木曜日, 2月 22, 2024
ホーム未分類年収1000万円以上の投資状況と金融意識、およそ8割が投資を行っていると回答、人気の投資・節税方法とは

年収1000万円以上の投資状況と金融意識、およそ8割が投資を行っていると回答、人気の投資・節税方法とは

年収1000万円以上の投資状況と金融意識、およそ8割が投資を行っていると回答、人気の投資・節税方法とは | 株式会社FAMOREのプレスリリースhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000130145.html“/>https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/130145/1/130145-1-aac91514adc1448218f088dcbc377796-3900×2700.png?format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&width=480&height=360“/>

プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

年収1000万円以上の投資状況と金融意識、およそ8割が投資を行っていると回答、人気の投資・節税方法とは

日本の税制は所得が上がるほど税負担も増える仕組みです。
これに対して高所得者ほど、税負担を軽減するためにさまざまな節税手段を導入している方が多くいます。
また、金銭的に余裕がある方ほど投資をしている人が多いというのは一般的な認識です。

では、具体的にそのような方々はどのような節税手段や投資を行っているのでしょうか。
加えて、特に注目している金融トピックスとは何かという点も気になるところです。

そこで今回、投資セミナーやファイナンシャルプランナー事務所を運営している株式会社FAMOREhttps://famore.co.jp/)は年収1000万円以上の方を対象に「高所得者の投資状況と金融意識」の実態調査を行いました。

【調査概要】「高所得者の投資状況と金融意識」の実態調査
【調査期間】2023年9月26日(火)
【調査方法】リンクアンドパートナーズが提供する調査PR「RRP」によるインターネット調査
【調査人数】1,005人
【調査対象】調査回答時に 年収1000万以上 であると回答したモニター
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

  • 年収1000万以上で投資を行っているのはおよそ8割!人気の投資は「株式投資」!

はじめに、現在行っている投資の種類を伺いました。

「現在行っている投資の種類を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『株式投資(62.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『投資信託(47.4%)』『外貨預金(17.4%)』『不動産投資(16.8%)』『金・プラチナ(12.9%)』と続きました。

年収1000万円以上の方の多くがさまざまな投資を行っていることが明らかになりました。
また、中でも人気の投資は株式投資のようです。
株式投資を選択した理由を伺ってみましょう。

■株式投資を選択した理由とは?

・手軽にできる(50代/男性/東京都)
・株式投資に関しては知識があるから(50代/男性/埼玉県)
・自社株投資(50代/男性/福岡県)
・持ち株会があり、補助金があるため(50代/男性/千葉県)

これらの回答が寄せられました。
株式投資は、投資の中でも身近な存在であるようです。

一方、約2割の方の投資を行わない理由はどのようなものだったのでしょうか。

「現在投資を行っていない理由を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『知識がないから・どうしたらいいかわからないから(44.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『投資でお金が減るのが怖いから(40.5%)』『本当に増えるのか不安だから(28.1%)』『相談できる相手がいないから(10.0%)』と続きました。

主に知識不足や投資へのリスクを感じていることが理由で投資を行わない方がいるようです。

  • 高所得者が活用する節約・節税の方法とは?

次に、節約・節税について伺いました。

「節約・節税として行っていることを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『NISA制度の利用(45.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『保険の見直し(29.1%)』『iDeCo制度の利用(27.1%)』『家計の収支を見直す(22.7%)』と続きました。

4割以上の方が「NISA制度」を利用して節税していることがわかりました。
NISA制度は運用利益にかかる税金が非課税になる制度です。さらに、少額から手軽に始められるメリットがあります。
また、公的年金にプラスして給付を受けられる私的年金「iDeCo制度」を利用している方も多いようです。
他にも、保険、家計の見直しなどを用いて、節約している方が少なくないことがわかりました。

  • 話題のヘッジファンドに関心があるのは約半数!高所得者が関心を寄せる金融トピックスとは?

次に、今話題のヘッジファンドについて伺いました。

「ヘッジファンドに対する興味関心はどの程度ありますか」と質問したところ、『関心はない(49.5%)』と回答した方が最も多く、次いで『少し関心がある(18.7%)』『関心がある(14.8%)』『強い関心がある(11.3%)』『すでに取り組んでいる(5.7%)』と続きました。

ヘッジファンドは比較的自由な運用が可能で、先物取引や信用取引などを積極的に活用することで相場の上げ下げに関係なく利益を得ることを追求したファンドです。
高所得者の約半数が、ヘッジファンドに関心があることがわかりました。

これに対し、安定した収支を望みやすい不動産投資はどうでしょうか。

「不動産投資に関する興味関心はどの程度ありますか」と質問したところ、『関心はない(48.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『少し関心がある(16.8%)』『すでに取り組んでいる(12.5%)』『関心がある(12.4%)』『強い関心がある(9.5%)』と続きました。

不動産投資に関心がある方も、約半数という結果が出ています。

ここで、最近関心を寄せている金融トピックスとその理由を伺いました。

■最近関心を寄せている金融トピックスとその理由を教えてください

・円安。現金の割振り先を考えるため(40代/男性/東京都)
・続く円安。外国の国債などを考えるに当たって重要(40代/女性/東京都)
・金。確実に今後も上がると推定される(50代/男性/神奈川県)
・暗号通貨。今後10年くらいで動きがありそう(50代/男性/千葉県)

これらの回答が寄せられました。
また、株価に影響を及ぼす日銀の金利政策の行方が気になるという回答もありました。

  • 約半数が信頼できる専門家にお金のことについて相談したがっている、相談したい項目とは?

次に、証券会社や銀行の担当者に対する信頼感について伺いました。

「証券会社や銀行の担当者に対する信頼感はどの程度ありますか」と質問したところ、『どちらかといえば信頼している(34.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『どちらかといえば信頼していない(32.2%)』『信頼していない(22.7%)』と続きました。

およそ4割の方が、証券会社や銀行の担当者を信頼していることが明らかになりました

そのような状況で、お金のことについて信頼できる専門家に相談したい方も多いのではないでしょうか。

「自身のお金のことについて信頼できる専門家に相談したいと思いますか」と質問したところ、『どちらかといえばしたいと思う(35.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『したいと思わない(27.2%)』『どちらかといえばしたいと思わない(22.6%)』『したいと思う(14.4%)』と続きました。

約半数の方が、信頼できる専門家にお金の相談をしたいと思っていることが明らかになりました。
具体的にどのようなことを相談したいのか伺ってみましょう。

「具体的にどのようなことについて相談したいですか(複数回答可)」と質問したところ、『資産運用全般(73.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『節税(38.2%)』『ライフプランニング(人生設計)(31.1%)』と続きました。

約7割の方が、信頼できる専門家に資産運用全般を相談したいと考えていることが明らかになりました。

  • 高所得者の投資状況と金融意識が明らかに!

今回の調査で、年収1000万円以上の方のおよそ8割が投資を行っていることがわかりました。一方、知識不足、投資のリスク、相談相手がいないこと等が理由で投資を行っていない方もいるようです。
また、高所得者に人気の投資は株式投資であり、節税にはNISA制度を利用している方が多いことがわかりました。

一般的な株式投資以外に、ヘッジファンドや不動産投資については、一般的な株式投資に対して関心を抱く方は少ないものの、既に取り入れている方、関心を持っている方は半数を超えるようです。
その他に関心のある金融トピックスとして為替の値動きや金利政策について挙げる方が多くいる結果となりました。

また、5割以上の方が証券会社や銀行の担当者を信頼しきれていないことも明らかになりました。
そのような状況下で、より信頼できる専門家に相談したいと思っている方も5割を超え、具体的な相談したい内容としては資産運用全般を選択した方が7割を超えることから、信頼のおける統括的なお金に関する専門家のニーズは高いようです。

  • お金の相談をするなら『FAMORE』

今回、「高所得者の投資状況と金融意識」に関する調査を実施した株式会社FAMOREhttps://famore.co.jp/ )は、ファイナンシャルプランナー事務所として資産運用のアドバイス、生命保険代理店、不動産に関する情報提供、金融商品仲介業等を行っています。
資産運用、節税、お金に関するライフプランニング、保険の見直しなど、信頼のおける専門家をお探しの方はぜひご活用ください!
独立系事務所だからこそ、代表が責任を持ってご対応させていただきます。

FAMOREのサービス
個別相談
個人のお客様向けに、独立系ファイナンシャルプランナーとして年間200名以上の面談を行っています。

個別コンサルティング
5つのコンサルティングサービスでお客様の目標の達成をサポートいたします。

生命保険見直し
ご加入中の生命保険を見直し、無駄がなく無理のない保険の組み方をご提案いたします。

資産運用
投資信託の基本から選び方まで、一人一人に合わせた運用方法をご提案いたします。

住宅購入
住宅を選ぶ際のポイントや住宅ローンについてお伝えいたします。

お金の教育
資産運用における実力派のファイナンシャルプランナーの育成を目指しています。

相続
いざという時に備えて早めに準備する事が重要です。相続に関する制度等をお伝えいたします。

セミナー運営
ライフプラン(人生設計)を軸に置いた各種セミナーの運営で、皆様の金融知識向上に貢献いたします。

ご相談・お問い合わせはこちら
■メール相談フォーム:https://famore.co.jp/service/consulting#request-form
■個別相談受付フォーム:https://famore.co.jp/service/consulting#request-form

【記事等でのご利用にあたって】
本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「ゼネラルリサーチ調査」「株式会社FAMORE」である旨の記載
・ ウェブサイトで使用する場合は、出典元として、下記リンクを設置してください。
URL:https://famore.co.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments