木曜日, 12月 8, 2022
ホーム商品サービス売買仲介を始めとした総合不動産サービス事業者である株式会社TonTonと業務提携 不動産売買特化型電子契約サービス「レリーズ」や「ゼロテ」の提供価値を更に強化へ

売買仲介を始めとした総合不動産サービス事業者である株式会社TonTonと業務提携 不動産売買特化型電子契約サービス「レリーズ」や「ゼロテ」の提供価値を更に強化へ

【不動産仲介のDX推進・収益性向上に向けた連携を開始】

 不動産売買に特化した業界最安値(※1)の電子契約サービス「Release(レリーズ)以下:レリーズ」と、手付金が不要となる住宅購入支援サービス「ゼロテ」を開発・提供する GOGEN 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:和田浩明)は、不動産仲介を始め関連サービスを幅広く提供する株式会社 TonTon(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:今川博貴、以下 TonTon)と、両社のサービスとナレッジを組み合わせた提供価値拡大を目指す業務提携契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。
 TonTon は、不動産売買仲介・不動産管理・賃貸管理・プロパティマネジメント・リフォーム・リノベーションコンサルティングなどの総合不動産サービス・メディア事業等を手掛ける不動産事業者です。当社と TonTon は本業務提携により、当社が提供する「レリーズ」や「ゼロテ」を活用した TonTon の DX 推進、収益性向上に貢献してまいります。加えて、不動産仲介の新たな業務フローの研究・構築など、不動産事業の変革に協力して取り組んでまいります。

売買仲介を始めとした総合不動産サービス事業者である株式会社TonTonと業務提携 不動産売買特化型電子契約サービス「レリーズ」や「ゼロテ」の提供価値を更に強化へのサブ画像1

【両社代表者コメント】

■ GOGEN 株式会社 代表取締役 CEO 和田 浩明
今川社長の考える「不動産取引のありたき姿」に共感し、この度の業務提携に至りました。弊社サービスを通じて、TonTon 社の事業展開に貢献してまいります。営業現場で積極的に利用いただき、現場からのフィードバックを受けながら、レリーズやゼロテを更に価値の高いサービスとして進化させて参ります。

 ■ 株式会社TonTon 代表取締役社長 今川 博貴
この度不動産業界を正しい方向へ活性化させるべく GOGEN 社とタッグを組み新たな未開拓エリアへ挑戦して参ります。弊社の企業理念【人儲け】を加速して参ります。

【GOGEN 株式会社について】

社名  :GOGEN 株式会社
代表者 :和田浩明、佐々木勇人
所在地 :東京都渋谷区渋谷 2-19-15 宮益坂ビルディング 609
創業  :2022 年 2 月
事業内容:不動産売買のDX 推進/UX 創造に係るサービス等の企画・運営・管理、各種コンサルティング業務
会社 HP :http://gogen.jp

【株式会社TonTon について】

社名  :株式会社 TonTon
代表者 :今川博貴
所在地 :東京都目黒区東山 1-5-4 KDX 中目黒ビル 3F
創業  :2013 年 8 月
事業内容:不動産に関する売買仲介・不動産管理・不動産管理・賃貸管理・プロパティマネジメント・リフォーム・リノベーションコンサルティングなどの総合不動産サービス・メディア事業ほか
会社 HP:https://tonton-inc.com

【不動産売買特化型の電子契約・契約書管理サービス「Release(レリーズ)」について】

 物件の登録から引き渡しまでの不動産売買にかかる一連の取引フローにおいて発生する契約手続きを実施いただける、不動産売買特化型の電子契約・契約書管理サービスです。電子署名を実施する書類に加え、捺印が不要な書類や、その他取引にかかる書類も、物件・案件ごとに整理して管理・閲覧・ダウンロードが可能です。これまでの契約書作成業務はそのままに、捺印手続きと書類管理をレリーズに置き換えて取引業務を推進いただけます。
 「レリーズ」は、2022 年 6 月以降にサービスを開始する予定です。事前登録をいただいた不動産事業者には、「レリーズ」を 3 ヶ月間基本利用料無料で御利用いただける権利の他、電子契約活用に関する無料アドバイス、セミナーへの優先招待等、様々な優待を用意しております。

サービス HP   :https://release.estate
事前登録フォーム:https://release.estate/pre

売買仲介を始めとした総合不動産サービス事業者である株式会社TonTonと業務提携 不動産売買特化型電子契約サービス「レリーズ」や「ゼロテ」の提供価値を更に強化へのサブ画像2

※本サービスは、契約プラットフォーム事業を展開する弁護士ドットコム株式会社が提供する電子契約サービス「クラウドサイン」、および SMBC クラウドサイン株式会社が提供する電子契約サービス「SMBC クラウドサイン」との API 連携を通じ、契約書類の電子化を実現しています。レリーズの御利用には、別途クラウドサインまたは SMBC クラウドサインの契約が必要となります。
※掲載のサービス画面は開発中のものです。内容は変更される可能性があります。
(※1)2022 年 5 月 1 日現在、クラウドサイン及び SMBC クラウドサインと API 連携した不動産売買契約向け電子契約サービスとして。当社調べ。

【住宅購入支援サービス「ゼロテ」について】

 「ゼロテ」は、従来購入時に買主が売主に対して支払っていた売買価格の 10%程度の手付金が不要となるサービスです。買主は購入時に必用な手元資金を最大 97%(※1)削減することが可能になるため、例えば証券等の資産を現金化する手間や時間が低減されます。「ゼロテ」は当社が事業提携している不動産会社の販売物件・仲介物件にてご利用が可能で、既に 14 社と業務提携契約を締結済(※2)です。今後も順次事業提携を拡大すべく、デベロッパー・仲介会社との調整を進めています。
 当社は「ゼロテ」を通じて、「手付金 0 円」による現金不要のあたらしい住宅取得の仕組を実現することで、新たな住宅購入需要や購入体験の創出を図るとともに、デベロッパーや仲介会社など不動産売買に関わる全てのステークホルダーにとっての不動産取引価値を最大化することを目指しています。

サービス HP:https://zerote.info

売買仲介を始めとした総合不動産サービス事業者である株式会社TonTonと業務提携 不動産売買特化型電子契約サービス「レリーズ」や「ゼロテ」の提供価値を更に強化へのサブ画像3

(※1)5,000 万円の物件を購入する際に、物件価格の 10%相当の手付金(500 万円)を支払うケースと、ゼロテの利用手数料(15 万円)を支払うケースを比較した場合。
(※2)利用可能物件は提携会社の全物件ではなく、御利用にあたり条件がある場合もございます。詳細は各社に直接お問い合わせください。また未提携の不動産会社さまの物件の購入を検討されていて、ゼロテの御利用を検討される場 合、当社にお問い合わせ頂くことで、当該の不動産会社に対し当社から提携の御案内が可能です。

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments