日曜日, 1月 29, 2023
ホーム商品サービステスラ家庭用蓄電池Powerwallの取り扱いを開始

テスラ家庭用蓄電池Powerwallの取り扱いを開始

~脱炭素に向けた取り組みを強化~

株式会社アールプランナー(本社:名古屋市東区、代表取締役社長:梢 政樹、以下「当社」)は、太陽光発電で作られた電気を自宅で貯めることができるテスラ家庭用蓄電池Powerwallの取り扱いを開始いたしました。
 

テスラ家庭用蓄電池Powerwallの取り扱いを開始のサブ画像1

■概要
当社は、テスラ家庭用蓄電池Powerwallの取り扱いを開始いたしました。
テスラ家庭用蓄電池Powerwallは、ZEH※1住宅向け太陽光発電と組み合わせることで、雨天時や夜間でも太陽光発電で作られた電気を利用できる蓄電池です。さらに停電時においては、1台で住宅全体の電気をバックアップすることが可能です。
なお、当社にて販売のテスラ家庭用蓄電池Powerwallの設置は、テスラPowerwall認定販売施工会社のゴウダ株式会社が実施いたします。
※1 ZEH(ゼッチ)
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスを略したもので、「断熱」性能の高い家に「省エネ」と 「創エネ」を組み合わせ、家のエネルギー収支ゼロ以下を目指した住宅のこと。

■テスラ家庭用蓄電池Powerwallの特徴 

テスラ家庭用蓄電池Powerwallの取り扱いを開始のサブ画像2

テスラ家庭用蓄電池Powerwallの取り扱いを開始のサブ画像3

  
■背景
エネルギー基本計画(2021年10月に閣議決定)において、「2030年度以降に新築される住宅・建築物についてZEH・ZEB※2基準の水準の省エネ性能の確保を目指し、建築物省エネ法による省エネ基準適合義務化と基準引上げ、建材・機器トップランナーの引上げなどに取り組む。」と定められており、ZEH住宅の普及が見込まれています。ZEH住宅へ蓄電池を導入し、太陽光発電での電力を雨天時や夜間に利用することでさらなる脱炭素の活動として、テスラ家庭用蓄電池Powerwallの設置を進めてまいります。
※2 ZEB(ゼブ)
ネット・ゼロ・エネルギー・ビルを略したもので、快適な室内環境を実現しながら、建物で消費するエネルギーをゼロにすることを目指した建物のこと。

■今後の展開
当社は、ホームページの掲載やイベント等の資料配布を通じて、幅広いお客様へのZEHの周知に努めます。プランご検討時にもZEHへの理解を深めていただき、具体的なご提案を行います。そしてZEH住宅を筆頭にさまざまな省エネ・省CO2対策を進め、脱炭素社会の実現にむけて様々なステークホルダーと連携し、行動してまいります。

■当社業績に与える影響
本件に伴う2022年1月期の連結決算に与える影響は軽微です。

■参考ページ
◯アールギャラリー(注文住宅)https://www.arrgallery.jp/
◯アールギャラリー(分譲住宅)https://www.arrgallery.com/
◯アールギャラリー オフィシャルインスタグラム https://www.instagram.com/arrgallery_official/
◯Fの家 https://www.f-no-ie.com/
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments