火曜日, 11月 29, 2022
ホーム商品サービス札幌NKビル開発 開業のお知らせ~『ウィンダムガーデン札幌大通』6月30日グランドオープン~

札幌NKビル開発 開業のお知らせ~『ウィンダムガーデン札幌大通』6月30日グランドオープン~

札幌NKビル開発 開業のお知らせ~『ウィンダムガーデン札幌大通』6月30日グランドオープン~のサブ画像1_建物外観建物外観

JR西日本不動産開発株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:藤原 嘉人)は、札幌市中央区南2条西七丁目にて開発を進めておりました札幌NKビル開発につきまして、世界最大のバケーションオーナーシップ企業のウィンダム・デスティネーションズの日本法人であるウィンダム・デスティネーションズ・ジャパン株式会社が運営する「ウィンダムガーデン札幌大通」6月30日にグランドオープンしましたことをお知らせいたします。

当該地は札幌大通りまで徒歩約3分、狸小路商店街まで徒歩約3分と繁華性の高い位置にあり、国内外からの観光・レジャー、ビジネス利用による需要が見込めるものと考えております。
本物件は弊社にとって、初の北海道エリアにおける開発です。今後も関西を中心に幅広いエリアにおいて魅力あふれる街づくりを目指して、地域・社会の発展に貢献してまいります。

札幌NKビル開発 開業のお知らせ~『ウィンダムガーデン札幌大通』6月30日グランドオープン~のサブ画像2_エントランスエントランス

札幌NKビル開発 開業のお知らせ~『ウィンダムガーデン札幌大通』6月30日グランドオープン~のサブ画像3_レストラン(THE PHOENIX Café&Bar Lounge)レストラン(THE PHOENIX Café&Bar Lounge)

 

札幌NKビル開発 開業のお知らせ~『ウィンダムガーデン札幌大通』6月30日グランドオープン~のサブ画像4_客室(バリアフリールーム)客室(バリアフリールーム)

札幌NKビル開発 開業のお知らせ~『ウィンダムガーデン札幌大通』6月30日グランドオープン~のサブ画像5_客室(ツインルーム)客室(ツインルーム)

  • ウィンダムガーデン札幌大通の特徴

・札幌市の中心部にあり、大通公園まで徒歩3分、北海道庁旧本庁舎まで700m、札幌市時計台まで徒歩9分の立地。
・24時間対応のフロント、荷物預かり、バリアフリールームを提供。
・全部屋にエアコン、館内全域での無料WiFi、衛星チャンネル付き薄型テレビ、フロント内線機能付き液晶タブレットを完備。
 

  • 建物概要
名称 ウィンダムガーデン札幌大通
所在地 札幌市中央区南2条西七丁目7番地1
構造・規模 鉄骨造地上9階建
敷地面積 643.26㎡
延床面積 3,998.66㎡
客室数 132室
開業日 2022年6月30日

札幌NKビル開発 開業のお知らせ~『ウィンダムガーデン札幌大通』6月30日グランドオープン~のサブ画像6

札幌NKビル開発 開業のお知らせ~『ウィンダムガーデン札幌大通』6月30日グランドオープン~のサブ画像7

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments