金曜日, 12月 2, 2022
ホーム商品サービスクックパッドマート、生鮮宅配ボックス「マートステーション」導入マンションの総戸数が5万戸を突破

クックパッドマート、生鮮宅配ボックス「マートステーション」導入マンションの総戸数が5万戸を突破

利便性とフードロス削減観点で、共働き子育て世帯やマンションオーナーに高評価

クックパッド株式会社が展開する、生鮮食品EC「クックパッドマート」の生鮮宅配ボックス「マートステーション」を設置するマンションの総戸数が、累計5万戸を突破しました。
2019年より試験的にマンション共用部への設置を開始し、エントランスで受け取れる利便性の高さや、フードロス削減へ貢献できる点などが高い評価を受け、導入マンションが増加しました。

クックパッドマート、生鮮宅配ボックス「マートステーション」導入マンションの総戸数が5万戸を突破のサブ画像1

■要約

  • 生鮮食品EC「クックパッドマート」の生鮮宅配ボックス「マートステーション」を設置するマンションの総戸数が累計5万戸を突破
  • 2019年より試験的にマンション共用部へのマートステーションの設置を開始し、エントランスで受け取れる利便性や非接触ニーズを満たす点などが評価され導入マンションが増加
  • クックパッドマート独自の流通網を活かして、産地直送の未利用・未活用食材や、さまざまな事情で一般販売されない訳あり品なども受け取りできることから、「環境・社会への配慮がなされた不動産」としても高い評価を受けている
  • クックパッドマートのユーザーの多くは共働きの子育て世帯で、取り扱い食材の鮮度や品揃え、買い物の時間や頻度の短縮に寄与できる点などが評価されている

■導入マンション総戸数5万戸突破のあゆみ

クックパッドマートは、2018年からサービスを開始した、食のつくり手と消費者をつなげる生鮮食品ECプラットフォームです。2019年10月より総戸数200戸以上のマンションへの生鮮宅配ボックス「マートステーション」の試験導入を開始し、コロナ禍における非接触ニーズの高まりや利便性の観点で高い評価を受け、導入マンションの総戸数が2020年9月には1万戸*1、同年12月には2万戸*2を突破しました。

クックパッドマートでは、未利用・未活用食材や、既流通網・販売網では販売が難しい訳あり品なども独自の流通網を活かして販売していることから*3、マンションオーナーはマートステーションを設置することで、「環境・社会への配慮がなされた不動産」として物件価値を向上させられる点も評価されています。

マートステーションの設置は、マンションオーナー主導だけでなくユーザー起点でも進んでいます。2020年8月より、クックパッドマートアプリ内でユーザーが自宅マンションを指定して「受け取り場所設置」をリクエストできる機能を提供しており、現在マートステーション設置に関する問い合わせ・リクエストは月間100件以上にのぼります。

クックパッドマートは今後も積極的にマンション共用部へのマートステーションの導入を進め、生活者の「毎日の料理を楽しみにする」ことを後押しします。

クックパッドマート、生鮮宅配ボックス「マートステーション」導入マンションの総戸数が5万戸を突破のサブ画像2

*1:生鮮食品EC「クックパッドマート」、マンション導入数が1万戸を突破
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000142.000027849.html
*2:クックパッドマート、分譲賃貸マンション「ガーラマンションシリーズ」へ導入開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000152.000027849.html
*3:生鮮食品EC「クックパッドマート」、一般販売されない食材を低価格で生活者に届ける新プロジェクト「産直アウトレット」を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000220.000027849.html

■クックパッドマートのユーザー属性と評価ポイント

【ユーザー属性と利用実態】
クックパッドマートは、共働きの子育て世帯(DEWKs)に広く利用されています。当社が実施した調査*4では、ユーザーの80%近くが就労しており、年代比では30-40代が70%以、配偶者あり・子どもありの家庭に比較的多く活用されていることがわかりました。

クックパッドマート、生鮮宅配ボックス「マートステーション」導入マンションの総戸数が5万戸を突破のサブ画像3

また、「どのような気持ちの時に利用しているか」を尋ねたところ、「新鮮・高品質な食材を使いたい時」が最も多く(41%)、次いで「買い物時間・回数を短縮したい時」(39%)という結果となり、食材の質や種類、利便性に価値を感じているユーザーが多いことが明らかになっています。

クックパッドマート、生鮮宅配ボックス「マートステーション」導入マンションの総戸数が5万戸を突破のサブ画像4

【「マンションで受け取れる利便性」「新鮮さ・品揃え」が満足の理由】

マンション設置のマートステーションを活用しているユーザーを対象に行った調査*5では、クックパッドマートに満足している点は、「受け取り場所が近い」(92.8%)、「アプリで簡単に注文ができる」(84.2%)、「お店で並ばなくても買い物ができる」(63.7%)が上位となりました。
アプリで簡単に注文でき、自宅マンションの共有部で受け取れる利便性が高く評価されていることがわかりました。

クックパッドマート、生鮮宅配ボックス「マートステーション」導入マンションの総戸数が5万戸を突破のサブ画像5

*4:クックパッドマート利用者へ実施したインターネット調査(調査期間2020年10月14日〜20日、有効回答数1,335)
*5:マートステーション導入済マンションを受け取り場所としているユーザーへ実施したアンケート調査(調査期間2020年8月4日〜8月18日、有効回答数695)

■マンションへのマートステーション設置について

マートステーションをマンションの共用部に設置することで、以下のメリットがあります。

【住人のメリット】

・アプリでいつでも簡単に注文できる
・商品の受け取りのために在宅している必要がなく、自分に都合の良いタイミングで受け取ることができる
・お店のレジに並ばなくても買い物ができる
・市場直送の新鮮な生鮮食品や農家の珍しい野菜、専門店のこだわりの加工品など、1万5千種類の商品をマンション敷地内で手に入れることができる

【マンションオーナーのメリット】

・利便性の高さを訴求することで、共働きの子育て世帯(DEWKs)を中心に物件購入、入居を後押しすることができる
・クックパッドマートの独自の流通網を活用した商品展開(未利用・未活用食材や、既流通網・販売網では販売が難しい訳あり品などの取り扱い)により、「環境・社会への配慮がなされた不動産」として評価を得ることができる

クックパッドマート、生鮮宅配ボックス「マートステーション」導入マンションの総戸数が5万戸を突破のサブ画像6

■総戸数100戸以上のマンションへ無償導入、居住者、管理会社からの設置依頼を募集中

クックパッドマートでは「マートステーション」無償設置の対象マンション向けに、居住者からの設置リクエストを受け付けています。また管理組合・管理会社向けに、オンラインでの設置申し込み・問い合わせ・資料請求を随時受け付けています。

設置に伴う初期費用は一切かかりません。設置工事も不要で電源タップのある屋内であれば、設置可能です。また、セキュリティ面では、居住者のみ利用可能にするセキュリティコードや、購入者のみが解錠できるシステムを搭載しています。申し込みから最短で3週間〜1ヶ月程度で導入可能です。

【設置依頼のお問い合わせ】

居住者の方はこちら:https://cookpad.com/ct/192676
管理組合・管理会社の方はこちら:https://enq.cookpad.com/zDWIrXW20Ao/ty5csW5oWsUXsoY=
※設置依頼をいただいた後、当社が管理会社等と打ち合わせを行います

【設置可能条件】

・総戸数100戸以上
・マンションの共用部に「マートステーション」可能設置数が2台以上*6
・電源(家庭用100Vのコンセント)が常時利用可能
※詳細な情報は上記の「管理組合・管理会社の方はこちら」から、資料請求をご利用ください

*6:家庭用冷蔵庫と同等のサイズ

【マートステーション設置エリア】

2022年6月時点で、以下の地域のマンションにマートステーションが設置されています。

千葉県:我孫子市、市川市、柏市、千葉市(稲毛区、中央区、美浜区)、流山市、船橋市、松戸市

埼玉県:朝霞市、川口市、川越市、越谷市、さいたま市(浦和区、大宮区、桜区、中央区、南区)、所沢市、戸田市、和光市

東京都:足立区、荒川区、板橋区、稲城市、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、小金井市、小平市、狛江市、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、立川市、多摩市、中央区、調布市、千代田区、豊島区、中野区、西東京市、練馬区、東久留米市、東村山市、府中市、文京区、町田市、三鷹市、港区、武蔵野市、目黒区

神奈川県:海老名市、川崎市(川崎区、幸区、高津区、多摩区、中原区、宮前区)、相模原市(中央区、南区)、座間市、大和市、横須賀市、横浜市(青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、緑区、南区)

■メディア掲載、取材に関するお問い合わせ

以下の問い合わせフォームより具体的な内容(ご企画のテーマ、質問項目、取材希望日など)を記載してお送りください。広報担当より直接お返事いたします。

広報へのお問い合わせフォーム:https://info.cookpad.com/contact/pr

■参考情報

【生鮮食品EC「クックパッドマート」について】
食のつくり手と消費者をつなげる生鮮食品ECプラットフォームとして2018年9月より提供開始。
地域の生産者、卸売市場の仲卸、商店街の専門店、飲食店や惣菜店など、1,000店を超える出店者が販売する約1万5千種類の商品を、1品から送料無料で購入できます。
商品は店舗や施設に設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」に届けられ、好きな時間に受け取れます。「マートステーション」は現在、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のコンビニエンスストアやドラッグストア、駅構内、商業施設、マンションなど700カ所以上から選べます。

クックパッドマート公式サイト:https://cookpad-mart.com/

【クックパッドについて】

クックパッド株式会社は「毎日の料理を楽しみにする」をミッションに掲げる、料理とテクノロジーの会社です。国内で月間約5,700万人が利用し日本を含む世界74カ国・地域、32言語で展開する料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」、買い物をもっと自由にする生鮮食品EC「クックパッドマート」、健康な心身をつくる幼児向け食育絵本「おりょうりえほん by Cookpad」などを運営しています。私たちは料理を通じて、ヒト、社会、地球の豊かな未来を目指します。

社名 : クックパッド株式会社 https://info.cookpad.com
本社所在地 : 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1 WeWorkオーシャンゲートみなとみらい 7F/9F
代表者 : 代表執行役 岩田 林平(いわた りんぺい)
資本金 : 5,286,015千円(2022年3月末)
設立年月日 : 1997年10月1日
従業員数 : 487人(2022年3月末 連結ベース)
主要事業 : 毎日の料理を楽しみにする事業

 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments