日曜日, 1月 29, 2023
ホーム経営情報DX競争優位実践ラボ・株式会社プライムスタイル共催 無料オンラインセミナー「【DX競争優位実践シリーズ】不動産活用型ビジネスのDX成功事例」へIX(産業変革)に挑戦する社員2名が登壇

DX競争優位実践ラボ・株式会社プライムスタイル共催 無料オンラインセミナー「【DX競争優位実践シリーズ】不動産活用型ビジネスのDX成功事例」へIX(産業変革)に挑戦する社員2名が登壇

日本自動車サービス開発社での取り組み事例をご紹介

日本全国の企業のデジタルシフトをリードする、株式会社デジタルホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 グループCEO:野内 敦、以下、デジタルホールディングス)のIX(Industrial Transformation:産業変革)実現に向け挑戦する2名の社員が、DX競争優位実践ラボ、及び株式会社プライムスタイル(本社:東京都世田谷区、代表取締役:奥田 聡、以下、プライムスタイル社)が、本年2月2日(水)に共催する無料オンラインセミナー「【DX競争優位実践シリーズ】不動産活用型ビジネスのDX成功事例」へ登壇することをお知らせいたします。

DX競争優位実践ラボ・株式会社プライムスタイル共催 無料オンラインセミナー「【DX競争優位実践シリーズ】不動産活用型ビジネスのDX成功事例」へIX(産業変革)に挑戦する社員2名が登壇のサブ画像1

本セミナーでは、「新しい価値創造を通じて産業変革を起こし、社会課題を解決する。」をパーパスに掲げ、日本企業のデジタルシフトを支援しているデジタルホールディングスの 高木 良和より、IX実現に向けたグループ全体での取り組みの概要と、デジタルホールディングスグループの株式会社リテイギ 東 勇佑より日本自動車サービス開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉松 裕樹、以下、日本自動車サービス開発社)で事業のDXに企業の中から挑戦する事例についてご説明いたします。

ご興味をもっていただけましたら、是非お気軽にご参加ください。
 

  •  開催概要

【名称】【DX競争優位実践シリーズ】不動産活用型ビジネスのDX成功事例
【主催】早稲田大学グローバル科学知融合研究所DX競争優位実践ラボ・株式会社プライムスタイル
【日時】2022年2月2日(水)15:00~16:00
【参加費】無料 ※事前登録制。同業他社様のご参加はご遠慮いただきます。
【配信形式】オンライン動画配信(Zoom)
【申込み】どちらかのイベントページよりお申込みください。
   [Peatix]https://peatix.com/event/3132426/view
   [connpass]https://psdx-researchsociety2021.connpass.com/event/236132/
 

  • セミナープログラム

15:00~15:10 オープニング
15:10〜15:40 セッション:「日本自動車サービス開発様の事業拡大による産業変革への挑戦」
15:40〜15:55 パネルディスカッション
15:55~16:00 クロージング
 

  • 登壇者プロフィール

DX競争優位実践ラボ・株式会社プライムスタイル共催 無料オンラインセミナー「【DX競争優位実践シリーズ】不動産活用型ビジネスのDX成功事例」へIX(産業変革)に挑戦する社員2名が登壇のサブ画像2

東 勇佑
株式会社リテイギ 事業開発部
日本自動車サービス開発株式会社 ダイレクトマーケティング本部 本部長

2008年新卒でオプトに入社。不動産業界を中心に、エンタメ通信業界・自動車業界のアカウントプランナーとして従事。ダイレクトプロモーション支援を中心に、流入施策からサイト改善・CRM施策まで全体最適統合管理を推進。また、コールセンター改善・営業部門・店舗改善支援などの売上に直結するデジタルシフトを企業と併走して実践。2017年金融業界向けの営業部長に就任し、2019年金融・不動産業界向けの営業部長を担務。2020年株式会社オプトデジタル(現:リテイギ)事業開発部に異動。現在は日本自動車サービス開発に出向し、ダイレクトマーケティング本部の本部長として、企業内部からデジタルシフトを推進中。
 

DX競争優位実践ラボ・株式会社プライムスタイル共催 無料オンラインセミナー「【DX競争優位実践シリーズ】不動産活用型ビジネスのDX成功事例」へIX(産業変革)に挑戦する社員2名が登壇のサブ画像3

 高木 良和
株式会社デジタルホールディングス
株式会社コネクトム・株式会社オプトインキュベート 取締役を兼務

2011年オプト(現:デジタルホールディングス)に新卒入社。メディアコンサルタントとしてデジタル広告の提案および運用支援に従事。2016年にメディア戦略部の部長に就任。GAFAやYahoo!・LINEなど国内外のメディア企業様と向き合い、最新・最先端のテクノロジーを用いた広告メニューの開発や広告配信ツールの仕入れ責任者を務める。現在は、デジタルホールディングスにて、グループ全体の経営戦略の構築を担当。また、グループ会社2社の取締役を担う。2021年5月に大学院大学至善館にてMBA取得。
 

DX競争優位実践ラボ・株式会社プライムスタイル共催 無料オンラインセミナー「【DX競争優位実践シリーズ】不動産活用型ビジネスのDX成功事例」へIX(産業変革)に挑戦する社員2名が登壇のサブ画像4

奥田 聡
株式会社プライムスタイル 代表取締役
早稲田大学総合研究機構グローバル化学知融合研究 招聘研究員

早稲田大学商学部卒業。
北陸先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科博士前期課程修了。
朝日アーサーアンダーセン(現PwCコンサルティング)で会計系コンサルタントして主に通信・放送の分野にて業務プロセス改善を中心とした経営改革業務に携わる。
その後ベンチャーキャピタルのコンサルティング部門である株式会社サンブリッジソリューションズ(現:株式会社サンブリッジ)にてマーケティングストラテジストとして従事。技術シードをいかに事業化するかというテーマで大手メーカー・大手ソフトウェアハウスに対するマーケティングコンサルティング業務に携わる。
2005年株式会社プライムスタイルを創業。代表取締役に就任。広告管理システムの開発・販売から創業し、現在は新規事業コンサルティング、システム構築、オフショア開発、マーケティング支援等新規事業の成功に向けた多面的なサービスを提供する。
2012年より複数のベンチャー企業(リサーチ会社、コンサルティング会社、クラウドソーシング、事業計画支援サービス、電力小売販売、工場生産管理)への出資、取締役を歴任。
2013年よりジャパンビジネスモデル・コンペティション実行委員。 Founder Institute(米国起業支援組織)の東京ディレクター。 2017年よりスタートアップハブ東京コンシェルジュ。2019年より早稲田大学グローバル科学知融合研究所 招聘研究員。早稲田大学グローバルエデュケーションセンター非常勤講師(人工知能とビジネスモデル創出)。

以上

 

■株式会社デジタルホールディングスとは
デジタルホールディングスは「新しい価値創造を通じて、産業変革を起こし、社会課題を解決する。」をパーパスに掲げ、ヒト・モノ・カネ・情報というすべての経営資源の至るところで、IX(Industrial Transformation=産業変革)実現に向けてデジタルシフトを推進する存在として経済発展に貢献します。日本のすべての企業の、人の、挑戦のインフラとなり、どこまでも希望が続いていく未来を実現します。

■株式会社デジタルホールディングス概要
社名:株式会社デジタルホールディングス
資本金:82億12百万円(2020年12月末現在)
代表者名:代表取締役社長 グループCEO 野内 敦
上場区分:東証一部(証券コード 2389)
URL:https://digital-holdings.co.jp/

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments