木曜日, 5月 23, 2024
ホーム商品サービス集客にはウィンドウビジョンがおすすめ!「お部屋探しCAFEヘヤギメ!三軒茶屋店」窓面にウィンドウビジョンを導入しました。

集客にはウィンドウビジョンがおすすめ!「お部屋探しCAFEヘヤギメ!三軒茶屋店」窓面にウィンドウビジョンを導入しました。

ウィンドウビジョンは屋内への設置はもちろん、屋外に向けて窓面を有効に活用したい方におすすめです。

LM TOKYO株式会社(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷 代表取締役:鈴木直樹)が運営するLED TOKYOは、株式会社S-FIT(エスフィット)が運営する「お部屋探しCAFEヘヤギメ!三軒茶屋店」窓面にウィンドウビジョンを導入しました。
LED TOKYOは、超品質・超価格の製品を販売・レンタルするデジタルサイネージの総合ブランドです。

三軒茶屋駅から徒歩3分の「お部屋探しCAFEヘヤギメ!三軒茶屋店」窓面にウィンドウビジョンを導入しました。

集客にはウィンドウビジョンがおすすめ!「お部屋探しCAFEヘヤギメ!三軒茶屋店」窓面にウィンドウビジョンを導入しました。のサブ画像1

LED TOKYOのニュースはこちら・https://led.led-tokyo.co.jp/news/s-fit-window/

————————————————————————-
使用した製品とサイズ
————————————————————————-
駅前の人通りの良いビルの窓面にウィンドウビジョンを設置しました。

集客にはウィンドウビジョンがおすすめ!「お部屋探しCAFEヘヤギメ!三軒茶屋店」窓面にウィンドウビジョンを導入しました。のサブ画像2

使用した製品:ウィンドウビジョン
ピッチサイズ:3.91-7.81mm
サイズ:W1000×H2500mm×3面

今回導入した製品の詳細はこちら:https://led.led-tokyo.co.jp/products/product-windowvision/

————————————————————————-
ウィンドウビジョンとは
————————————————————————-
ウィンドウビジョンは窓面に設置しても自然光を遮ることなく前面から見ると通常のLEDビジョン同様きれいな映像を映し出し、背面からみるとシースルータイプになっているLEDビジョンです。

集客にはウィンドウビジョンがおすすめ!「お部屋探しCAFEヘヤギメ!三軒茶屋店」窓面にウィンドウビジョンを導入しました。のサブ画像3

配線が枠(ベゼル)部分に
ビジョンの枠部分に配線が収納されているので、窓面や、屋内に設置しても配線が気にならずにすっきりとした見た目で、内観を損なうことなくLEDビジョンが導入できます。

本体がシースルータイプ
通常のLEDビジョンと違い、本体がブラインドカーテンのようなシースルータイプなので、窓面においても自然光を遮らないので、部屋に光が入ります。また、本体自体がとても薄いので、狭い場所でも場所を気にせず導入が可能です。

集客にはウィンドウビジョンがおすすめ!「お部屋探しCAFEヘヤギメ!三軒茶屋店」窓面にウィンドウビジョンを導入しました。のサブ画像4

ノイズレス動作
優れた放熱性を持ち、自然に放熱できるファンレス設計になっているので、騒音なしでの動作が可能です。

ウィンドウビジョンがおすすめな理由
通常、屋外用のLEDビジョンは、ビル壁面や屋上看板など、ビル自体への設置になるため、自社で所有しているビルなどでないと導入が難しい面があったり、設置場所が限られるといった、導入までのハードルが高い部分があります。

ウィンドウビジョンは、屋内への設置はもちろん、屋外に向けて窓面を有効に活用したい方におすすめです。

————————————————————————-
LEDビジョンは「LED TOKYO」まで
————————————————————————-
LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

自社工場で自社ブランド製品を生産することにより、他社では難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。

また、大型フェス、スポーツ大会、音楽イベント、発表会、展示会など、短期イベントで大活躍の最新LEDビジョンを「レンタル」にて導入することが出来ます。

購入となると高額且つ物理的な倉庫の確保など大変な手間がかかりますが、レンタルではコスト面を節約出来るだけでなく行き届いたサポート体制で利用することが可能です。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・LED TOKYO:https://led.led-tokyo.co.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments