月曜日, 7月 15, 2024
ホームその他不動産投資プラットフォームの「楽待」が、JR東京駅に看板広告を掲出

不動産投資プラットフォームの「楽待」が、JR東京駅に看板広告を掲出

東京都内で9カ所目の看板を設置、認知度向上を期待

本リリースのポイント

・東京駅の山手線内回り・京浜東北線ホームに「楽待」の大型看板を設置

・利用者数の多いターミナル駅に看板を掲出することで、サービスの認知度向上を狙う

・東京駅の他には、新宿、有楽町、渋谷(2カ所)、恵比寿、六本木、京橋、八丁堀に掲出

場所:JR東京駅の山手線内回り・京浜東北線ホーム(3・4番ホーム)

国内最大(※)の不動産投資プラットフォーム「楽待」(https://www.rakumachi.jp/)を運営する株式会社ファーストロジック(本社:東京都中央区、東証上場、証券コード:6037)は、2024年6月1日からJR東京駅の山手線内回り・京浜東北線ホーム(3・4番ホーム)において、看板広告の掲出を始めました。

これで、「楽待」の看板掲出は9カ所目となります。通勤客や観光客など多くの人が利用するターミナル駅に広告を掲出することで、サービスの認知度向上を目指します。

看板広告で、サービスの「認知度向上」効果を期待

「楽待」では、2024年3月から東京の主要5区を中心に看板広告を掲出しています。掲出後、「楽待」を利用している不動産会社や、当社を志望する学生などから「楽待の看板を見た」という声を多くいただいており、さっそく反響の効果を感じています。

JR東京駅ホームでの看板掲出は2024年6月に始まったばかりですが、より多くの方に「楽待」を認知してもらうきっかけになり、新規顧客の獲得や既存顧客の利用促進につながる効果を期待しています。

公共の場であるため、撮影や駅員への問い合わせはご遠慮ください。列車の進入にご注意下さい

「きぬた歯科」とコラボした看板が話題に

今回掲出が始まった東京駅の看板を含め、看板のデザインは「楽待」のロゴを大きくあしらったデザインですが、1か所だけは「きぬた歯科」とコラボレーションしたデザインになっております。

「きぬた歯科」とは、特徴的な看板デザインと広告戦略で有名な、東京都八王子市にある歯科医院です。2024年4月から「楽待」とのコラボ看板が掲出されると、SNSではコラボ看板に関するコメントが相次ぎ、反響を呼びました。

「楽待」と「きぬた歯科」のコラボ看板(恵比寿)

なお、本コラボレーションはきぬた歯科に許可をいただいた上で行なっており、看板に使用した写真も直接ご提供いただいています。

会社概要

社名:株式会社ファーストロジック

URL:https://www.firstlogic.co.jp/

上場市場:東証スタンダード(証券コード:6037)

本社:東京都中央区八丁堀三丁目3番5号 住友不動産八丁堀ビル5階

設立:2005年8月23日

事業内容:国内最大の不動産投資プラットフォーム「楽待」の運営

※『物件数 No.1』:日本マーケティングリサーチ機構調べ(2022年12月)

 『使いやすさ No.1』:ゴメス・コンサルティング調べ(2022年12月)

 『利用者数 No.1』:自社調べ(2022年12月)

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments