月曜日, 7月 15, 2024
ホーム商品サービス東京・日本橋エリアの移動を便利にするMaaSサービス「&MOVE日本橋」の実証運行第二弾を2023年9月4日(月)より開始

東京・日本橋エリアの移動を便利にするMaaSサービス「&MOVE日本橋」の実証運行第二弾を2023年9月4日(月)より開始

NearMeなどとの共同プロジェクトによりオンデマンド型の相乗り交通サービスを展開

株式会社ShareTomorrow(代表取締役社長:石川憲久、以下「ShareTomorrow」)は、三井不動産株式会社(代表取締役社長:植田俊、以下「三井不動産」)および株式会社NearMe(本社:東京都中央区、代表取締役社長:髙原幸一郎、以下「ニアミー」)と共同で、東京・日本橋エリア版MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)「&MOVE日本橋」の実証実験を2023年9月4日より開始いたします。
本実証実験は、2022年9月~2023年3月まで行った第一弾の実証実験に続く第二弾となり、オンデマンド型の相乗り交通サービス(以下、シェアード・シャトル)で日本橋エリアのさらなる利便性向上を目指します。
WEBサイト:https://and-move.jp/

ShareTomorrowは「&MOVE」を通じてエリアに合わせたモビリティサービスを提供することで、新しい移動体験を創出し、地域に居住の皆様に喜んでいただけるサービスの提供を目指してまいります。
※ShareTomorrowは、三井不動産グループ発の新規事業の開発・推進を担う会社です。

【&MOVEについて】

ShareTomorrowと三井不動産は街づくりの観点でエリア・不動産の利便性を高め、価値の向上を目指す不動産MaaS「&MOVE」を立ち上げ、2021年12月より三井不動産グループが開発・運営する商業施設・ホテル・マンションやエリアへの実証導入を開始しました。&MOVEは“移動プラスαの価値がある新サービス”として、エリア・不動産の魅力を引き出し、かつ行きやすくすることにより、顧客の新しい体験価値を生み出すことを目指しています。

【&MOVE日本橋 実証実験概要】

■日本橋エリア版MaaS「&MOVE日本橋」について
「&MOVE日本橋」は、浜町をはじめとする日本橋の“EAST”エリアと室町・東京駅などの“WEST”エリアとの往来をしやすくし、エリアのさらなる活性化につなげていくことを目標としています。
第一弾の実証実験では、ニアミーが展開している独自のAIを活用し、「おトクで、スムーズ」な移動体験を提供するシェアマッチングサービスをベースに開発したシェアード・シャトルサービスを同エリアで展開し、エリアへの効果や受容性の検証等を行いました。結果として、浜町エリアと東京・室町エリアとの間での利用で需要が高く、買い物などの「日常の足」として多くの方にご利用いただくことで、本地域における回遊や商業施設等への来訪促進などで一定の効果が得られました(実施後のアンケート分析による)。
第二弾となる本実証実験では、高需要エリアである浜町を中心としてシェアード・シャトルをさらに身近に感じていただけるような乗降場所の配置とし、また多くの要望をいただいていた佃や丸の内、銀座発着のサービスも開始するなどサービス改善を行います。シェアード・シャトルの呼び出しは第一弾の実証実験と同様に、&MOVEのLINE公式アカウント上で簡易にできるようにすることで、利用開始から利用に至るまでの障壁を極力減らし、「&MOVE日本橋」のさらなる活用と定着を目指します。

■サービス概要

実施期間(予定)

2023年9月4日(月)~2024年2月29日(木)

運行時間

8:00~20:00 (全日、ただし運休日は別途設定)

サービス提供エリア

東京・日本橋を中心としたエリア(詳細はWEBサイトにてご確認ください)

料金

一人1ライド400円

 (ただし、乗車人数や一部の発着場所によっては料金が変動します)

WEBサイト

https://and-move.jp/

利用方法

・下記のQRコードから&MOVEのLINE公式アカウントにお友達登録

・&MOVEのLINE上でシャトルを即時配車または予約配車
 (LINEアカウントをお持ちでない場合は電話にてシャトルを手配)

・指定の場所でシャトルに乗車し、料金支払い
 (LINE上で事前に決済いただくことも可能です)

※状況により実施期間、運行時間、エリア、料金等は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
最新情報は&MOVE日本橋WEBサイトをご確認ください。
※&MOVE LINE公式アカウントQRコード

東京・日本橋エリアの移動を便利にするMaaSサービス「&MOVE日本橋」の実証運行第二弾を2023年9月4日(月)より開始のサブ画像1

■実施予定キャンペーン

東京・日本橋エリアの移動を便利にするMaaSサービス「&MOVE日本橋」の実証運行第二弾を2023年9月4日(月)より開始のサブ画像2

【会社概要】

■株式会社ShareTomorrow
所在地 :東京都中央区日本橋室町3-2-1
代表者 :代表取締役 石川 憲久
設立  :2021年7月1日
「生活者一人ひとりがそれぞれのライフスタイルに合わせて自由に選び、組み合わせることができるように、仕事、すまい、買い物、休日・余暇のすごし方の多様な選択肢を提供する。」をビジョンに掲げ、設立。三井不動産のグループ長期経営方針「VISION 2025」で定める「街づくりを通して、持続可能な社会の構築を実現」「テクノロジーを活用し、不動産業そのものをイノベーション」といったビジョンに基づき新規事業の開発・推進を手掛けています。
WEBサイト:https://sharetomorrow.co.jp/

■三井不動産株式会社
所在地 :東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号
代表者 :代表取締役社長 植田 俊
設立  :1941年7月15日
三井不動産は、「&」マークに象徴される「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、住宅、オフィスビル、商業施設などの開発・運営をおこなっている不動産会社です。三井不動産の本業強化・事業領域拡大に向け、2020年4月にビジネスイノベーション推進部を設立しました。ビジネスイノベーション推進部は、不動産の枠を超えて、新たなイノベーションを生み出すことを目指し戦略領域の事業検討・推進に取り組んでいます。
WEBサイト(ビジネスイノベーション推進部): https://www.mitsuifudosan.co.jp/innovation/

■株式会社NearMe
所在地 :東京都中央区日本橋富沢町9-4 THE E.A.S.T.日本橋富沢町
代表者 :代表取締役 髙原 幸一郎
設立  :2017年7月18日
リアルタイムの位置情報を活用して地域活性化に貢献する“瞬間マッチング”プラットフォームになるべく、シェアリングエコノミーのMaaS領域からスタート。2019年8月より空港送迎型のサービス「nearMe.Airport(ニアミー エアポート)」を運営し、独自AIを発展させ、ルーティングの最適化技術を発展。この技術を活用し、不特定多数ではなく、少人数かつ誰が乗車したか追跡できる方法で活用していただける街中相乗りサービスなどを展開しています。なお、ニアミーは、2023年4月、経済産業省が行政との連携実績のある企業を中心に事例を紹介する「行政との連携実績のあるスタートアップ100選」に掲載されました。
WEBサイト:https://nearme.jp/

【三井不動産グループの SDGsへの貢献について】  https://www.mitsuifudosan.co.jp/esg_csr/
三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、すなわち ESG 経営を推進しております。三井不動産グループの ESG 経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する 「Society 5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。また、2021年11月には「脱炭素社会の実現」、「ダイバーシティ&インクルージョン推進」に関し、下記の通りグループ指針を策定しました。今後も、当社グループは街づくりを通じた社会課題の解決に向けて取り組んでまいります。
【参考】

「脱炭素社会実現に向けグループ行動計画を策定」
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1124/
「ダイバーシティ&インクルージョン推進宣言および取り組み方針を策定」
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1129_02/

*なお、本レターの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における3つの目標に貢献しています。

目標9   産業と技術革新の基盤をつくろう

目標11  住み続けられるまちづくりを

目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

東京・日本橋エリアの移動を便利にするMaaSサービス「&MOVE日本橋」の実証運行第二弾を2023年9月4日(月)より開始のサブ画像3

【本件に関する報道関係お問い合わせ先】

株式会社ShareTomorrow  st-info@sharetomorrow.co.jp

プレスリリースファイル:

https://prtimes.jp/a/?f=d115230-21-f028e47b0aa8f234ec472a858a8d406c.pdf

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments