火曜日, 11月 29, 2022
ホームイベント【リブ・コンサルティング】住宅不動産業界向けに2022年の経営戦略を提言する「〈新春〉住宅不動産フォーラム2022」を開催

【リブ・コンサルティング】住宅不動産業界向けに2022年の経営戦略を提言する「〈新春〉住宅不動産フォーラム2022」を開催

先進企業8社と国土交通省が徹底予測!業界の「今」と「未来」を知る1日

株式会社リブ・コンサルティング(本社:東京都千代田区、代表取締役:関厳)は、住宅不動産業界の経営者・経営幹部の方を対象とした、先進企業8社と国土交通省が2022年を徹底予測する「〈新春〉住宅不動産フォーラム2022」を2022年1月27日(木)にリアルとオンラインにて同時開催します。リアル会場は抽選40名限定の受付です。昨年度は、都道府県別トップビルダーの約30%以上(310社400名超)の業界経営者・関係者の方にご参加いただきました。参加後アンケートに回答くださった方には基調講演セミナーレジュメの一部をプレゼントします。
詳細はこちら ≫ https://handr.libcon.co.jp/event/nyforum2022/

【リブ・コンサルティング】住宅不動産業界向けに2022年の経営戦略を提言する「〈新春〉住宅不動産フォーラム2022」を開催 のサブ画像1

新型コロナショック、ウッドショックという未曾有の事態によって、住宅不動産業界もまた変革を迫られました。一方で、この変革期においても、全国の約4割以上の住宅不動産事業者が「業績をさらに向上させた」と回答しています。
(弊社アンケート調査より n=269社)
外部環境が大きく変化する中でも「勝ち続ける」企業は、果たして何をしているのでしょうか?他社との違いはどこにあるのでしょうか?さらに変革が進む2022年をどう捉えているのでしょうか?
本フォーラムでは、地域密着工務店からトップビルダーまで最新の取り組みを進める企業8社の代表者をお迎えし、『明日から活かす』ことができる取り組みと2022年の業界の行く末を徹底予測。同エリアの競合他社と差がつく、経営者に必見の4時間です!
フォーラム詳細はこちら ≫ https://handr.libcon.co.jp/event/nyforum2022/

■基調講演スペシャルゲストご紹介
株式会社ヒノキヤグループ 代表取締役社長 近藤 昭 氏

【リブ・コンサルティング】住宅不動産業界向けに2022年の経営戦略を提言する「〈新春〉住宅不動産フォーラム2022」を開催 のサブ画像2

1967年兵庫県神戸市生まれ。慶應義塾大学卒業。大学卒業後、大手生命保険会社や外資系保険会社勤務を経て、2001年に(株)東日本ニューハウス(現・(株)ヒノキヤグループ)に入社。専務取締役、副社長を経て、2009年に代表取締役社長就任。 2018年には東証一部に上場し、ヒノキヤグループに社名変更。2016年、一年中家のどこにいても快適で、導入費用も月々の電気代も低コストに抑えた新時代冷暖システム『Z空調』を開発し、グループ各社の住宅に導入。 2018年より全国の工務店にも『Z空調』を販売開始。業界の常識にとらわれず、常に顧客目線で考えることがモットー。

株式会社ロゴスホールディングス 代表取締役社長 池田 雄一 氏

【リブ・コンサルティング】住宅不動産業界向けに2022年の経営戦略を提言する「〈新春〉住宅不動産フォーラム2022」を開催 のサブ画像3

1967年、北海道帯広市生まれ。 個人設計事務所での勤務を経て、大手ハウスメーカーに転職し、 設計担当として数多くの家づくりに携わる。 その後、2003年に株式会社ロゴスホームを創業。 2020年からは豊栄建設株式会社の代表取締役社長、 2021年1月からは株式会社ロゴスホールディングスの代表取締役社長も兼務。 2021年11月1日より株式会社ロゴスホールディングスの代表取締役社長の専任となる。 各地域の優良ビルダーと共に、全国各地のお客様に向け、高品質・高性能な住宅を適正価格で届け続けるため、DXやSDGs推進等、グループ各社間のシナジーを最大化するための新たな仕組みづくりに積極的に取り組む。

国土交通省 住宅局 住宅政策課長 皆川 武士 氏

【リブ・コンサルティング】住宅不動産業界向けに2022年の経営戦略を提言する「〈新春〉住宅不動産フォーラム2022」を開催 のサブ画像4

一橋大学経済学部を1998年に卒業後、旧建設省に入省。 住宅局住宅政策課を振り出しに、本省では、土地、都市、不動産、道路などの各部局で、法令、税制、予算などの政策立案、市場分析を担当。 本省以外では、和歌山県庁で都市政策、都市再生機構(UR)で経営企画を担当するなど、地方自治体や独立行政法人での勤務を経験。 直近では、不動産・建設経済局にて不動産分野のESG投資、税制、証券化等を担当し、現在は、住宅局にて住宅政策の総括、住宅関係の統計分析・調査研究を担当。

■分科会スペシャルゲストご紹介
〈フォーブスジャパン・ウーマンアワード2021において全国1位〉
ドヒハウス株式会社 代表取締役 土肥 裕範 氏

〈半年でWeb販売型住宅開発・フランチャイズ事業立ち上げを実現〉
株式会社スペースエージェンシー 代表取締役社長 田中 晋平 氏

〈コロナ禍で過去最高益462億円を達成〉
株式会社アキュラホーム 兵庫支店 支店長 原田 和喜 氏

〈事業創設10年を超えて、昨対130%超のペースで成長〉
ヤマタホールディングス株式会社 代表取締役 山田 雄作 氏

〈年間完工30棟地域の「家守り」として、顧客に寄り添う経営を実現〉
株式会社小林創建 代表取締役社長 小林 稔政 氏

〈業界初の”施工品質監査” サービスを構築〉
株式会社 NEXT STAGE 代表取締役社長 小村 直克 氏

■前回参加者の声

  • 地域密着企業として、今後我が社が進んでいく方向性が見えたような気がします。まだまだこれからですが、精一杯頑張ります。(兵庫県 K社 80棟)
  • 今後の客層は思考や優先するものが大きく変わるということが印象深く残りました。それにいち早く気付き、共感できる形を作れる会社だけが成長できると感じます。ありがとうございました。(埼玉県 D社 100棟)
  • 住宅不動産業界とお客様の今後の変化、われわれが社会で果たすべき役割について再認識させられました。頑張ります。(岐阜県 I社 40棟)
  • やるべきコトがたくさんあるのは分かっていながら、どれからやったらいいのか判断がなかなか付けられませんでしたが、今回の内容を聴いて優先順位を付けて整理ができそうです。ありがとうございます。(愛知県 K社 80棟)
  • わが社も環境変化に対する対応スピードには自信がありましたが、それ以上に多くのトライ&エラーを繰り返し、自社なりの最適解を追い求めている企業が多くあり、我が社も自分もまだまだこれからだなと感じました。頑張ります!(栃木県 B社 100棟)
  • ご登壇された企業様の取り組みは、どれも“今日から”取り入れられるものも多く、とても参考になりました。逆に言えば、何か1つ難しいことに時間を掛けて取り組むのではなく、どんな会社でも始められる小さなこと1つ1つの積み重ねであり、その実行力こそが企業の差別化になっていると感じました。(埼玉県 Y社 200棟)
  •  周りがここまで試行錯誤して挑戦しているのかと、とても感心したのと同時に大きな刺激をもらいました。(長野県 K社 10棟)

フォーラム詳細はこちら ≫ https://handr.libcon.co.jp/event/nyforum2022/

【本件お問い合わせ先】
株式会社リブ・コンサルティング
住宅・不動産インダストリーグループ
T E L:03-5220-2688 〈担当〉渡島・清水・島田
Eメール:handr_marketing@libcon.co.jp

【株式会社リブ・コンサルティング 会社概要】
代表取締役  : 関 厳
設立     : 2012年7月
所在地    : 【東京本社】東京都千代田区大手町1丁目5-1大手町ファーストスクエア ウエストタワー19階
       【支社】タイ支社(バンコク)
事業内容   :総合経営コンサルティング業務、DXコンサルティング業務
URL     :https://www.libcon.co.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments