木曜日, 2月 22, 2024
ホーム商品サービス海外投資家によるインバウンド不動産販売を強化 プロパティアクセス、株式会社ウェルズトラストと業務提携

海外投資家によるインバウンド不動産販売を強化 プロパティアクセス、株式会社ウェルズトラストと業務提携

Property Access(プロパティアクセス)株式会社(代表取締役CEO:風戸裕樹、以下「プロパティアクセス」)は、株式会社ウェルズトラスト(本社:東京都港区、代表取締役:平井俊広、以下「ウェルズトラスト」))と業務提携を開始いたしました。本提携により、日本の不動産をお持ちの企業や個人と海外の投資家や富裕層をつなぎ、お客様により安全で円滑なお取引をご提供いたします。

海外投資家によるインバウンド不動産販売を強化 プロパティアクセス、株式会社ウェルズトラストと業務提携のサブ画像1

  • 提携の背景

日本はその安全性や文化的魅力から、訪れる場所としても住む場所としても人気の国です。昨今の円安もあり、外国人の日本不動産の購入意欲はさらに高まっています。

当社は、「 ”海外×不動産×IT” の力で、クロスボーダーに不動産取引を透明化・流動化する」をミッションに、2016年から活動してまいりました。日本・シンガポール・フィリピン・韓国・米国に拠点を持ち、現地の不動産市場の情報をリアルタイムで把握し、日本と海外をつなぐ活動を行ってまいりました。その中で得た知見や現地とのつながりを活かし、この度日本に不動産をお持ちのお客様の活動のご支援を強化してまいります。

  • 海外投資家や富裕層にアプローチが可能に

本提携では、当社の海外拠点のネットワークを使い、海外のお客様への日本不動産の販売を後押しすることが可能になります。当社のネットワークを用い、海外の投資家や富裕層にアプローチすることで、過去に韓国からは6ヶ月で約1,000件の問い合わせを取得。物件購入希望額は2億円〜200億円と幅広い海外富裕層からのお問い合わせ実績がございます。

英語・中国語・韓国語での対応が可能で、 外国のお客様からの問い合わせがあった場合の取り引き代行も安心してお任せいただけます。

海外投資家によるインバウンド不動産販売を強化 プロパティアクセス、株式会社ウェルズトラストと業務提携のサブ画像2

海外投資家によるインバウンド不動産販売を強化 プロパティアクセス、株式会社ウェルズトラストと業務提携のサブ画像3

今後も不動産を通して日本と海外をつなぎ、安心で安全なお取引のために努めてまいります。

  • 株式会社ウェルズトラストについて

本社所在地 : 東京都港区虎ノ門1-1-20 虎ノ門実業会館3F

創業 : 2020年 9月15日
代表者 : 代表取締役:平井俊広
Webサイト URL : https://wellstrust.co.jp/

全国不動産業者会「ぐりこの会」:https://guriko.jp/

  • Property Access株式会社

「”海外×不動産×IT”の力で、クロスボーダーに不動産取引を透明化・流動化する」をミッションとして掲げ、日本・シンガポール・フィリピン・韓国・米国の拠点で海外不動産コンサルティング、海外不動産メディア運営を行う。2017年より日本で唯一の海外不動産フェアを開催し、70社以上の出展・提携企業や 投資家が参加。2022年には取引額120億円突破し、成⻑の著しい東南アジアマーケットを中心に、世界への投資機会を提供している。

【会社情報】

設立 :2018年3月
本社 :東京都港区赤坂4−9−25 新東洋赤坂ビル5階

CEO:風戸裕樹

URL:https://propertyaccess.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments