月曜日, 1月 30, 2023
ホーム経営情報名古屋港ゴルフ倶楽部 指定管理者決定のお知らせ

名古屋港ゴルフ倶楽部 指定管理者決定のお知らせ

ゴルフ場運営を通じて地域の生活文化の形成に貢献

株式会社ウッドフレンズ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:林 知秀、以下「当社」)は、名古屋港管理組合臨港緑地等選定管理者選定委員会の審査結果に基づき、 2022年11月15日付で名古屋港ゴルフ倶楽部(富浜コース)等の指定管理者として決定を受けましたことをお知らせいたします。

名古屋港ゴルフ倶楽部 指定管理者決定のお知らせのサブ画像1_名古屋港ゴルフ倶楽部概要名古屋港ゴルフ倶楽部概要

 

  • 2018年4月より名古屋港ゴルフ倶楽部の運営管理をスタート

当社は、2018年4月より名古屋港ゴルフ倶楽部の指定管理者として運営を開始いたしました。
名古屋港ゴルフ倶楽部は、名古屋駅から車で約40分のアクセスでありながら、18ホール、パー72のコースを備え、かつ伊勢湾に面した雄大なパノラマが広がる本格的なシーサイドリンクスを楽しめるゴルフ場です。
広大かつフラットなフェアウェイと最小限のOBゾーンは、コースデビューをめざすビギナーから上級者まで幅広いゴルファーにゴルフ本来の楽しみをご提供します。

名古屋港ゴルフ倶楽部 指定管理者決定のお知らせのサブ画像2_雄大なパノラマ雄大なパノラマ

 

  • ナイタープランをはじめとするハーフラウンドプランが充実

当社では、「フラッと海ゴル」をキャッチコピーに、ゴルフをもっと日常的に楽しみたい都会派ゴルファーへのセリングポイントとして、午後プラン、トワイライトプランなどのハーフラウンドプランを充実しました。
さらに、2019年にはナイター照明施設を導入し、17時30分以降にもハーフラウンドを楽しめるナイタープランを開始しました。仕事帰りにゴルフプレイを楽しみ、健康的にリフレッシュできるとご好評いただき、コロナ禍での時短営業などの影響にもかかわらず、2021年度のご利用者総数は66,820名(前年度比112%)となりました。
2023年4月以降の指定管理者の審査会においても、当社の取組みや実績について評価をいただき、2023年4月1日から2028年3月31日までの5年間について、引き続き指定管理者として決定を受けるにいたりました。

名古屋港ゴルフ倶楽部 指定管理者決定のお知らせのサブ画像3_ナイタープランナイタープラン

 

名古屋港ゴルフ倶楽部 指定管理者決定のお知らせのサブ画像4_シーサイドリンクスシーサイドリンクス

 

  • 都会派ゴルファーにむけた新しいライフスタイルの提案

コロナ禍において、ゴルフはソーシャルディスタンスが保てるスポーツとして注目が集まりました。また、健康志向が高くなり余暇の過ごし方も変化しました。その中で、若年層やミドル世代を中心としたゴルフ場利用者が増えました。
ゴルフ場利用者の年代層の変化にあわせ、2023年には木造トレーラーハウスを使用したコミュニティスペースを新たに設置する予定です。ゴルフ場に併設された解放感あるスペースはコワーキングスペースとしてもご活用いただけます。
都会派ゴルファーにむけた新しいライフスタイルとしてゴルフ場でのワーケーションをご提案すべく、当社で建設をすすめてまいります。

名古屋港ゴルフ倶楽部 指定管理者決定のお知らせのサブ画像5_コミュニティスペース海側コミュニティスペース海側

名古屋港ゴルフ倶楽部 指定管理者決定のお知らせのサブ画像6_コミュニティスペースエントランス側コミュニティスペースエントランス側

 

  • 豊かで健康的な都市生活への貢献

豊かな余暇の過ごし方として洗練された遊びであるゴルフを幅広い方に楽しんでいただけるよう、当社は今後もニーズにマッチしたサービスを展開してまいります。
都市に住む人々の日常生活にとってゴルフを身近にし、豊かで健康的な生活に持続的な貢献ができるよう努めるともに、収益性の高いゴルフ場運営の実現を図り、地域産業や生活文化の形成に貢献してまいります。

名古屋港ゴルフ倶楽部 指定管理者決定のお知らせのサブ画像7_広大かつフラットなフェアウェイ広大かつフラットなフェアウェイ

 

  • ウッドフレンズについて

社名:株式会社ウッドフレンズ
代表取締役社長:林 知秀
所在地:愛知県名古屋市中区栄四丁目5番3号 KDX名古屋栄ビル2F
URL:https://www.woodfriends.co.jp

1982年設立以来、商品・会社・社会が美しくあるという企業理念「より美しく」のもと、
これまでに約12,000戸の住宅を供給。
グループ事業としてゴルフ場運営、ホテル運営、指定管理なども展開。
自社集成材工場を起点として、林業から住宅の販売まで一貫した製造小売の体制の実現を目指しています。
住宅事業を産業として取り組むことで地域の雇用創出をはかりながら、
木質資源を有効活用し、豊かな住環境をつくり、
持続可能な循環型経済を実現する「木質資源カスケード事業」という当社の概念のもと、
地域社会とともにある企業を目指しています。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments