動産業界初”ナスダック上場記念グローバル戦略記者会見】不動産クラファン「利回りくん」成長の5つの柱を発表

~国内企業との連携強化やGRCF構想、産官学連携による共同研究などを発表~

“世界中の不動産投資を民主化する。人生100年時代をテクノロジーと資産運用で豊かに。”をミッションにプロップテックグループとして、不動産クラウドファンディング、AI、太陽光、デベロッパー事業などを手掛ける株式会社シーラテクノロジーズ(住所:東京都渋谷区広尾、代表取締役会長:杉本宏之、代表取締役社長:湯藤善行、ティッカーシンボル「SYT」、以下「シーラ」)は、2023年4月18日(火)に「米国ナスダック市場 上場記念グローバル戦略記者会見」を開催し、代表 杉本宏之より主力サービスである「利回りくん」成長の5つの柱を発表いたしました。

【“国内不動産業界初”ナスダック上場記念グローバル戦略記者会見】不動産クラファン「利回りくん」成長の5つの柱を発表のサブ画像1

シーラテクノロジーズ 「利回りくん」成長の5つの柱

  1. 楽天ID connect オプションの導入

  2. 「利回りくん」アプリのリリース

  3. 楽天ポイントから利回りくんコインへの交換

  4. GRCF構想(Government Real Estate Crowdfunding)

  5. 産官学による子育て支援住宅の研究

 1.   楽天ID connect オプションの導入による会員獲得加速

【“国内不動産業界初”ナスダック上場記念グローバル戦略記者会見】不動産クラファン「利回りくん」成長の5つの柱を発表のサブ画像2

 今後「楽天ID connectオプション」を導入予定です。本サービスの導入により、楽天IDを利用し「利回りくん」の会員登録が可能になり、会員登録時の入力作業を大幅に削減することができることから、ユーザビリティの向上が見込めます。(※楽天IDの利用はお客様の許諾をもとに行われます。)
 
 2. 「利回りくん」アプリのリリース

【“国内不動産業界初”ナスダック上場記念グローバル戦略記者会見】不動産クラファン「利回りくん」成長の5つの柱を発表のサブ画像3

 「利回りくん」は、2021年6月のサービス開始以降WEB上でのサービス提供を行ってきましたが、2023年6月中旬を目処に「利回りくん」アプリのリリースを予定しております。アプリ版では、これまでのWEB上でのサービスが引き続きご利用できるだけでなく、マイナンバーカードをかざすだけで会員登録ができるようになり、登録から投資開始まで“最短1分”での投資開始も可能になります。
 
 3.   楽天ポイントから利回りくんコインへの交換

【“国内不動産業界初”ナスダック上場記念グローバル戦略記者会見】不動産クラファン「利回りくん」成長の5つの柱を発表のサブ画像4

 「利回りくん」では、独自の「利回りくんコイン」を利用して投資を行うことが可能です。「利回りくんコイン」は、楽天ポイント(通常ポイント)から利回りくんコインへの交換(1ポイント=1コイン)が可能で、ファンドへの出資時にお持ちの利回りくんコイン残高から1コイン=1円相当として出資金額に充当することができます。(※楽天ポイントから利回りくんコインへの交換は1,000ポイント単位で可能です。)

4.   GRCF構想(Government Real Estate Crowdfunding)

【“国内不動産業界初”ナスダック上場記念グローバル戦略記者会見】不動産クラファン「利回りくん」成長の5つの柱を発表のサブ画像5

【“国内不動産業界初”ナスダック上場記念グローバル戦略記者会見】不動産クラファン「利回りくん」成長の5つの柱を発表のサブ画像6

 ガバメントリアルエステートクラウドファウンディング(GRCF)とは、地方で老朽化、稼働率の低下した不動産を補助金などと投資家からの資金調達により建て替えや大規模修繕を行い、不動産の活性化を行う取組です。今後シーラは、ガバメントクラウドファウンディングの仕組みを活用し、投資をした方には通常の配当金に加えて、税金の控除や返戻金など、+αのリターンが受けられる仕組み作りを取り入れることで、プロジェクトに賛同する投資家を増やし、税金で賄われている負の不動産資産の活性化を目指します。
 
 5.   産官学による子育て支援住宅の研究

【“国内不動産業界初”ナスダック上場記念グローバル戦略記者会見】不動産クラファン「利回りくん」成長の5つの柱を発表のサブ画像7

 政府・地方公共団体、教育機関、シーラの産官学連携により、「子育て支援住宅」に関する共同研究を開始します。既に4月10日より岡山大学との共同研究を開始しており、岸田総理が提言する「異次元の少子化対策」として、日本の最重要課題である、地域創生、少子化問題に対し、岡山大学協力のもと、地方の遊休不動産の活性化により一層積極的に取り組んでまいります。
 
  今後もシーラテクノロジーズは、上記5つの柱を元に、主力事業である不動産クラウドファウンディングサービスにおいて世界NO.1を目指すと同時に、シーラテクノロジーズが持つ不動産開発能力とテクノロジー技術の駆使によりグローバルに利用できるサービスを展開し、世界中の不動産投資の民主化を推進して参ります。

【“国内不動産業界初”ナスダック上場記念グローバル戦略記者会見】不動産クラファン「利回りくん」成長の5つの柱を発表のサブ画像8

【“国内不動産業界初”ナスダック上場記念グローバル戦略記者会見】不動産クラファン「利回りくん」成長の5つの柱を発表のサブ画像9

【“国内不動産業界初”ナスダック上場記念グローバル戦略記者会見】不動産クラファン「利回りくん」成長の5つの柱を発表のサブ画像10

【“国内不動産業界初”ナスダック上場記念グローバル戦略記者会見】不動産クラファン「利回りくん」成長の5つの柱を発表のサブ画像11

 【応援型不動産クラファン「利回りくん」とは】
  “応援を新しいカタチで”をコンセプトに、一口1万円から、社会貢献や地域創生、誰かの夢や挑戦に繋がる不動産に応援投資ができる“応援型不動産クラウドファウンディングプラットフォーム”です。2023年4月現在、会員登録数25万人を達成し、国内No.1*の会員数を誇る不動産クラファンサービスとなります。サービスコンセプトである『社会貢献、地域創生、誰かの夢や挑戦を応援』を大切にし、かつ、お客様のご要望にこれからもより一層お応えできるよう、益々のサービス拡充を図ってまいります。
 https://rimawarikun.com/
 *2022年5月期_不動産クラウドファウンディングサービスの会員登録数に対する市場調査
 調査機関:日本マーケティングリサーチ機構
 

 ▼株式会社シーラテクノロジーズ 会社概要

 社名:株式会社シーラテクノロジーズ
 本社:東京都渋⾕区広尾1-1-39 恵⽐寿プライムスクエア7F
 代表取締役会長 グループCEO:杉本 宏之
 代表取締役社長 グループCOO:湯藤 善⾏
 創業:2010年9月29日
 事業内容:資産運⽤プラットフォーム「利回りくん」を中心としたプロップテック事業、利回りくんAIの開発
 HP:https://syla-tech.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments