月曜日, 7月 15, 2024
ホーム経営情報おうちカンパニー北山駅前店(株式会社nukumori)様 令和6年6月28日(金)新規オープン。今回は、フォトスタジオnukumoriとの併設店となります。末尾には新規加盟店様をご紹介しています。

おうちカンパニー北山駅前店(株式会社nukumori)様 令和6年6月28日(金)新規オープン。今回は、フォトスタジオnukumoriとの併設店となります。末尾には新規加盟店様をご紹介しています。

京都の住宅不動スタートアップ企業である「おうちカンパニー株式会社」(本社:京都府京都市、代表取締役社長:岩﨑映奈)は、この度、おうちカンパニーのフランチャイズチェーンの新規店舗オープンを報告致します。

この度、おうちカンパニー北山駅前店(株式会社nukumori)様が、令和6年6月28日(金)新規オープン致します。今回は、おうちのスタジオとフォトスタジオの併設店となります。お子様の笑顔があふれるスタジオになることを願っております。おかげさまで、おうちカンパニーフランチャイズチェーンは、設立7か月で、20店舗(オープン予定含む)のネットワークとなりました。以下、スタッフコメントならびに、新規加盟店様のご紹介文を掲載いたします。

 この度、おうちカンパニー北山駅前店(株式会社nukumori)様が、令和6年6月28日(金)新規オープン致します。今回は、おうちのスタジオとフォトスタジオの併設店となります。お子様の笑顔があふれるスタジオになることを願っております。おかげさまで、おうちカンパニーフランチャイズチェーンは、設立7か月で、20店舗(オープン予定含む)のネットワークとなりました。

 

以下、スタッフコメントならびに、新規加盟店様のご紹介文を掲載いたします。

 

フォトスタジオnukumori 代表 フォトグラファー

真弓 亜希子(まゆみ あきこ)

 三重県津市で生まれ、愛知県名古屋市の大学の農学部を卒業後、京都府京都市の不動産会社に新卒入社し、宅地建物取引士の資格を取得。新卒入社した不動産会社を退職後、夢であった世界一周旅行も果たす。その後、株式会社ドリームホームを創業、代表取締役に就任する。会社経営しながら、調理師免許も取得。同社グループ最大の目標であった「10店舗・社員100人・売上高100億円」も達成。子供が小学生になってから一念発起し、写真家へ転身。ずっと夢だったフォトスタジオ経営に、現在は奮闘している。プライベートは、夫・小学生の子供2人・愛猫2匹と賑やかな日常を過ごしている。趣味は「ねこ達と遊ぶこと」。

■エピソード・やりがい 

 フォトスタジオnukumoriは、来ていただいたお子さまとご家族様が、「撮影も楽しい思い出になるように」という想いで撮影をしています。

 私自身も子どもが生まれてから、誕生日や行事には写真館で撮影をしていただいています。素敵な写真館にたくさん行きましたが、また行きたい・撮影してほしいと思うのは、写真の素敵さももちろんですが、「子どもたちが楽しそうだった」という写真館でした。 

 フォトスタジオnukumoriは、ご紹介やリピートで来てくださる方がとても多いです。『楽しかったです、子どもも楽しそうでした、また来たいです、友達にも紹介したいです』そんなお声をいただけることがとても嬉しいです。 

 また、フォトスタジオnukumoriでは、お客様がお越しくださってからすぐに撮影ではなく、お子さまの特徴を見ながら、どんな接し方が良いかどうしたら楽しんでもらえるかを考えながら、ゆっくり撮影を始めさせていただきます。 

 以前に来てくださったお客様で、今まで色々な写真館に行っても、お子さまが不機嫌だったり泣いてしまったりで満足に撮影ができなかった、という方がいらっしゃいました。 

 もちろん、そんな表情もお子さまの成長の中で必要ですし、私から見たらとっても可愛いお顔です。ただご両親様は撮影日まで、写真館を探したりお洋服を考えたり、当日まで怪我をしないように、ご機嫌でいられるように考えたりと様々なことをしてくださっていて、笑顔の写真を残したいと思っていらっしゃると思います。 

 この時のお客様も、来た時からご両親様がすごく緊張されていて、「子どもにもしっかりさせないと」という気持ちがひしひしと伝わりました。そこで「大丈夫ですよ」ということをお伝えして、まずはご両親様の緊張をほぐしていただくこと、私がご両親様と仲良く話すことを心がけて、お子さまに、ここは安全な場所であることを認識していただけました。その上で、お子さまが何を求めているのかを考えて、ゆっくりと、心から楽しんでもらえるように接しました。そうすると、テンション高くあやしたり動画やお菓子で誤魔化したりしなくても、自然に笑顔になってくれました。 お客様には『家にいる時と同じような、楽しそうな笑顔が撮れてとても嬉しいです』と言っていただきました。 

私は、写真を撮ることも見ることも大好きです。家に写真を飾っている家庭のお子さまは「大切にされている」という愛情を感じ、自己肯定感が高まるとも言われています。 

 私が撮らせていただいた写真をお家に飾ってくださることで、お客様ご家族の幸せに繋がると思うと、写真を撮ることは、とても素敵な仕事であり、責任感のある仕事だと感じています。 

■価格表 

 フォトスタジオnukumoriで、一番人気のプランは、1歳のお誕生日撮影の「アニバーサリープラン」です。「スマッシュケーキ」と「ミルクバス」の撮影が可能です。スマッシュケーキとは、豪快にケーキを崩しながら食べてもらいお誕生日をお祝いしようというイベントで、何にでも興味津々で好奇心旺盛、そして離乳食が進んでつかみ食べ真っ最中の1歳のお子さまにピッタリの撮影です。ミルクバスは、親子の思い出がたくさん詰まった「ミルク」をイメージしたお風呂に入ってもらい、まだ赤ちゃんらしさの残る可愛い姿を残す撮影です。 

 2022年に京都ではまだどこもしていなかったスマッシュケーキとミルクバスをいち早く取り入れて、たくさんのお子さまを撮影してきたという実績がありますので、「ケーキを食べなかったらどうしよう、お風呂で泣いてしまったらどうしよう」などの不安な事がありましたら何でもご相談ください。お子様に合わせて臨機応変にご対応させていただきます。 

 他にも、マタニティ撮影から、お子さまがお生まれになってすぐのニューボーンフォト、お宮参り、ハーフバースデー、七五三など、お子さまの年齢に合わせて撮影可能なプランがございますので、ぜひお子さまのご成長をご一緒に見守らせていただけたら嬉しいです。

 https://www.ouchi-company.jp/nukumori/

 

■出張撮影 

 ニューボーンフォト、お宮参り、七五三の出張撮影を行っています。 

 最近とても人気のライフスタイルニューボーンフォトは、ご自宅や里帰り先にお伺いして撮影いたします。ママにとって産後のお体で出かける準備や移動する必要がないこと、生まれて間もないお子さまの様子が残せること、沐浴・授乳・お着替えのシーンなどご自身ではなかなか撮れないシーンが残せることが、とても喜ばれています。あっという間に過ぎ去ってしまう「新生児」という時間の、ご家族やごきょうだいの姿、その時ならではのお家の様子も、ぜひお写真に残してほしいと思っています。

■営業日 火曜日〜金曜日、月に2回の日曜日 9時〜15時半 

■予約先  公式ライン:https://lin.ee/EZ9tS2D

インスタグラムDM:https://www.instagram.com/nukumori_photography

■働くママについて 

 私は、子どもが小学校に入るタイミングで仕事を始めました。子どもが生後一年くらいは、授乳したり子どものお世話をしたりするだけで一日があっという間に終わり、毎日何もしていなかったように感じていました。「やることが多くて忙しい」という仕事とは違って、目まぐるしい忙しさではないのに、子育てしながらの家事はすごく効率が悪くて、時には目の前に落ちているゴミも拾えないほど余裕がありませんでした。一日が終わっても何も目に見えてできたものがないことで、達成感がなくて、どんどん自己嫌悪に陥りました。

  そこで、仕事を再開した時は、社会との繫りができて、「目に見えて何かの成果がある」ということがとても嬉しくてやりがいを感じました。また、子育て中はあまり人に褒めてもらえることがなかったので、お客様に喜んでいただけることがとても嬉しかったです。ただ、忙しくなってくると、やり残した仕事が気になったり仕事でのトラブルでモヤモヤしたりなど、今度は子どもとしっかり向き合えないことに罪悪感を覚えるようになりました。

子どもを保育園に入れて働いている友人は、子どもの突然の熱による急な早退や休みもあり、会社への申し訳なさを感じることが一番辛いそうです。仕事をしていないママも、仕事をしているママも、育児・家事・仕事を全て「一人で完璧にしないと」という気持ちが大きいととても精神的に辛いと思います。

 子育てというすごく重要な任務を、家族や会社、場合によっては祖父母様や地域の方や、様々な施設にも協力していただきながら、チームで行っているという気持ちが大切だと思いますし、ママが手を差し伸べやすいように、頼れる会社や世の中になれば良いなと感じています。

 私がご家族の写真を撮っていて思うのは、毎日色々なことに疲れていても、お子さまを見つめるご両親のまなざしはとっても優しくて、愛情に溢れているということです。

 前述しました通り、フォトスタジオnukumoriは、今までたくさんのお子さまに接してきたからこそ、そのお子さまの特徴を見て、どんな接し方が良いかどうしたら楽しんでもらえるかを考えながらご対応しております。フォトスタジオにお越しいただきましたら、ご両親様は肩の力を抜いていただいて、ぜひ撮影を楽しんでいただけたらと思います。

 お子様の成長の姿とご両親様の愛情を、写真という形で残していただけたら嬉しいです。

おうちカンパニー北山駅前店 おうちのコーディネーター ほろろさん

 はじめまして。おうちカンパニー北山駅前店のおうちのコーディネーターをしている「ほろろ」と申します。

 女性コーディネーターです。

 私は奈良県で生まれ育ちました。仕事をするなら京都で!と思っており、京都で就職しました。奈良と同じように、古き良き街並みが残っている京都で働けることを嬉しく思います。

 この度、おうちカンパニー北山駅前店のオープンを機に、おうちカンパニーのおうちのコーディネーターとなりました。それまでは、新卒入社した別の不動産会社で仕事をしていました。

 その時のお話を少しさせて頂きたいと思います。

 私はこれまで数年間、京都市北区・京都市左京区のエリアを中心に不動産売買仲介の営業担当をしていました。仕事内容は、新築一戸建・セミオーダーの注文建築・リフォームの提案、お土地の紹介などです。

そして注文建築のお客様を初めて担当することとなりました。完成したおうちをお引き渡しした時に、「ほろろさんのおかげで素敵なおうちが完成しました。」とお客様には仰って頂きました。それは私にとっても嬉しいことでした。

 私は、お客様のこだわりや夢を実現していく注文建築の仕事が大好きになり、のめり込むようになりました。

そして、注文建築のお客様の担当を何度か経験しているうちに、私も将来注文建築でおうちを建てたいなと思うようになりました。自分自身が建築する時には、どんな方に担当してほしいのか、そんな理想の担当者に私はなれているのだろうかと自問自答をするようになりました。

 どんな担当者が理想か考えた結果、第一は、お客様のことを自分と同じように考えられる担当者。第二は、希望をそのまま反映するのではなく、“わるいところ”があればしっかりとお伝えし、改善提案ができる担当者。第三は、おうちのイメージを実現してくれる担当者。

 そこで私は、自分がそのような担当者になろうと決意しました。

 お客様のイメージ通りのおうちを創り、イメージ通りであってもそれが暮らしやすいおうちなのか、将来に渡ってご満足頂けるおうちなのか、考える日々が続きました。

 お客様が注文建築の新築を建築されるのは、一生に一度あるかないかの大きなイベントです。おうちは、ご家族様を守り、ご家族様との思い出を作る大切な場所だと思っています。お客様は30年以上にも及ぶ長い期間、住宅ローンをご返済されることもあります。

 注文建築では、何もない状態からお客様のご希望をお伺いし、イメージを固めていく必要があります。そしてそのイメージは、お客様・営業担当・設計士・大工さんなどで一致させる必要があります。しかし、お客様のイメージが大工さんのイメージと一致しているとは限りません。

 そして、私は小さな頃からイラストを描くことが得意だったこともあり、注文建築の内装やお客様がこだわりを持っている部分をイラストでパースにすることにしました。

 パースにすることで、お客様に「イメージがわきやすい」と仰って頂けるようになりました。

 私は、自分のイラストでお客様に喜んで頂けることが嬉しくなり、ドンドンとイラストを描きました。すると、おうちを設計する設計士の方や現場で作業される大工さんにも「イメージがわく。工事がしやすい。」と仰って頂けるようになりました。

 その会社は社員数が100名以上の会社でしたが、私のようにイラストでイメージを作っている担当者は他にはいませんでした。

 お客様と間取りのお話をし、イメージを一緒に形にして、インテリアも一緒に考える中で、私はもっと住宅の知識を増やしたい。インテリアの知識を増やしたい。お客様にもっと幅広い提案をしたいと思うようになりました。

 そこで、インテリアと建築に関わる学校への入学を決意しました。そして、新卒入社した会社を退職するに至りました。社会人になってから学生に戻ることには勇気が必要でした。ただ、もっと知識を付け、建築の資格を取得し、もっともっとお客様の夢の実現をお手伝いする未来を掴み取るために、一歩踏み出すことにしました。

 そして、その時に、おうちカンパニーに出会いました。おうちカンパニーでは、「働くママ・働くパパが輝く職場宣言!」をしています。同時に、私のような「働く学生が輝ける職場!」でもあります。

 多様な生き方、多様な働き方をするメンバーが集まるから会社が強くなる。という考え方があるからです。私自身が、学校に行きながらも仕事を頑張ることで、同じように生きる人の勇気にもなると思います。

 私は基本的には学生です。働きながら学校へ通っています。休みの日には学校外の勉強会や積極的にショールームを見て回る等、日々勉強しています。

 フルタイムの社員のように、毎日お店に常駐することはできませんが、お客様に精一杯のことをさせて頂きたいと思います。

 おうちカンパニーでは、私の描いたイラストやパースを、お客様へのご提案用パンフレットとして活用しています。お客様のイメージを形にし、素敵なおうちが完成するように頑張ります!

 おうちカンパニー北山駅前店では、お客さまの心に寄り添った幅広いご提案をしてまいりたいと思っております!おうちに関してのご相談をお待ちしております!

 

【新規ご加盟店様のご紹介】

おうちカンパニー伊丹昆陽店

株式会社シンユウホーム 代表取締役 辻田吉宏様

                              (新店舗の前で撮影しました。) 

 私は20歳から33年間、水道関係の設備工事を続けてきました。

 しかし、後継者不足や退職後の不安から、今後10年、15年を見据えて新しい事業を始めようと考えました。福祉や保育、教育なども考えましたが、適職に思えず躊躇していました。そんな中、唯一経験のある不動産業を思い出しました。

 

 19歳の時、知らない土地で、無職であった私が不動産屋に部屋を借りに行った際、担当の営業の方が「どうせ働くあても住むあてもないのなら、ここで一緒に働かないか」と提案してくれました。こうして初めて社会人として不動産の営業職に就きました。職場の皆様はとても親切で私も一生懸命に頑張りましたが、1年ほどでその不動産屋はエリアを撤退し、全員解雇となりました。そして、再就職先を探す中で、多くの同僚が「不動産業はもういい」と言って他の職種に転職していくのを見て、私も不動産業を辞めることにしました。

 

 当時、厳しいノルマや嘘をついてでも契約を取るという環境にモヤモヤしていましたが、今振り返ると、不動産業は人々の新しい生活の始まりに立ち会うやり甲斐のある職業だったと感じます。学生さんやそのご家族など、様々な人々の不安と希望に寄り添い、地域の情報や安心感を提供することができたのではないかと思います。

 

 不動産業の中にあるやり甲斐が、私の中で心残りになっていたのだと思います。

 

 その思いを今からでも実現したいと考え、住宅不動産事業を再び始める決意をしました。

 住宅不動産事業を始めるにあたり、フランチャイズに加盟することが最適だと思い、色々な会社の話を聞きましたが、どの会社も利益の話が中心でした。

 

 しかし、おうちカンパニーの藤井会長や岩﨑社長の「住宅不動産業界を子どもたちの憧れの職業に」という理念に共感し、即決で加盟を決めました。

 

 藤井会長は「おうちカンパニー本部は辻田様の会社のお手伝いをするという気持ちではなく、自分の会社だという気持ちで取り組みます」と言ってくださいました。その気持ちに応えるため、おうちカンパニーの看板を傷つけることのないように頑張っていきたいと思います。

 

 私のこれからの目標は、お客様と末永くお付き合いし、御購入後も近況報告や世間話、様々なご相談など気軽に立ち寄っていただけるようなお店にすることです。ありがとうございました。

 

おうちカンパニー グループ会長 藤井 正和より

 

 株式会社シンユウホームの辻田社長は、まっすぐな方です。

 穏やかでお人柄がよく、決断力も強くて志の高さを感じます。

 住宅不動産業界は、辻田社長のような存在を待ち望んでいました。

 辻田社長は、おうちカンパニーでの店舗出店を決められてすぐに、辻田社長は奥様と共に伊丹市を自転車で走り回って店舗探しをされました。前向きで行動が早い!そして志が高い!起業において成功される方の特徴を辻田社長は兼ね備えています。

 おうちカンパニー伊丹昆陽店 株式会社シンユウホームに入社される、辻田社長の奥様も、最高に素敵な方です。明るくて人の心を大切にされる方です。

 奥様は「お客様にお断りされた時ほど丁寧に。」と仰っていました。私は、その言葉に感動しました。恥ずかしながら、私は長年そのような気持ちを忘れかけていました。

 そして、人として大切なことを、これから辻田社長やシンユウホーム様から学んでいきたいと強く感じました。

 「おうちカンパニー本部は辻田様の会社のお手伝いをするという気持ちではなく、自分の会社だという気持ちで取り組みます。」

 私は辻田社長にそう伝えました。本心から思っています。

 辻田社長は、おうちカンパニーのフランチャイズに加盟されなくても成功する力をお持ちの方です。そのような方が、おうちカンパニーの仲間になっていただけるのです。こんな幸せはありません。辻田様と力を合わせて、多くのお客様に喜んで頂ける住宅不動産業界を創りたいと思います。

 私は、50代でありながらも新たな世界にチャレンジされ、志の高い辻田社長、シンユウホーム様を尊敬しています。シンユウホーム様は必ず大成功されます。

 住宅不動産業界には、辻田社長のような方が必要でした。

 兵庫県伊丹市の皆様!伊丹市に「おうちカンパニー伊丹昆陽店 株式会社シンユウホーム」が誕生します!

 伊丹市でのおうち・住宅不動産のご相談は、おうちカンパニーへ!最高の笑顔で、シンユウホーム様がお迎えします!

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments