火曜日, 11月 29, 2022
ホーム商品サービス【trias×Bar×studio】入居者なら自由に利用できるBar(夜のみ)とstudioスペース(仮)を兼ね備えたtriasシリーズが渋谷区に誕生!(竣工予定:2月末)

【trias×Bar×studio】入居者なら自由に利用できるBar(夜のみ)とstudioスペース(仮)を兼ね備えたtriasシリーズが渋谷区に誕生!(竣工予定:2月末)

今までと全く違う新しいスタイルのデザイナーズマンションのご紹介。

東京23区を中心に、新築デザイナーズマンションtriasを展開する株式会社 PlanC(本社:東京都渋谷区桜丘町10-4モドマルシェ渋谷桜丘ビル8階、代表取締役社長: 古川慎一郎)は、新たに7階建ての新築デザイナーズマンション「trias214」を渋谷区に建設。(竣工は2022年2月末予定)
1階では入居者なら誰でも利用できるBar(夜のみ)と、その他時間帯に自由に利用できるフリースペース(studio)を併設したハイブリッドなデザイナーズマンションとなっている。
第1弾は3月から「毎日がベストな自分」をコンセプトとしたプライベートボディケアを期間限定で予定。
今後も様々なポップアップイベントの開催他、入居者が使えるリモートワークスペースや他ギャラリーなど、triasの入居者が自由に利用できる「場所」としての提供を考えている。
※提供内容は変更および中止となる事がございます、あらかじめご了承ください。

 

【trias×Bar×studio】入居者なら自由に利用できるBar(夜のみ)とstudioスペース(仮)を兼ね備えたtriasシリーズが渋谷区に誕生!(竣工予定:2月末)のサブ画像1

株式会社 PlanCの提供する「trias(トリアス)」は、住まいで人は変われる、「#trias_dreamer」というミッションを提唱し、
ただ単にお洒落なデザイナーズマンションに住むだけではなく、「trias」の物件に住むことで、夢を実現したい人や新しいことにチャレンジしたい人へ向けたサポート・応援がしたいという想いのもと、東京都23区内を中心にデザイナーズマンションの建設事業を展開しています。

この度2022年2月末渋谷区に竣工予定の「trias214」は、1階部分の101号室を入居者が自由に利用できるBar(夜)の他、リモートワークや撮影スタジオ、貸切パーティーも開けるスペースとしても提供を予定しています。
 

【trias×Bar×studio】入居者なら自由に利用できるBar(夜のみ)とstudioスペース(仮)を兼ね備えたtriasシリーズが渋谷区に誕生!(竣工予定:2月末)のサブ画像2

現在世界中で猛威を振るっているCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)により、私たちの生活様式は大きく変化し、より住まい・空間に求められるものが多種多様になったと考えています。

例えばいつもと場所を変えて仕事に取り組みたい方、インフルエンサーとして撮影スタジオを探している方、仲間や友人を呼んでお酒を飲みながらイベントを開催したい方などを応援できる事がないかと考え、
入居者が自由に利用できる「場所」を提供したいという想いから、この度「trias×Bar×studio(フリースペース)」をコンセプトとした「trias214」を建設いたしました。

早速第1弾として、3月より1階studioで入居者なら何回でも自由に利用できる、プライベートボディケアを考えており、今後、順次入居者に向けたサービスを展開していく予定です。
※状況により予定変更・およびサービス終了になる可能性もございます。ご了承ください。

今までも才能豊かなアーティストの作品を展示・販売し、その活動をサポートしたり、
健康で美味しい食事を提供するダイニングレストラン「trias DINING」(トリアスダイニング:東京都渋谷区桜丘町10-4モドマルシェ渋谷桜丘2F)をオープンしたりと様々なことに取り組んできましたが、
今後も夢を実現したい人や、新しいことに挑戦したい人のサポーターとなり、皆さんを応援したいと思っています。

是非今までにはない新たなデザイナーズマンション「trias214」を訪れてみてください。

■1月29日(土)30日(日)にtrias214の特別見学会を開催します。
ご興味がある方は、以下よりお申込みください。
お申込みフォーム:https://trias.jp/trias214_form
(trias214参考総賃料:13万~/各部屋)

※triasシリーズ内見希望者のお問い合わせ先:info@designers-tokyo.trias.jp
※仲介・不動産業者様のお問い合わせ先:leasing@trias.jp
※プレスリリース・その他に関するお問い合わせ先:pr@trias.jp
担当:河住(広報)・黄)

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments