金曜日, 12月 2, 2022
ホーム商品サービス【怒涛の市場拡大】象徴となった5月、SNSでも話題の「不動産クラウドファンディング」

【怒涛の市場拡大】象徴となった5月、SNSでも話題の「不動産クラウドファンディング」

10万円から不動産投資【トモタク】CF4号ファンドも波に乗り完売

不動産クラウドファンディングの市場は日に日に拡大しており、活気づいている業界だが、2022年5月はそれを象徴している。なんと単月で募集総額が約64億円以上にのぼった。

 

【怒涛の市場拡大】象徴となった5月、SNSでも話題の「不動産クラウドファンディング」のサブ画像1

※調査期間:2022年1月1日~2022年5月31日
※調査数:45の事業者
※調査媒体:各事業者のWEBサイト、プレスリリース等

【限界の見えない市場拡大】

不動産クラウドファンディングは、オンライン完結で数万円から不動産投資ができるスキームだ。出資金に応じた分配金が支払われる、投資型クラウドファンディングの一種である。不動産クラウドファンディング業界の単月募集総額は、ここ半年でいうと20億円~30億円程度だったが、2022年月5月は約64億円までに膨れ上がった。

事業者がサービスの認知度拡大を狙ってメディア露出を増やしていることもあってか、不動産クラウドファンディングを始める投資家が増えている。SNSでも、投資の手軽さやリスクの低さもあり様々なインフルエンサーがコンテンツ内容として取り上げ始めた。少額からでも投資をしていきたいという人は増え続けている。

(参考)
・【1分で理解】不動産クラウドファンディングとは?|初心者向け情報
https://www.tomotaqu.com/topics/real-estate-crowdfunding/small-investment/

【事業者の競争激化は必至】

ここまで各事業者が盛んに募集を行うと、投資家の出資先が分散し、募集額を満たせない事業者も現れてきそうなものだが、目立ってそういったことは起こっていない。このことから、市場拡大のポテンシャルがまだ限界を見せていないということがわかる。各事業者の抱える会員数も急増しており、イーダブルジーの不動産クラウドファンディング事業、トモタクでも1年間で会員数は10倍になっている。

【競争において勝敗を分ける物件仕入れ】
不動産クラウドファンディングの事業では、商品の差別化が非常に難しい。あくまで実態は不動産投資なので、投資対象として魅力的な物件を見つける必要があるのだが、収益性も安定性も高い良物件はそうそう見つけられない。大手の事業者であっても、出資の募集は月に2回程度が多い。

そのため、出資の倍率が非常に高く、出資したくてもできない、という状況がしばしば発生する。募集に対して数倍の出資金が集まることは珍しくない。利回りの高い商品をコンスタントにリリースする事業者の会員は必然増えていく。

(参考)
・「不動産投資とは?」簡単解説!初心者が知っておくべき要点
https://www.tomotaqu.com/topics/about-real-estate-investment/2030/

【物件情報を確認してから出資できる】

REITとは異なり、不動産クラウドファンディングでは実際に出資する物件情報が確認できる。また、事業者のサービスサイトには、不動産クラウドファンディングとは何なのか、リスクはどういったところにあるかなど、細かく解説がされている。また、過去に出資を募集した商品、現在募集している商品の情報を見ることができる。

現在、事業者の募集ファンドの平均の利回りは5~6%ほど、しかしトモタクの2022年募集ファンドの利回りは7.3%と、平均よりも1%以上高い。ぜひ情報をチェックしていただきたい。

(参考)
・不動産クラウドファンディングのデメリットを事業者が敢えて紹介します
https://www.tomotaqu.com/topics/real-estate-crowdfunding/demerit-real-estate-cloud-funding/

商品詳細は会員登録が必要なことがほとんどだが、無料かつ数分で登録完了可能なので、出資するつもりが今はなくても、気軽に会員登録してみてはいかがだろうか。

\トモタク会員登録はこちらから/
出資時に使えるポイント、2000円分プレゼント
https://www.tomotaqu.com/mypage/

【SNSにて情報発信中】

Instagram       :https://www.instagram.com/tomotaqu/
Twitter          :https://twitter.com/tomotaqu

・業界情報
・不動産投資に関する基礎知識
・金融基礎知識

【会社概要】

商号   :株式会社イーダブルジー E.W.G Co., Ltd.
会社設立 :2009年8月
資本金  :1億円
代表   :代表取締役 田中 克尚
本社所在地:〒106-0032 東京都港区六本木7-4-1 スマイリービル6F・7F
事業内容 :不動産事業(売買・仲介・賃貸管理)
不動産コンサルティング業
不動産特定共同事業
損害保険代理業
免許番号        : 東京都知事(3)第93945号
不動産特定共同事業許可書: 許可番号 東京都知事第133号
賃貸住宅管理業     : 国土交通大臣(2)第2381号
加盟団体        : 公益社団法人全日本不動産協会
URL          : https://www.ewg.co.jp/
トモタクWEBサイト    :https://www.tomotaqu.com/
運営WEBサイト      :https://oo-ya.jp/ ; https://cocochica.com/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments