金曜日, 12月 2, 2022
ホーム商品サービス女性二人でも組み立て可能な「電ドラ不要の分譲看板取り付けセット」を6⽉1⽇に不動産応援ドットコムより発売開始

女性二人でも組み立て可能な「電ドラ不要の分譲看板取り付けセット」を6⽉1⽇に不動産応援ドットコムより発売開始

更地に立てる大看板でも樹脂タイプの蝶ネジとスプリングワッシャーでしっかりと設置可能

更地に立てる分譲看板を電動ドライバーを使わず設置出来る「電ドラ不要の分譲看板取り付けセット」が不動産応援ドットコムより6/1販売開始。ボルトで連結させて蝶ネジを閉めて組み立てるので、電動ドライバーを使わずに簡単に大きな看板を自立させて設置出来ます。

不動産応援ドットコム:https://www.fudousan-ouen.com/

女性二人でも組み立て可能な「電ドラ不要の分譲看板取り付けセット」を6⽉1⽇に不動産応援ドットコムより発売開始のサブ画像1_電動ドライバーを使わず簡単に看板設置が出来る電動ドライバーを使わず簡単に看板設置が出来る

 

 

  • 誕生の背景

女性二人でも組み立て可能な「電ドラ不要の分譲看板取り付けセット」を6⽉1⽇に不動産応援ドットコムより発売開始のサブ画像2_電動ドライバーは必要ありません電動ドライバーは必要ありません

「売物件」や「賃貸物件」といった募集看板も、フェンスにつけるような小さなものでしたら結束バンドや針金で設置が出来るのですが、更地に立てるような大きな看板を自立させて設置するのは、なかなか難しいものです。現在販売している「分譲看板取り付けセット」では、「設置が難しかった」という声をいただくことがあります。電動ドライバーを使用しないと設置が出来ないことが難しさの大きな理由となっています。「電動ドライバーを使ったことがないので不安」、「電動ドライバーを持っていない」という方にはハードルの高い商品なので、なんとか電動ドライバーを使わずに、簡単に分譲看板を設置できないかと考えた末、出来たものが今回の蝶ネジを使った、「電ドラ不要の分譲看板取り付けセット」です。
 

  • 特徴1 電動ドライバーを使わずに設置できる

大きな特徴としましては、電動ドライバーを使わなくても更地に立てるような大きな看板を自立させた状態で設置が出来ることです。通常は看板を設置する場合、看板本体と木柱、木柱とひかえを固定する際に電動ドライバーが必須でした。従来の分譲看板の設置方法はこちらの動画でご確認いただけます。
 

 

「電ドラ不要の分譲看板取り付けセット」は、看板本体や木柱にあらかじめ穴をあけた状態でお届けします。その穴にボルトを通し蝶ネジで締めるだけなので、電動ドライバーがなくても、大きな看板をしっかり設置することが出来ます。 設置方法の動画がございますので、こちらの動画でご確認ください。

 

 

この動画では特にDIY等、組み立て作業が得意という訳ではない女性2人で設置しています。それでも1820×910mmの分譲看板を設置することが出来ました。ブログで設置を担当した女性が感想を書いていますので、こちらも是非ご覧ください。

「電ドラ不要! 分譲看板取り付けセットのご紹介」
https://www.fudousan-ouen.com/diary/13923.html

 

  • 特徴2 樹脂タイプの蝶ネジとスプリングワッシャーでしっかり設置

取り付け用の蝶ネジ部分にはポリアセタールという耐候性の高い樹脂製のものを使用しています。通常の金属の蝶ネジは素手で力いっぱい締め付けようとしても、指が痛くなることがありますが、樹脂製で取っ手部分が広いので、力を入れやすく、指が痛くなりにくくなっています。

女性二人でも組み立て可能な「電ドラ不要の分譲看板取り付けセット」を6⽉1⽇に不動産応援ドットコムより発売開始のサブ画像3_締めやすい樹脂製の蝶ネジを採用しています締めやすい樹脂製の蝶ネジを採用しています

女性二人でも組み立て可能な「電ドラ不要の分譲看板取り付けセット」を6⽉1⽇に不動産応援ドットコムより発売開始のサブ画像4_樹脂製で締めやすい樹脂製で締めやすい

また、取り付けに使用する取付ボルトセットには、緩み防止用のスプリングワッシャーを採用しています。手で締めてもスプリングワッシャーの反動で緩みにくく、強度を保つことが出来ます。

 

女性二人でも組み立て可能な「電ドラ不要の分譲看板取り付けセット」を6⽉1⽇に不動産応援ドットコムより発売開始のサブ画像5_スプリングワッシャーが緩みを防いでくれますスプリングワッシャーが緩みを防いでくれます

 

  • 特徴3 2段階で奥行調整可能

設置場所によって奥行を変えることが出来ます。通常奥行は約1300mmですが、設置場所によっては、奥行きがそれほどない場所もございます。その場合は、使用する穴の位置を変えるだけで、奥行を約1000mmへ変更することが出来ます。

女性二人でも組み立て可能な「電ドラ不要の分譲看板取り付けセット」を6⽉1⽇に不動産応援ドットコムより発売開始のサブ画像6_控えの幅を変更できます控えの幅を変更できます

 

  • 電ドラ不要の分譲看板取り付けセット詳細

女性二人でも組み立て可能な「電ドラ不要の分譲看板取り付けセット」を6⽉1⽇に不動産応援ドットコムより発売開始のサブ画像7_セット内容セット内容

セット内容
・鉄クイ(小) 30×30mm×1m 2本
・鉄クイ(大) 40×40mm×1m 2本
・木柱 45角×2,000mm 2本
・ひかえ柱(大) 45角×2,000mm 2本
・ひかえ柱(小) 45角×750mm 2本
・針金 8本 予備 2本
・ボルトセット 12セット
 (内訳)
 取り付け用ボルト 12本
 蝶ネジ 12個
 ワッシャー 12個
 スプリングワッシャー 12個
※看板本体は含まれていません

価格
1セット 20,000円(税込)

販売サイト
不動産応援ドットコム
https://www.fudousan-ouen.com/

  • 設置方法

1.看板本体と木柱をボルトで固定します。

女性二人でも組み立て可能な「電ドラ不要の分譲看板取り付けセット」を6⽉1⽇に不動産応援ドットコムより発売開始のサブ画像8_左右6ヶ所固定します左右6ヶ所固定します

2.鉄クイを打ちこみ針金で結わえます

女性二人でも組み立て可能な「電ドラ不要の分譲看板取り付けセット」を6⽉1⽇に不動産応援ドットコムより発売開始のサブ画像9_ハンマー・ペンチ又はしのを使用しますハンマー・ペンチ又はしのを使用します

3.ひかえ柱をボルトで固定します。

女性二人でも組み立て可能な「電ドラ不要の分譲看板取り付けセット」を6⽉1⽇に不動産応援ドットコムより発売開始のサブ画像10_樹脂製の蝶ネジなのでしっかり手が痛くなりにくい樹脂製の蝶ネジなのでしっかり手が痛くなりにくい

4.ひかえ柱を鉄クイと針金で固定します
 

女性二人でも組み立て可能な「電ドラ不要の分譲看板取り付けセット」を6⽉1⽇に不動産応援ドットコムより発売開始のサブ画像11_控えを固定すれば完成です控えを固定すれば完成です

設置完了

女性二人でも組み立て可能な「電ドラ不要の分譲看板取り付けセット」を6⽉1⽇に不動産応援ドットコムより発売開始のサブ画像12_完成です完成です

女性二人でも組み立て可能な「電ドラ不要の分譲看板取り付けセット」を6⽉1⽇に不動産応援ドットコムより発売開始のサブ画像13_背面背面

 
設置に必要な道具

3kg以上のハンマー、しの又はペンチ、金槌をご準備ください。

女性二人でも組み立て可能な「電ドラ不要の分譲看板取り付けセット」を6⽉1⽇に不動産応援ドットコムより発売開始のサブ画像14

動画もご参照ください
https://youtu.be/0-jg0THm_b4
 

  • 会社概要

会社名 :株式会社ハクロマーク製作所
本 社 :兵庫県姫路市西中島284-8(世界遺産「姫路城」から車で10分)
創 業 :1961年9月
設 立 :2009年3月
事業内容:お客様の要望やニーズをベースに作り上げていく、オリジナルののぼりや旗、幕、のれん、看板を、6つのインターネットショップを通じて受注、全国に製造販売しています。
オーダーメイド商品をネットで買える仕組みを作ったパイオニアでもあります。

お問合せ:main@order-nobori.com
079-281-8898

  • 運営サイト

オーダーのぼりドットコム 
https://www.order-nobori.com/
旗・幕ドットコム
https://www.hata-maku.com/
不動産応援ドットコム
https://www.fudousan-ouen.com/
オーダーのれんドットコム
https://www.order-noren.com/
駐車場看板ドットコム
https://www.parking-kanban.com/
選挙のぼりドットコム
http://www.senkyo-nobori.com/

  • SNS

Twitter
https://twitter.com/hakuro_mark/
Facebook
https://www.facebook.com/hakuromark/
YouTube
https://www.youtube.com/c/hakuromark890
Pinterest
https://www.pinterest.jp/hakuromark/_created/
Instagram
https://www.instagram.com/hakuro_mark/
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments