火曜日, 11月 29, 2022
ホーム商品サービス地図ソリューションで不動産売買情報のDX化を推進

地図ソリューションで不動産売買情報のDX化を推進

不動産仲介の情報共有と業務の効率化を支援

株式会社パスコ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:島村秀樹、以下:パスコ)は、不動産仲介業務に必要な機能と各種データを搭載し、不動産仲介の“売買ニーズ収集から成約まで”をトータルにサポートすることが可能な、地図情報を活用した不動産管理ソリューション「LandManager Realestate(LMR)売買版」のサービスを、11月1日より開始いたします。

■不動産業界を取り巻く現状と課題
近年の新型コロナウイルス感染症拡大は、私たちの社会生活に大きな影響を及ぼしています。在宅勤務やテレワークなどの急速な拡大に伴い、住環境への関心の高まりや見直し、さらに、オフィス環境にも様々な変化が生まれました。こうした社会様式の変化は、不動産に求めるニーズの複雑化・多様化をもたらしています。
また、国土交通省が2019年にまとめた「不動産業ビジョン2030」において、不動産事業者に求める役割が整理され、不動産の売買・賃貸借の媒介・代理等を行う不動産流通事業においては、的確な情報提供や多様なニーズに対応するコンサルティング能力の強化が求められています。
このような不動産業界を取り巻く環境の変化に柔軟かつ迅速に対応するためには、情報のデジタル化とデータの連携・有効活用を促すDX化の取り組みが欠かせません。

不動産価値は、物件情報や立地情報、行政の規制情報などの位置情報やエリア情報と深い関係性を持ちます。その上、営業履歴情報などを加えた膨大な情報を一元的に管理し、従業員の「誰もが」「どこからでも」最新の情報を共有し活用できる環境を整え、ニーズに合わせた物件情報の検索や情報を活用した提案、営業効率と顧客満足度を向上させることが不動産業の課題となっています。

■不動産管理ソリューション「LandManager Realestate(LMR)売買版」の特長
パスコは、行政の公的地図の作成から都市計画業務、防災計画策定、区画整理事業など、不動産業に関連する行政業務を数多く手がけています。その知見を生かし、不動産売買の仲介企業・ゼネコン・不動産を取り扱う金融機関や関連会社様向けに、地図データをプラットフォームにして不動産仲介業務に必要な機能と各種公的データを搭載したサービスを開発しました。

 

【特長1】

地図ソリューションで不動産売買情報のDX化を推進のサブ画像1

売買ニーズ情報・情報ルート・営業履歴を一元管理・共有
◇情報の可視化で迅速な情報共有を実現

・膨大な売物件・買ニーズ情報も、地図情報を活用することで、すべての物件・ニーズ情報を管理し、それに紐づく詳細情報も可視化できます。
・地図を見るだけで「どの部署がどの物件を保有しているのか」「どのような検討状況なのか」などが把握できるため、社内の迅速な情報共有を実現します。

◇詳細情報も蓄積、自社の資産として活用
・物件の「情報ルート」もシステム上に蓄積できるため、時系列での管理が容易になります。過去の「営業履歴」も同じく情報蓄積・閲覧ができるため、それぞれの売物件の特徴や相場を見極める際に活用できます。
・本サービスで蓄積した情報はデータとして出力し、AI・BIへ活用することも可能で、大切な「自社の資産」としての活用も期待できます。

【特長2】

地図ソリューションで不動産売買情報のDX化を推進のサブ画像2

迅速な売買ニーズのマッチングで提案機会を創出
・属人化していた売物件と買ニーズのマッチング作業も、システムに情報を登録することで、ボタン一つで簡単に行えます。各担当のノウハウやスキルに依存せず、よりニーズに近い情報をすぐに見つけ出すことが可能です。
・社内の不動産情報すべてを活用したマッチングを行うことで、提案機会の創出を効率的に支援します。
・任意でマッチング条件を設定できるため、ニーズに最適な物件を迅速かつ効率的に探し出せます。システム上で一元管理しているため、気になる情報があれば、成約状況などをリアルタイムで把握することができます。

【特長3】

地図ソリューションで不動産売買情報のDX化を推進のサブ画像3

提案書の自動作成で提案スピードの向上
・売主、買主への提案の際に必要となる複数の帳票や資料は、頻繁に作成しなければならない場合でも、スピーディーに作成することができます。
・システムで情報を管理しているため、物件に関わる情報収集の手間などが省け、これまでの帳票作成にかかっていた時間を最小限にします。特に、物件案内書など、地図が必要な資料はワンクリックで出力することが可能です。
・資料の出力や情報追記など、作成作業を一部自動化し、作業の効率化を実現します。
・複数の帳票形式を用意しているため、様々なシーンでご活用いただけます。

パスコは、高度な地図データのマネジメント能力を持っています。これまで不動産業界のお客様とともに実績とノウハウを積み上げてきたパスコの不動産ソリューションによって、あらゆる不動産情報をデジタル化し、データ連携を可能にします。そして、日々の業務を十分にサポートできるサービスを提供し、業務のさらなる効率化を支援いたします。

(詳細情報は、以下のWEBサイトにてご確認ください)
https://www.pasco.co.jp/real-estate/

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社パスコ https://www.pasco.co.jp/
(報道機関) 広報部 TEL:03-5435-3531
(お 客 様) お問い合わせフォーム https://www.pasco.co.jp/contact/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments