火曜日, 11月 29, 2022
ホーム商品サービス神田で新築シェアオフィスを開発 低層階には商業施設がオープン予定

神田で新築シェアオフィスを開発 低層階には商業施設がオープン予定

世界規模の不動産ネットワークと国内不動産の実績を強みとする総合不動産企業、リスト株式会社(代表取締役社長:北見尚之、本社所在地:神奈川県横浜市)の連結子会社であるリストデベロップメント株式会社(代表取締役:北見尚之、本社所在地:神奈川県横浜市)は、千代田区神田で株式会社リビタ(代表取締役社長:川島純一、本社所在地:東京都目黒区)と共同で新築シェアオフィス開発を進めており、2022年7月1日に着工いたしました。

 

神田で新築シェアオフィスを開発 低層階には商業施設がオープン予定のサブ画像1

リストデベロップメントは、首都圏を中心に自社分譲マンションシリーズ「リストレジデンス」や、オフィスビル、賃貸マンション等の収益不動産の開発を行っています。
リビタは、「社会、くらしをリノベーションし、あなたと環境にとって豊かな未来をつくる」を掲げ、住宅やオフィス、ホテル等のリノベーション事業を展開しています。リビタでは「暮らしを自由にする」ことをコンセプトとしたシェアオフィス 『12(読み:ジュウニ)』を2018年より展開、企画・運営しており、近年の働き方の変化も相まって今後もシェアオフィス需要は高い状況が続くと予想されることから、この度新たなシェアオフィスの開発に至りました。

神田で新築シェアオフィスを開発 低層階には商業施設がオープン予定のサブ画像2_12KANDA完成イメージ模型12KANDA完成イメージ模型

リビタの新築でのシェアオフィス開発への参入は今回が初です。暮らしを自由にするオフィス『12』シリーズは、オフィス内に、リビング、キッチン、イベントスペースなどの住まいの機能の一部を導入することで、新しい暮らし方、生き方を知るきっかけに出会うことができる場所です。本件も『12KANDA』として開発し、開業は2024年1月を予定しています。

リストデベロップメントは、これまでの開発事業のノウハウを活かしてリビタと共に当シェアオフィスの開発を進めると共に、今後積極的にオフィス開発事業に取り組んでまいります。

当シェアオフィスの特徴は下記の通りです。

  • 低層階に商業施設が開業予定

2階~10階はシェアオフィス、1階には街にひらかれた飲食店を誘致(予定)、B1階には小商いキッチン・スペース等を設け、多様な人たちが行き交い、それぞれの可能性が広がるようなきっかけに出会える複合施設を目指します。
 

  • 著名な建築設計事務所がデザイン監修

新宿駅新南エリア一帯(コンコース・駅前広場・商業施設「NEWoMan」)のデザインなどで知られる、株式会社シナト(sinato)がデザインを担当。住宅やオフィスの設計にも定評があり、近年では「電通デジタル」「アマゾンジャパン」「アリババ」などの巨大なワークプレイスも手掛けています。都市的・社会的な視野とヒューマンスケールが両立する彼らのデザインは幅広く評価され、国内外で様々な賞を受けています。
 

  • 暮らしを自由にするオフィス『12』シリーズ ウェブサイト

https://12-office.com/

【物件概要】

所在地:千代田区神田須田町2丁目3番4、他8筆
交通:JR山手線「秋葉原」駅 徒歩5分、 都営新宿線「岩本町」駅 徒歩4分、
東京メトロ銀座線「神田」駅 徒歩3分
構造・規模:地上10階建地下1階付/鉄骨造 一部鉄筋コンクリート造
土地面積:352.01m2(106.48坪)
建物延床:1,944.39m2(588.17坪)
着工:2022年7月1日
建物竣工:2023年11月(予定)
開業:2024年1月(予定)

【株式会社リビタ】

所在地:東京都目黒区三田1-12-23 MT2ビル
代表:代表取締役社長 川島純一
設立:2005年5月(2012年より京王グループ)
事業概要:リノベーション分譲事業、リノベーションコンサルティング事業、投資事業、シェア型賃貸住宅・商業施設・公共施設の企画・運営、PM・サブリース事業、ホテル事業、オフィス事業
URL:https://www.rebita.co.jp/ 

社会、くらしをリノベーションし、あなたと環境にとって豊かな未来をつくる会社として設立。「次の不動産の常識をつくり続ける」を経営ビジョンに掲げ、一棟、一戸単位のマンションや戸建てのリノベーション分譲事業やリノベーションコンサルティング事業、投資事業、シェア型賃貸住宅や商業施設、公共施設の企画・運営、PM・サブリース事業、ホテル事業、オフィス事業を手がけています。
現在、一棟まるごとリノベーション分譲事業の企画・供給実績は55棟1,670戸(2022年3月時点)、また『シェアプレイス』シリーズをはじめとするシェア型賃貸住宅は、都内近郊に19棟1,201室を運営中(2022年3月時点)。リノベーション分譲事業では、100平米超の面積を有し、立地と資産価値にこだわったマンションを紹介する『R100 TOKYO』をはじめ、一戸単位のマンションリノベーションの企画・供給実績は1,097戸(2022年3月時点)。その他、東京内神田のシェア型複合施設『theC』、大人の部活がうまれる街のシェアスペース『BUKATSUDO』など、暮らしの概念を「働く」「遊ぶ」「学ぶ」などにも領域を広げたプロジェクトの企画・プロデュース・運営も多く手がけています。2016年3月にはホテル事業を開始、全国で『THE SHARE HOTELS』を9店舗展開。また、2021年よりオフィス事業を本格化し、暮らしを自由にするオフィス『12』シリーズを展開。

【リストデベロップメント株式会社】

所在地:神奈川県横浜市中区尾上町 4-47
代表:代表取締役 北見 尚之(きたみ ひさし)
設立:1991年5月10日
事業概要:マンション・戸建て住宅・オフィスビル・テナントビルの企画・開発・分譲、
収益不動産の売買・仲介ならびに資産運用に関するコンサルティング、不動産のプロパティマネジメントに関する業務
URL:https://listdevelopment.jp/ 

【リスト株式会社】

所在地:神奈川県横浜市中区尾上町4-47
代表:代表取締役社長 北見 尚之(きたみ ひさし)
創業:1991年5月10日
設立:2016年5月20日
連結売上高:350億円(2021年12月期)
事業概要:持株会社、グループ経営事業
URL:https://www.list.co.jp/

1991年、不動産仲介業を行うリスト株式会社を設立。以降、戸建住宅・マンションの開発分譲事業、アセットマネジメント事業、再開発事業など一貫して不動産関連事業を行っております。また、2016年からは、グループ会社の再編を行い持株会社制度に移行し、当社を中核とした「リストグループ」としての経営体制に移行しました。
2010年には、現リストインターナショナルリアルティ株式会社において世界最大級のオークションハウスである「サザビーズ」を起源とする不動産仲介ブランド「サザビーズ インターナショナル リアルティ®」の国内独占営業権を取得し、「リスト サザビーズ インターナショナル リアルティ」のブランドで、アメリカ ハワイ州を皮切りに、シンガポール、香港、フィリピン、タイで不動産仲介事業や開発事業を行っております。リストグループでは、これらの事業を通じてお客様に「価値ある不動産」を提供し続けてまいります。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments