火曜日, 6月 18, 2024
ホーム商品サービスオフィスビルに新たな付加価値を!就業者向けのコミュニティ創造プロジェクト 「タテヨコ」の始動を開始しました。

オフィスビルに新たな付加価値を!就業者向けのコミュニティ創造プロジェクト 「タテヨコ」の始動を開始しました。

株式会社IPPOが手掛ける新たなプロジェクト

スタートアップ・ベンチャー企業に特化したオフィス仲介業務と不動産サービスを展開する株式会社IPPO(東京都渋谷区 代表取締役社長:関口秀人 以下IPPO)は、オフィスビル内に入居の就業者を限定としたイベント企画運営プロジェクト「タテヨコ」の始動を開始しました。
当プロジェクトは、オフィスビルに新たにコミュニティという価値を創造し、入居企業の満足度向上・離脱を防ぐことを目的としています。

■タテヨコの詳細ページはこちら■
https://ippooffice.co.jp/tateyoko/

 

 

オフィスビルに新たな付加価値を!就業者向けのコミュニティ創造プロジェクト 「タテヨコ」の始動を開始しました。のサブ画像1

 

  • リリース概要

株式会社IPPOは、主事業である不動産仲介・オフィスコンサルティングの知見を活かし、オフィスビル内コミュニティイベントの企画運営プロジェクト「タテヨコ」の始動を開始しました。

このプロジェクトの背景には、新型コロナウイルスの蔓延が大きく影響しており、リモートワークが加速しオフィスの空室率上昇、オフィス供給過多が故に他ビルとの差別化や付加価値の提供が必須となり、いかに入居企業に満足いただき、離脱を防ぐかが課題となっていました。
付加価値のひとつでもある、入居企業同士がコミュニケーションを図れるオフラインイベントや交流会の中止が相次ぐ中、弊社で実施してきたオンラインイベント運営の知見を活かし、プロジェクトとしての始動に乗り出しました。
 

  • オンライン✕サービス✕イベント✕コミュニティ=新しい不動産価値の創造

新プロジェクト「タテヨコ」の名称の由来は、様々なひとが入り交じるオフィスビルにおいて、同フロア企業、他フロア企業、同じ職種・役職、同じ趣味を持つ同士など、タテやヨコの繋がりを広げていくことに由来しています。
オフィスビル内でのコミュニティ形成を促進させ、「入居してよかった」と感じてもらえるような施策を立案していきます。

■主なプロジェクト内容
・ブランディングに向けた施策立案
・オンラインやオフラインイベントの企画運営
・周辺オフィスのマーケット調査
・入居企業へのヒアリング
など

■目的達成における要素
◎オフィスビルの差別化/ブランディング
・他社がやっていない施策を企画立案
◎入居企業の満足度向上
・コロナ禍における必要なサービスの提供
・社員に喜ばれる施策の立案
◎入居企業の離脱防止
・ビル側と入居企業の関係構築
・出社したくなるきっかけづくり

■タテヨコの詳細ページはこちら■
https://ippooffice.co.jp/tateyoko/

 

  • IPPOについて

不動産業界の商慣習を再定義し、これからのあたりまえを創ることをミッションに掲げ、オフィスビルのあり方や取引方法について価値創造を追求する不動産テックカンパニーです。
メイン事業のスタートアップ・ベンチャー企業に特化したオフィス仲介、創業初期のスタートアップ支援の取り組みとしてVCと提携した移転成約時特典サービス「VCパッケージ」、居抜きオフィス情報プラットフォーム「ハイッテ」を運営しています。

■居抜きオフィス情報プラットフォーム「ハイッテ」■
https://hitte.jp/

 

  • 会社概要

会 社 名 : 株式会社IPPO (イッポ)
代 表 者 : 代表取締役 関口秀人
所 在 地 : 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル2階
設   立 : 2018年 2月14日
資 本 金 : 5000万円
U  R  L  :   https://ippooffice.co.jp
事 業 内 容 :   不動産仲介・オフィスコンサルティング業務

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments