火曜日, 11月 29, 2022
ホーム調査レポート【カウル調査】地震や台風被害を受けたあと、マンション価格はどうなる?〜 浸水・停電被害の武蔵小杉に見るマンション価格の変化 〜

【カウル調査】地震や台風被害を受けたあと、マンション価格はどうなる?〜 浸水・停電被害の武蔵小杉に見るマンション価格の変化 〜

マンションの資産価値が一目でわかるアプリ「カウル」を運営する株式会社Housmart(本社:東京都中央区、代表取締役:針山昌幸、以下:ハウスマート)は、2019年に台風被害を受けた武蔵小杉エリアの中古マンションの売り出し価格や売り出し件数にどのような変化があったのか調査しました。
豪雨や台風被害を受け、近年、不動産取引時にハザードマップを活用し、水害リスクについてお客様に説明することが義務付けられています。今後もさらに不動産購入において、災害リスクは重視されると予想されます。

 

【カウル調査】地震や台風被害を受けたあと、マンション価格はどうなる?〜 浸水・停電被害の武蔵小杉に見るマンション価格の変化 〜のサブ画像1

■災害被害による物件価格の下落は一時的

2019年10月、台風19号により神奈川県川崎市中原区の武蔵小杉エリアは多摩川が氾濫し、大きな被害を被りました。一部のタワーマンションでは、地下の電気設備が浸水し停電となり、トイレやエレベーターが数日間停止するなどの事象が起こりました。
これにより、一時は「物件価格が下がるのではないか」「売れなくなるのではないか」などの憶測を呼びました。しかし、現在は中古マンション市場は売出物件数が縮小傾向にあり、物件の平米単価は上昇傾向にあります。武蔵小杉においても市況と同じ動きをしており、落ち着きは見せつつも物件価格は上昇しています。
この結果から、災害被害による物件価格への影響は一時的で、それよりも市況による影響が大きいことがわかりました。

【カウル調査】地震や台風被害を受けたあと、マンション価格はどうなる?〜 浸水・停電被害の武蔵小杉に見るマンション価格の変化 〜のサブ画像2

■カウルについて       
カウルは、かしこく中古マンションの売買ができる無料アプリです。AIが売買事例や築年数、最寄り駅などのビッグデータからマンションの市場価値を分析し、今まで不透明だった中古マンションの適正価格や35年後までの推定価格を算出するので、一目で中古マンションの資産価値がわかります。

【カウル調査】地震や台風被害を受けたあと、マンション価格はどうなる?〜 浸水・停電被害の武蔵小杉に見るマンション価格の変化 〜のサブ画像3

物件探しはもちろん、希望条件の設定や予算組み、個別相談、見学申し込みなどがアプリ内で完結します。 収入などの諸条件を入力するだけで、わかりづらいローンシミュレーションや月次払いの費用も簡単に算出されます。また、マンションの購入・売却に関して、Zoomなどを用いてオンラインでの相談を承っています。

<カウルの手数料半額プラン>
カウルから中古マンションの購入・売却された場合、仲介手数料が半額の「物件価格の1.5%+3万円(税別)」になる「手数料半額プラン」があります。

【カウル調査】地震や台風被害を受けたあと、マンション価格はどうなる?〜 浸水・停電被害の武蔵小杉に見るマンション価格の変化 〜のサブ画像4

※「手数料半額プラン」について
・対象物件:居住用中古マンション(オーナーチェンジ物件除く)
・①と②に該当すること:①見学(内覧)6部屋以内に購入申込および契約する②2回目のご見学までに無料ヒアリングサービス「Journey(ジャーニー)」を受ける
・手数料の最低金額は60万円(税別)になります。(宅地建物取引業法による上限額を超えない範囲)
・本プランは、予告なく終了する場合があります。

対象エリア(※一部エリアを除く)

  • 東京都:23区・三鷹市・武蔵野市・西東京市・小金井市・調布市
  • 神奈川県:横浜市・川崎市
  • 千葉県:市川市、浦安市、船橋市、習志野市、千葉市 美浜区・花見川区・稲毛区
  • 埼玉県:さいたま市浦和区・桜区・南区・緑区・戸田市・蕨市・川口市 

【カウル調査】地震や台風被害を受けたあと、マンション価格はどうなる?〜 浸水・停電被害の武蔵小杉に見るマンション価格の変化 〜のサブ画像5

■株式会社Housmartについて
ハウスマートは 「住を自由に」 をミッションに掲げ、テクノロジーとデザイン、不動産の専門知識を融合させ、「住」の概念をもっと自由なものに進化させることを目指しています。 

代表者:代表取締役 針山昌幸
所在地:東京都中央区日本橋3-6-2 日本橋フロント1F
設立:2014年10月
URL:http://housmart.co.jp/
  提供サービス:

 

 
 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments