木曜日, 12月 8, 2022
ホーム商品サービス■【おとり広告「ゼロ」への挑戦!!】空き家問題にも対応した使いやすい物件検索サイト「ラークダ」の発表。

■【おとり広告「ゼロ」への挑戦!!】空き家問題にも対応した使いやすい物件検索サイト「ラークダ」の発表。

不動産業界にイノベーションを。そして利益がみんなに回っていくサイト運営へ

 不動産業を展開する不動産のエデン株式会社は、不動産業界の問題点である「おとり広告」「上乗せ請求(例:北海道の爆発事故)」「空き家問題」「囲い込み問題」を解決でき不動産業界にイノベーションを起こすことが可能な物件検索サイト「ラークダ」を2021年12月14日にリリースいたしました。

 ラークダの最大の特徴は、従来の問題点を解決できる構造である事と、借主・貸主・不動産会社の3方が共に得をするシステムでなりたっている事が上げられます。

 

■【おとり広告「ゼロ」への挑戦!!】空き家問題にも対応した使いやすい物件検索サイト「ラークダ」の発表。のサブ画像1

 
  • 物件検索サイトの現状
皆さんは、こんな経験はありませんか?

物件検索サイトで気になる物件を見つけて、内見の予約をして、いざお店に行くと先程決まったと言う理由で内見出来なくなったことはありませんか?

実は、これ、おとり広告なんです。

実際には空室がなく内見できない物件を、予約段階では案内できると言って来店させて、ちがう物件を紹介する集客手法なのです。

こんなことが、もう何十年も続いているのが物件検索サイトなのです。

コロナ禍で外出を控える時代と逆行していると思いませんか?

これが今の物件検索サイトの全貌です。

 

  • 不動産屋のジレンマ

実は、不動産屋さんに勤める営業マンも「おとり広告」はしたくないのです。
では、なぜ、おとり広告をやめられないのか?

その原因は…。

■物件検索サイトの広告費が高額な為に会社側から反響を無駄にしないように指導される
■おとり広告を出しても、掲載サイト側にはほとんどバレない
■現行の検索サイト違反のぺネルティはあるが、ほとんど機能してない
■正直に空室が無い物件を「空室無し」と伝えると、他社にお客様を取られるから
■正直に「空室が無い」と言うと自分の会社に怒られる

以上の原因が挙げられます。

 

  • ラークダの開発に至るまでのストーリー

私は、大学を卒業後すぐに大阪の某ゼネコン会社に入社しました。

ある日、マンション販売のオープンハウスに施工会社として立ち会う機会があり、販売元の不動産営業マン様とお客様との楽しそうなやり取りを見た事がキッカケで不動産業界への憧れ、不動産業界に転職。

転職後すぐに私の憧れていた不動産業界は、とても「闇」の深い業界である事に気付かされました。
おとり広告や、不正請求が横行し、利己主義そのもの業界でした。

ですが当時の私は若く、会社の方針には逆らえず、不動産業界に染まる事で仕事を覚えていく以外の方法はなかったのです。

ですが、仕事を覚え実務経験を積んでいく過程の中で、いつしか、このままでは不動産業界はダメになってしまうのでは無いか?
誰かが現状を変えないと不動産業界全体が衰退してしまうのではないか?

現状ままのウソばかりの業界では、AIにとって変わられ、誰も不動産屋さんに頼まなくなる。
そんな思いから、私は、いつしか不動産業界を変えたいと思うようになりました。

弊社の物件検索サイト「ラークダ」はそんな不動産業界と家主様と借主様がバランスよく融合する事を一番に考えた物件検索サイトです。

 

  • それぞれのラークダの利点 

■借主様の利点

 ・おとり広告・誇大広告の防止対策がなされているので物件を探しやすい

 ・家主様が直接募集できるので、中間マージンを省いて契約する事が可能

 ・家主様に直接交渉する事が可能
 

 ・不正請求(例:北海道の爆発事故)がされにくい

 ・チャット形式で質問等ができコロナ禍での来店不要の非対面接客も可能

 ・おとり広告をされた場合に、ボタン一つで違反報告ができる

■家主様の利点
 ・不動産会社や管理会社の言いなりになること無く、自分でお客様を探せる

 ・不動産屋などにかかる報酬を抑える事で借主に安く貸す事が可能になる

 ・物件をご自身で登録出来るので、物件の囲い込み防止になる

 ・家主様が積極的に借主様を探せることで、空家バンクの賃貸版としても利用可能

■不動産屋の利点
 ・広告費が従来の物件検索サイトの費用の10分の1に抑えることが可能

 ・広告費は、定額制を採用しているので、請求額が読みやすく経営しやすい

 ・家主と借主間でまとまった話の物件を、たった1回案内で仲介手数料を貰う事も可能家主様から仲介依頼を  頂く事が可能になる。
「補足:不動産契約は専門性が高く個人契約では怖いと感じ方が多く、不動産屋に仲介依頼する為」
 また、もし、お客様が家主様の物件を気に入らなかった場合は、他の物件をご紹介すれば良いのです。

■【おとり広告「ゼロ」への挑戦!!】空き家問題にも対応した使いやすい物件検索サイト「ラークダ」の発表。のサブ画像2

・仲介依頼から管理依頼やリフォーム依頼や色々な相談依頼のチャンスが増加する

・違反広告を掲載すると処罰対象とるので、不動産会社が正確な情報をお客様に伝える事が可能になり、従業員の精神的負担軽減につながる
 

 

 

  • ラークダの概略図

■【おとり広告「ゼロ」への挑戦!!】空き家問題にも対応した使いやすい物件検索サイト「ラークダ」の発表。のサブ画像3

この様に「ラークダ」は、おとり広告撲滅を主に焦点を当てた物件検索サイトになっております。
おとり広告がなくなれば、無駄に出歩くこともなくなります。
無駄に電車代と時間を消耗しないコロナ後の不動産ビジネスに対応した検索サイトです。
皆んなで作るおとり広告の無い検索サイトです。

 

<料金>
借主様   :すべて無料
家主様   :登録楼無料 10件までは常に無料 初月から3ヶ月間は無料 登録物件ごとに変動
不動産会社様:登録楼無料 10件までは常に無料 初月から3ヶ月間は無料 登録物件ごとに変動

■【おとり広告「ゼロ」への挑戦!!】空き家問題にも対応した使いやすい物件検索サイト「ラークダ」の発表。のサブ画像4

 

<サービスページURL>

https://www.raakuda.com/

 

  • 会社情報

​<会社概要>

社名  :不動産のエデン株式会社
所在地 :大阪府大阪市中央区高津1-2-12 瀬川ビル1階
代表者 :盛山英幸
創業  :2014年5月
事業概要:不動産仲介業
HP  :https://f-eden.co.jp 

 
【お問い合わせ先】
担当:盛山英幸(モリヤマヒデユキ)
TEL:06-6796-8477 
メール:eden@alto.ocn.ne.jp

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments