月曜日, 7月 15, 2024
ホーム商品サービス日中韓の3企業、日本スマートホーム市場の発展を目指し協業、最新ショールームを開設

日中韓の3企業、日本スマートホーム市場の発展を目指し協業、最新ショールームを開設

~Akuvoxとakubelaの最新システムを搭載したショールームを新宿へ共同開設~

睿雲聯日本株式会社(Akuvox Japan)(本社:東京都、代表取締役:楊波、以下Akuvox)は、MILESEUM(ミレセウム)株式会社(本社:ソウル・韓国、代表取締役:BAE DONGCHUL、以下MILESEUM)とAkuvox製スマートホーム機器の日本国内向けの販売パートナーシップを締結しました。同時に株式会社三和テレム(本社:千葉県松戸市、代表取締役:小白悟、以下三和テレム)は、MILESEUMのホームIoT事業の日本国内販売代理店および施工から保守までを担う協力パートナーとして参画します。本パートナーシップに基づきAkuvox・MILESEUM・三和テレムは、日本のスマートホーム市場の拡充ならびにIoTサービスの品質向上と日本社会におけるスマートホーム浸透率向上へ貢献します。

また、Akuvoxが展開する新スマートホームブランド《akubela(アカベラ)》と既存のAkuvox(アキュボックス)スマートインターフォン機器を導入したショールームを2024年6月20日より東京・新宿区神楽坂の物件へ開設しました。Akuvox・akubela製品は日本のスマートホーム市場における注目度が日々高まっておりますので、ぜひご期待ください。

  • 本パートナーシップの3つの特徴と今後の展望

1.Akuvoxは世界110以上の国・地域にスマートインターフォン、スマートホームサービスを提供するプロバイダーAkuvox (Xiamen) Networks Co., Ltd.(本社:中国・厦門市)が設立しており、極めて信頼性の高い機器を開発している世界的メーカーが製品開発を行っています。

2.MILESEUMは日本・中国・韓国における多様なリソースをグローバルマッチングさせる事業過程にて、有益な資源・製品・仕組みを流通しています。本パートナーシップにおいても日中韓の企業の橋渡し役として重要な役割を果たします。

3.三和テレムは日本市場におけるIoTスマートホーム化マンションの建築を推進しており、2024年までに70棟以上のフルスマート化マンションの建築に携わっています。また、建物総合管理の実績からスマートホームサービス導入後の保守とユーザーサポートも実施しています。

製品開発・流通・施工をそれぞれの専門企業が担い、相互にIoTスマートホーム推進事業における問題点を相互協力し解決を図ることでより高い品質のサービスを提供します。また、3か国の企業が一致協力することで、日本市場をひいてはアジア地域の活性化に貢献することを目指します。

  • 新ショールームの特徴

新宿区神楽坂に開設された新ショールームでは、Akuvox社の最先端のスマートインターフォンシステムとIoT(Internet of Things)スマートホームを最適化するakubela(アカベラ)システムを取り入れ、未来の住宅に不可欠となる設備を体験できる空間を実現しました。家電や照明の制御・遠隔操作から、温度・湿度・照度を感知する環境センサー、遠隔監視を実現するスマートカメラ、さらにはクラウドカメラの機能、そして中央玄関から自宅へのアクセスを管理するスマートドアロックおよび解錠機能に至るまで、スマートホームIoTの全ての機能を統合的に体感できる環境を提供します。これらの機能はすべて、MILESEUM社が提供するアプリ(BDC App)を通じて一括操作可能であり、利用者にとって快適かつ便利なライフスタイルを実現します。

今後、不動産事業者様や報道機関向けの見学会を随時開催してまいります。

ショールーム見学のお問い合わせはこちら↓:

https://www.akubela.jp/contact-us

  • 新ショールームについて

名称:スマートホームショールーム「BDC HOME」

所在地:〒162-0801 東京都新宿区山吹町340-22 HJ PLACE 神楽坂 103号室

アクセス:江戸川橋駅b1出口より徒歩7分

      https://maps.app.goo.gl/C9DoEK5sCdKXs5SM7

公開日:2024年6月20日

【会社概要】

Akuvox (Xiamen) Networksについて

Akuvox(アキュボックス)は、ヨーロッパやアメリカをはじめとする110以上の国や地域にサービスを提供しているスマートインターフォン、スマートホームソリューションのプロバイダーです。2012年の設立以来、スマートインターフォン機器、入退室管理機器、スマートホーム製品およびクラウドサービスを世界中に提供しています。「スマートインターフォン」は、米国、英国、カナダ、ヨーロッパ諸国など 110以上の国と地域で販売している世界基準の製品です。これまでに約300万台以上の機器が設置され、150万以上の世帯にAkuvoxのサービスを提供しています。日本国内では販売開始から5年で集合住宅を中心に1000棟以上に導入し、1万世帯以上で利用されます。近年はオフィス、ホテル、物流施設など導入実績も多岐にわたります。

社名:睿雲聯日本株式会社(Akuvox Japan)

設立: 2024年 2月

代表: 代表取締役社長 楊 波(YANG BO)

HP:

Akuvox(スマートインターフォン):https://www.akuvox.jp/

akubela(スマートホーム):https://www.akubela.jp/

ソーシャルメディア:

Akuvox Japan Facebook(会社アカウント):https://www.facebook.com/akuvoxjapan/

Akuvox Japan X(会社アカウント):https://twitter.com/Akuvox_Japan

akubela Japan X(ブランドアカウント):https://twitter.com/akubela0407

MILESEUM株式会社について

MILESEUM株式会社はグローバルアジアの主軸である日本、中国、韓国の3国間で交差し、人間に有利な新技術、資源、先端素材、厳選技術仲介、人材発掘、経営諮問、新規事業発掘、知的財産などの分野についてグローバルマッチングを展開しています。また多様な産業の代表有望企業への直接投資も展開してきている企業です。代表取締役のBAE、DONGCHULは1979年以来、日本との45年の経験をもとに企業間に友好的で有益なパートナーシップ関係を導く知日派事業家として、日中韓三国間の事業専門家としての役割を果たしています。特に2021年以来、国内市場にホームIoT技術を知らせ、製品導入の必要性を伝えながら自社ブランドのBDCスマートドアロックを含め多種多様な先端IoT製品の販売と流通を行ってきました。

設立: 2017年 4月

代表: 代表取締役社長 BAE, DONGCHUL

HP: https://www.mileseum.net/

株式会社三和テレムについて

電信電話網の建設と保守を目的に昭和46年(1971年)に設立しました。近年では培った電気通信工事のノウハウに加え電気工事の知見から、電力・情報通信ネットワークなどインフラの構築と建物総合管理サービスの提供をしています。文化的生活の質向上と社会福祉の発展に寄与・貢献を図ることを目的としてスマートホームの総合的サポートサービスを始めました。

通信環境の整備からIoT機器の設置、保守、運営まですべてを当社で一貫して行うサービスの提供をしています。インターネット環境の無い物件には回線の契約、手配、提供も担っています。

スマートホーム化推進事業に取り組み、2022年にはフルスマートホーム化の賃貸マンション11棟の建築に携わり、スマートホーム普及に尽力。

現在は70棟(400戸以上)に導入をしており、一般家庭や福祉分野・商業施設への普及・協業を計画しています。

設立: 1971年 11月

代表: 代表取締役社長 小白 悟

HP: https://www.sanwa-telem.co.jp/

【お客様からのお問い合わせ先】

株式会社三和テレム

スマートビジネスソリューション事業部門

TEL:047-386-1010 平日9:00~17:00

E-mail:sales@akuvox.com

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments