金曜日, 12月 2, 2022
ホームイベント『相続診断協会設立10周年』笑顔相続シンポジウム~NEXT STAGE~

『相続診断協会設立10周年』笑顔相続シンポジウム~NEXT STAGE~

相続診断士が学べる相続事例多数! 協会からの重大発表も!

「相続診断士®」「上級相続診断士®」を認定している一般社団法人 相続診断協会(所在地:東京都中央区、代表理事:小川 実)は、設立日となる12月1日を『笑顔相続の日』と定め、
毎年『笑顔相続シンポジウム』と題し、相続について分かりやすく学べるイベントを開催しています。
本年は『相続診断協会設立10周年』という節目の年となりました。
本イベントでは、協会設立と共に「相続診断士」並びに「上級相続診断士」の皆様と歩んできた軌跡を振り返りながら、今後のビジョンの発表や、資格者のためになる企画を多数ご用意しております。
大好評の『笑顔相続落語®』は、お馴染みの『天国からのラブレター』と、この日が新作初公演となる『形見の脇差』を一挙にご覧いただきます!
また、各業界の相続診断士活動事例のご紹介や、相続業界をリードする代表たちが語る「今後の日本の相続事情」など、『相続の学び』が盛り沢山となっています。
第8回目となる今回のシンポジウムは、初となる会場公演とオンライン講演とのハイブリッド開催です。
相続診断士®・上級相続診断士®の資格取得者はもちろん、相続診断士®の活動そのものに興味をお持ちの方など、どなたでも無料でご覧いただける内容です。是非、お知り合いや大切なお客様をお誘いあわせの上ご参加下さい!

『相続診断協会設立10周年』笑顔相続シンポジウム~NEXT STAGE~のサブ画像1

https://souzokushindan.com/sys/topics/news_symposium2021/

■ 日程:2021年12月1日(水)
■ 時間:
開演 16:00
終演 20:00
■ 実施内容:
16:00 開演
16:15 相続診断士活動事例ご紹介(保険・不動産・証券)
16:55 各相続資格団体代表が語る「今後の日本の相続事情」
18:00 笑顔相続落語
    『天国からのラブレター』   :噺家 桂ひな太郎
    『形見の脇差(新作・初公演)』:噺家 三遊亭萬窓
19:00 新書籍発表
19:20 特別講演 前田けゑさん
19:40 協会からのお知らせ
20:00 閉演
※講演時間・内容は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい
■ 参加費:無料 どなたでもご参加いただけます!
■ 実施形態:現地とオンライン(Zoom)の同時開催
■ 現地参加実施会場:KABUTO ONE 4Fホール (東京都中央区日本橋兜町7-1)
→★定員:先着200名
※新型コロナウイルス感染症蔓延防止の為、感染防止対策を十分に実施し、開催致します。
※緊急事態宣言や行政の指示により、やむを得ず現地会場での開催のみ中止となる場合がございます。
■ アクセス:
東京メトロ東西線「茅場町」駅直上(2022年12月直結予定)
JR線、東京メトロ丸の内線「東京」駅 八重洲北口 徒歩12分
東京メトロ銀座線・東西線、都営浅草線「日本橋」駅 D2出口 徒歩2分
成田空港から京成スカイライナー・東京メトロ銀座線「日本橋」駅利用 41分
羽田空港から東京モノレール・都営浅草線「日本橋」駅利用 20分
※上記所要時間には乗り換え時間は含んでおりません。
■ WEB参加視聴方法:ZOOMにて実施
(インターネット環境必須。最低限Wi-fi環境が必要です)
→★定員:先着500名
※現地参加枠・ZOOM参加枠が定員を超えた場合は、YouTubeLIVEでのご視聴となります。
https://souzokushindan.com/sys/topics/news_symposium2021/

「相続診断士®」「上級相続診断士®」は社内教育・持続的な相続学習の一環で、通信講座として取り入れる企業も増加しています。
各種メディア媒体にて取り上げられ、さらに注目度が上がっている『相続診断士®』『上級相続診断士®』の活動を、この機会に是非触れてみてください。
 

 

『相続診断協会設立10周年』笑顔相続シンポジウム~NEXT STAGE~のサブ画像2

【協会概要】
名称:一般社団法人 相続診断協会 ( http://www.souzokushindan.com )
所在地 : 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 2-13-9-7 階
代表者 : 代表理事 小川 実
設立 : 2011 年 12 月
事業内容: 相続診断士検定試験の実施及び資格付与、相続診断士を育成するための研究会の企画及び実施、相続に関する税務、法務その他の各種セミナーの企画及び実施、弁護士、司法書士、税理士、行政書士その他相続手続に関与する専門家の紹介 等

ミッション: 争う相続を減らし、笑顔相続の普及活動により社会問題を解決する事です。
生前に家族で相続について話し合い、円満に後世に想いを引き継いでいく社会創りのお手伝いをしています。私たちは生前に話し合う事が親の義務という社会を目指します。相続診断士を通じて一般の方へ問題啓発を促しています。想いを残す大切さを伝えると共に有効な方法としてエンディングノートを推奨しています。

【「相続診断士®」とは】
相続の基本的な知識を身につけて相続診断ができる資格です。資格試験実施を2012年1月から開始し、2021年に合格者が4万3千人を突破。
相続は、民法や相続税法などの正しい知識がないため、生前の準備を怠り、その結果として亡くなった後に不動産等の分けられない財産で身内が揉めたり、多額の相続税で苦労をすることが多くあります。生前に相談出来ればよいのですが、親切で相続に詳しい「専門家」に出会うことは容易ではありません。一般の方からすると、そもそも誰に相談したら良いのか分からないというのが現状です。
「相続診断士」は、『誰に相談すればいいのか分からない』の声に応えるべく、特に相続に重要な「民法・相続税法」など法律の正しい理解と、「正しい遺言書の書き方」「エンディングノートの普及と書き方の指導」等々の周辺知識など多岐にわたる知識を習得、研鑽を続け相続に関する問題を理解し、『笑顔相続の道先案内人』として社会的な役割を担います。

【上級相続診断士®とは】
「上級相続診断士」は、「相続診断士」の役割に加え、より専門的・実務的知識を身につけることを目的として、2017年12月に開始した上位資格です。
2021年に合格者が600名を突破致しました。

【笑顔相続落語®とは】
2014年5月に相続の生前対策の重要性をわかりやすくお伝えするため、真打の落語家「桂ひな太郎」と「相続診断協会」で共作した創作落語です。
2021年10月現在、通算293回開催・延べ35,394名の方にご来場頂いています。
詳細はこちら→http://souzokushindan.com/sys/egaosouzokurakugo/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments