火曜日, 6月 25, 2024
ホーム経営情報ミダスファンドによる株式会社WAKUWAKUの株式取得のお知らせ

ミダスファンドによる株式会社WAKUWAKUの株式取得のお知らせ

株式会社ミダスキャピタル(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:吉村英毅、以下「当社」)は、当社が運営するミダスキャピタル旗艦ファンド有限責任事業組合(以下、「当旗艦ファンド」)、鎌田友和・ミダスA有限責任事業組合及び鎌田友和・ミダスB有限責任事業組合(両ファンドとも鎌田友和が主要出資者。以下、鎌田友和・ミダスA有限責任事業組合と鎌田友和・ミダスB有限責任事業組合を総称して「当オーナーファンド」、当旗艦ファンドと当オーナーファンドを総称して「ミダスファンド」)を通じて、株式会社WAKUWAKU(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:鎌田友和、以下「WAKUWAKU社」)の株式を取得しましたことをお知らせ致します。

 

 

WAKUWAKU社は、『「自分らしい」暮らしを「リアル×テクノロジー」で実現する』を事業ビジョンとし、国内200拠点を展開する「中古仲介+リノベーション」のワンストップサービス市場国内シェアNO.1*の「リノベ不動産」を中心に事業を拡大しています。ブランドパートナーに、デジタルマーケティング支援、MAツール、業務プロセス管理などの支援をする「リノベ不動産クラウド」をSaaS提供し、業務効率化と生産性向上を実現しています。「住宅に暮らしを合わせる」のではなく、「自分好みの暮らしに住宅を合わせる」顧客ファーストのサービス提供を可能とするプラットフォーム強化を推進し、パーソナライズ化された豊かな暮らしの実現を目指しています。
*デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社 2021年5月号『驀進する「中古仲介+リノベーション」のワンストップサービス市場〜2020年度でプレイヤー40社(FC店、パートナー除く)1210億円市場〜』調べ

ミダスファンドによる株式会社WAKUWAKUの株式取得のお知らせのサブ画像1

当社は、建築・不動産業界のDX化を推進し、中古仲介とリノベーションのワンストップサービスを提供するWAKUWAKU社の事業モデルを高く評価し、当旗艦ファンドを通じ、2021年11⽉にWAKUWAKU社への出資を実施致しました。また、WAKUWAKU社の鎌田代表取締役からも当社のビジョンや⽀援内容に強い共感を頂けたことから、同月に鎌田代表取締役が保有するWAKUWAKU社株式を新規設⽴した当オーナーファンドに現物出資して頂きました。これにより、WAKUWAKU社は当社企業群に参画頂くこととなります。

鎌田代表取締役は当オーナーファンドの主たる組合員となり、引き続き代表取締役かつ実質的な経営株主としてWAKUWAKU社の経営を担います。

今後は、当社の取締役パートナーである寺田修輔が非常勤取締役として就任し、当社が保有するテクノロジー、マーケティング、ファイナンス分野におけるノウハウを活用しながら、WAKUWAKU社の⻑期的成⻑に向けたサポートを行ってまいります。

◆WAKUWAKU社概要
会社名: 株式会社WAKUWAKU
代表者: 代表取締役 鎌田友和
設立日: 2013年6月
所在地: 〒153-0062 東京都目黒区三田2-4-4 (WAKUWAKU TOKYO Headquarter)
事業内容: IT×リアルを融合した中古住宅プラットフォーム事業
E—Mail: pr@beat0909.com
Webサイト: https://wakuwaku0909.co.jp/

◆当社概要
会社名: 株式会社ミダスキャピタル
代表者: 代表取締役 吉村英毅
設立日: 2017年9月
所在地: 〒107-0052 東京都港区赤坂八丁目11番37号 いちご乃木坂ビル5階
E—Mail: marketing@midascapital.jp
Webサイト: https://midascapital.jp/

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments