月曜日, 4月 22, 2024
ホームその他株式会社ファーストパートナーズ、「RISING STAR シンガポール」プロジェクトにスポンサーとして参画いたします

株式会社ファーストパートナーズ、「RISING STAR シンガポール」プロジェクトにスポンサーとして参画いたします

株式会社ファーストパートナーズ(代表取締役:中尾剛、以下、ファーストパートナーズ)は、

ACAフットボール・パートナーズ(ACA Football Partners Pte Ltd)(シンガポール、CEO:小野寛幸、以下、ACAFP)とアルビレックス新潟シンガポールが共同でユース世代の選手を対象にセレクションを行い、ベルギー・KMSKデインズでの短期留学機会を提供するプロジェクト「RISING STAR シンガポール」にスポンサーとして参画させていただくことをお知らせいたします。

株式会社ファーストパートナーズ、「RISING STAR シンガポール」プロジェクトにスポンサーとして参画いたしますのサブ画像1

ACAFPがオーナーとなるKMSKデインズは、イルハン・ファンディ選手(20 歳)の獲得をきっかけに欧州とアジアを結んだフットボール事業の拡充を目的に2022年12月にアルビレックス新潟シンガポールと包括提携を結び、交流を進めてまいりました。

そしてこの度、さらなる事業推進に向けて新たなプロジェクト「RISING STAR シンガポール」が始動します。

本プロジェクトでは、アルビレックス新潟シンガポールがU15、U17のチームを対象にユースセレクションを行い、さらにKMSKデインズと共に選抜した3選手(予定)へは来年KMSKデインズでの短期留学に参加する機会が提供されます。昨年ベトナム最大級のアカデミー組織、PVFと行った同プロジェクトでは、PVF U15に所属した3選手がデインズにて研修を通してピッチ内外で多くの経験を積み、現在はPVF U21チームへの飛び級参加を果たし活躍する選手も出ております。ACAFPは今回のプロジェクトを通してシンガポールでプロ選手を目指すユース世代へ欧州で学ぶきっかけを与えることにより、アジアにおけるフットボール、またフットボールに携わる人材育成の発展へ寄与することを目指します。

また私たちファーストパートナーズは、

スポーツ業界の発展を金融の観点からサポートさせていただくためスポンサーとして協賛しております。

<RISING STAR シンガポール 概要>

開催日時:2023年11月11日〜19日(予定)

概要:アルビレックス新潟シンガポールが主体となり一般公募で参加者を募集。予選、本選の2回にわたりセレクションを行い、アルビレックス新潟シンガポールが来年度より活動を開始するU15、U17の選手を選抜。最終選抜にはKMSKデインズのスポーツ・ディレクター及びアカデミー・ディレクターも参加し、選ばれた3選手へは来年ベルギー・デインズのアカデミーチームにて短期留学する機会を提供。この様子は後日ドキュメンタリー番組として、裏側のストーリーを伝えるコンテンツとしても配信予定です。

■アルビレックス新潟シンガポール チェアマン 是永大輔氏 コメント

「先日、アルビレックス新潟シンガポールが2024シーズンより従来の日本人選手中心のチームからシンガポール人選手を中心としたチームへと方針を転換することを発表いたしました。それに伴い、さらなるアカデミーチームの強化を行います。この11月、当クラブのU15、U17アカデミーチームに加わる優秀な選手を見つけるためのトライアウトを行う運びとなりました。クラブの未来を担う選手たちの参加をクラブスタッフ一同楽しみにしています。また、私たちのパートナーである、ベルギーのKMSKデインズの協力のもと、選ばれた数人の優秀な選手たちはベルギーにてトレーニングを受けられる機会が与えられます。シンガポールと世界をつなぐ貴重なプロジェクトになると信じています。当クラブは、シンガポール人選手が世界の舞台で輝く未来を目指しています。日頃ご支援いただいている皆様、地域とともに、たくさんの夢を共有したいと考えています。引き続きの熱いご声援、よろしくお願いします。」

■ACA フットボール・パートナーズ CEO 兼 KMSKデインズ オーナー 小野寛幸 氏 コメント

「パートナークラブであるアルビレックス新潟シンガポールと共同で、シンガポールの若い世代に欧州サッカー挑戦というインターンシップの機会を提供できることを嬉しく思います。ACAFPがオーナーであるKMSKデインズで整った環境のもと研鑽してもらうことで、サッカーのレベルアップを図るとともに、ピッチ外での経験も積むことで国際感覚を養い、また世界へ目を向けることがこれからを担う選手たちのキャリアパスの幅を広げる一助になると考えています。今回のセレクションは一般公募となっており、希望者は誰でも参加できる形となっています。このRISING STARプロジェクトが、グローバルな視野でフットボールキャリアを築こうとする次世代の選手たちの道標になれることを願っています。11月のプロジェクト本番を楽しみにしています。」

■株式会社 ファーストパートナーズ 代表取締役 中尾剛 コメント

「この度、株式会社ファーストパートナーズは、「RISING STAR シンガポール」プロジェクトにスポンサーとして参画させて頂く運びとなりました。本プロジェクトの”アジアからグローバルに活躍する人材育成”また、ACAFPが掲げる”スポーツの潜在価値を引き出す”という理念と、是永氏、小野氏の本プロジェクトへの熱意に賛同いたしました。金融の観点からアスリートのサポートおよびスポーツ業界全体を盛り上げることを目指している当社としても、日本のみならずアジアから世界へ繋がるプロジェクトに携われることを大変嬉しく思います。プロジェクトの成功を期待しております。」

【ACA Football Partners について】

シンガポールを拠点とし、アジア発のマルチクラブオーナーシップを企図するサッカー事業会社で、投資ファンドの組成・運用を中核事業とするACAグループの一員です。ACAFPのミッションである「スポーツの潜在価値を引き出す」に賛同した、プロフェッショナルな人材が運営メンバーとしてチームへ参画しています。2022年よりベルギープロリーグ2部所属のKMSKデインズをコアクラブに据え本格的な活動を開始し、2023年2月にはスペインセグンダ・ディビジョン RFEF(4部相当)に所属するトレモリーノスCFを買収(※2023-24シーズンは5部相当リーグに所属)、また2023年7月にはイングランド EFLリーグ1に所属するチャールトン・アスレティックFCへの資本参加も決定しました。今後は同ミッションに賛同するパートナークラブと資本業務提携を複数進め、従来の枠にとらわれることなく事業拡大の可能性を模索し、フットボールビジネスの発展にグローバルに貢献していきます。

ACA Football Partners公式サイト:https://acafp.com/

【KMSK デインズ (KMSK Deinze) について】

1926年に設立されたベルギープロリーグ2部所属の歴史あるサッカークラブ。ホームタウンであるデインズ市は約4万5千人の人口を抱え、東フランダース地域にある富裕層が多く住む地域として知られています。2019-20シーズンにベルギープロリーグ2部への昇格を果たし、2022-23シーズンは8位(12クラブ中)でシーズン終了。2022年2月よりACA Football Partnersがオーナーとなり、グローバルレベルでの業務提携も積極的に進めながら、ビジネス及びスポーツ面でのさらなる発展を目指します。

KMSKデインズ公式サイト:https://kmskdeinze.be/

【株式会社ファーストパートナーズについて】

株式会社ファーストパートナーズはIFA(金融商品仲介業者)として事業を行っています。当社には知識・経験豊富な金融のスペシャリストが多数在籍し、資産運用から事業承継、M&A、不動産など様々な金融ソリューションをワンストップで提供しています。「金融のベストパートナーと新しい未来へ」のコーポレートメッセージを掲げる当社は、お客様の様々なライフステージとニーズに沿った最適な提案をし続けることを目指します。また、金融の力でスポーツ業界、アスリートを支えることを目指し、様々なプロジェクトやイベントにも協賛させて頂いております。

First Partners公式サイト:https://f-p.jp/

株式会社ファーストパートナーズ、「RISING STAR シンガポール」プロジェクトにスポンサーとして参画いたしますのサブ画像2

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments