木曜日, 2月 22, 2024
ホーム商品サービス心身の健康に寄与する快適な住環境に注目した認証プログラム 『健康住宅Lively7認証』において認証プログラムVer2.0をリリース

心身の健康に寄与する快適な住環境に注目した認証プログラム 『健康住宅Lively7認証』において認証プログラムVer2.0をリリース

株式会社山下PMC(本社:東京都中央区、代表取締役社長:丸山 優子、以下「当社」)は、心身の健康に寄与する快適な住環境の基準を提示するものさしとして昨年10月より提供を開始した『健康住宅Lively7(ライブリーセブン)認証、以下「本認証」』において、住まう人の健康状態をモニターし改善を促す仕組みや、外出を容易にする仕組みなどを新たに加点項目として追加した「認証プログラムVer2.0」をリリースしましたのでお知らせします。

心身の健康に寄与する快適な住環境に注目した認証プログラム 『健康住宅Lively7認証』において認証プログラムVer2.0をリリースのサブ画像1

■ 「認証プログラムVer2.0」概要

人の健康やウェルビーイングに配慮した住まいの工夫、新たな住宅設備の登場は進化が著しい分野の1つです。『本認証』においても、日々生まれる新たな要素を点検し、認証プログラムに反映すべきかを不断に検討していくことは『本認証』の信頼性維持・向上のために欠かせない取り組みです。

こうした観点から「健康住宅Lively7認証委員会」(委員長:渡辺恭良、神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科特命教授/理化学研究所名誉研究員/日本疲労学会理事長)では、年4回開催される諮問会議にて認証プログラムの点検を定期的に行ない『本認証』が持つ“健康のものさし”としての精度向上を図っております。

(Ver2.0で新たに追加された項目)

本年10月26日に開催された第3回諮問会議において、新たに住宅が目指す状態として①「住人の健康状態をモニターし、住人に対して健康状態の改善を促す仕組み」②「外出を容易にする仕組み」が新たに加点項目として追加され『健康住宅Lively7認証Ver2.0』として改訂することが決定いたしました。これにともない本日以降に審査される物件については「認証プログラムVer2.0」を用いて物件の評価を行います。

『本認証』は、昨年10月の提供開始からこの1年間で、不動産デベロッパー様、ハウスメーカー様などを中心に多数のお問い合わせを頂き、今年6月に開催したオンラインセミナー「健康住宅の提供価値を高める! 生活者ニーズを捉える新たな視点」では、45社・法人(不動産デベロッパー様、ハウスメーカー、研究機関)のご参加を頂くなど、大きな関心が寄せられました。『本認証』では、引き続き人々が健やかに住まえる社会に貢献する各種施策を展開してまいります。

■『健康住宅Lively7認証』について

心身の健康に寄与する快適な住環境に注目し、2022年10月より提供を開始した住宅向けの認証プログラムです。疲労医学、地域社会医学等の第一線で活躍されている研究者、専門家で委員会を組織し、エビデンスに基づく専門家の知見を踏まえた評価項目をもとに、住まう人の健康に良い影響を与え得るかという視点から物件を評価します。『本認証』認定物件ならびに本認証の詳細は次のサイトをご覧ください。https://lively-7.jp/

■山下PMCについて

会社名:株式会社山下PMC

所在地:東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー29階

代表者:代表取締役社長  丸山 優子

設立 :1997年12月

URL :https://www.ypmc.co.jp/

※本認証を受けた住宅に居住するだけで、居住者の疾病が治癒したり、健康が増進することを保証するものではありません。

※記載されている会社名および製品名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments