月曜日, 1月 30, 2023
ホーム商品サービス不動産クラウドファンディングの「ASSECLI」が新規公開、「神奈川県相模原市#31ファンド」の募集を12月6日より開始します。

不動産クラウドファンディングの「ASSECLI」が新規公開、「神奈川県相模原市#31ファンド」の募集を12月6日より開始します。

運用終了全22件当初設定の想定分配率100%満額配当の実績!不動産投資クラウドファンディングサービス「ASSECLI」

「神奈川県相模原市#31ファンド」は、最寄りが小田急小田原線「小田急相模原」駅の1棟賃貸マンション(以下、本物件)を取得・運営いたします。建物状態や室内状況が悪く、本来のポテンシャルを発揮できていない物件です。建物状態や、室内の状況を改善しバリューアップを図るプロジェクトです。また、本ファンド事業者のグループ会社とのマスターリース契約を締結し、収益の安定化を図るとともに、その賃料収入を配当原資とするインカムゲインをベースに、市場への売却(または本事業者の固有財産とし、もしくは他の不動産特定共同事業契約に係る財産とする行為を含む)によるキャピタルゲインも含めた構成となっております。

不動産クラウドファンディングの「ASSECLI」が新規公開、「神奈川県相模原市#31ファンド」の募集を12月6日より開始します。のサブ画像1

https://assecli.com/main/fund_detail/33/
▼ファンドの詳細
「神奈川県相模原市#31ファンド」(以下、本ファンド)は、最寄りが小田急小田原線「小田急相模原」駅の1棟賃貸マンション(以下、本物件)を取得・運営いたします。建物状態や室内状況が悪く、本来のポテンシャルを発揮できていない物件です。建物状態や、室内の状況を改善しバリューアップを図るプロジェクトです。また、本ファンド事業者のグループ会社とのマスターリース契約を締結し、収益の安定化を図るとともに、その賃料収入を配当原資とするインカムゲインをベースに、市場への売却(または本事業者の固有財産とし、もしくは他の不動産特定共同事業契約に係る財産とする行為を含む)によるキャピタルゲインも含めた構成となっております。

不動産クラウドファンディングの「ASSECLI」が新規公開、「神奈川県相模原市#31ファンド」の募集を12月6日より開始します。のサブ画像2

<概要>
物件所在地 :神奈川県相模原市
概要の詳細はログインしてご確認ください。
https://assecli.com/main/fund_detail/33/

▼ファンドスケジュール
募集開始日        :2022年12月6日(18:00開始)
募集締切日        :2022年12月14日(23:59終了)
出資金振込期日      :2022年12月15日 ※1
キャンセル待ち申込確定  :2022年12月16日(10:00頃メールにてお知らせ)
キャンセル待ち申込振込期限:2022年12月19日 ※1
予定運用期間       :2022年12月22日~2023年12月21日
分配予定・出資金払戻予定 :2024年1月12日

※1 お振込期日の当日付けでご入金確認がとれない場合、キャンセル扱いとさせて頂きます。
■お申し込みは先着順とし、募集金額以上の応募があった場合はキャンセル待ちとして受付させて頂きます。
■本ファンドは不動産市況・元本毀損リスク等々を考慮し事業者の判断で運用期間終了日を早めることや、契約期間を12ヶ月を超えない範囲で契約期間を延長することがあります。
■分配金は、保有期間の家賃収入・売却時(市場への売却、または本事業者の固有財産とし、もしくは他の不動産特定共同事業契約に係る財産とする行為をいいます。)の売却益を原資とし、ご出資頂いた金額に応じて分配致します。(匿名組合契約を締結し、優先出資(投資家の皆様)95%劣後出資(事業者)5%の割合で運用致します。)
■取得日以降、随時売却活動を開始する予定です。その為、早期に売却が完了予定となり、運用終了となる可能性が御座いますのでご了承ください。

▼マーケット情報
▽小田急相模原駅
「小田急相模原」駅は小田急小田原線の各駅・準急の停車駅となります。急行停車駅ではないため不便に思われがちですが、隣駅の「JR相模大野」駅や「JR町田」駅で急行や、他の路線に乗換可能なためアクセスはスムーズです。また、準急は千代田線との直通運転を行っている為大手町等オフィス街へのアクセスも良好です。
また北口は、2007年にスーパーや総菜屋、雑貨店、ファストフード店、歯科等が入った商業施設「ラクアル・オダサガ」の開業を皮切りに、2013年には医療施設、飲食店、ドラッグストア等が入った商業施設「ペアナード・オダサガ」、2019年には住宅棟と商業・公益棟の2棟構成で子育て施設や保育施設を兼ね備えた「リビオタワー小田急相模原」が開業し、暮らしに必要な利便施設が整えられ、生活機能が充実し、活気のある街へと進化してきました。
南口には住宅が並び、イトーヨーカドーや複数の商店街、名門ゴルフ場「相模カンツリークラブ」やイオンモール座間等様々な施設が立ち並んでいます。

▽物件周辺
本物件は「小田急相模原」駅から徒歩13分と少し距離はありますが、その分駅周辺に比べ賃料が抑えられていることから駅周辺の商業施設へお勤めの方、駅を利用して通勤されている方にも需要はあると見込まれます。また、本物件付近には、相模原病院をはじめ相武台病院・小松会病院等の医療施設が複数ある他、相模原看護専門学校、相模原市立若草中学校もあるため学校・病院勤務の方、看護学校生の賃貸需要も見込めるエリアと予想しています。

▼ASSECLIについて
https://assecli.com/

不動産クラウドファンディングの「ASSECLI」が新規公開、「神奈川県相模原市#31ファンド」の募集を12月6日より開始します。のサブ画像3

「ASSECLI」は、不動産特定共同事業法に基づき、不動産事業にて得られた収益を出資割合に応じて分配する「不動産クラウドファンディング」。
純粋に不動産から得られる収益で成り立ち、株やREITなどの様に常に相場の値動きを気にする必要も無く、1万円と少額から出資が出来る、新しい資産運用のカタチです。2022年10月までに運用終了した案件は全22件、当初設定の想定分配率100%満額配当の実績を誇るサービスになります。

▼投資を介してSDGsへの取り組みに参加を

不動産クラウドファンディングの「ASSECLI」が新規公開、「神奈川県相模原市#31ファンド」の募集を12月6日より開始します。のサブ画像4

「ASSECLI」はこれまでに、本来のポテンシャルを発揮できていない不動産を蘇らせ、不動産価値を改善し、市場へ還元する取り組みを行って参りました。今後も現状では評価が低い不動産を「ASSECLI」によって再生し、不動産市場の活性化に寄与する取り組みを続けて参ります。

▼ファンドの仕組み
https://assecli.com/main/feature/

 

1. ファンドの仕組み

不動産クラウドファンディングの「ASSECLI」が新規公開、「神奈川県相模原市#31ファンド」の募集を12月6日より開始します。のサブ画像5

事業者となる当社は匿名組合を設立。投資家様は当社と匿名組合契約を締結し、出資金をお支払いいただきます。投資家様は優先出資者となり、賃料や不動産売却などにより得られた利益は、予定分配率に至るまで優先的に分配されます。当社は劣後出資者となり、優先出資者への分配後の残った利益が分配されます。

2. 投資家様の元本の安全性を考慮した優先劣後方式を採用

不動産クラウドファンディングの「ASSECLI」が新規公開、「神奈川県相模原市#31ファンド」の募集を12月6日より開始します。のサブ画像6

不動産事業においては、不動産評価の下落・空室の発生などの要因により損益が発生する場合もありますが、投資家様のリスクを考え優先劣後方式を採用。投資家様が優先出資者、当社が劣後出資者となり、利益が生じた場合は優先出資者から優先的に分配され、損益が発生した場合は劣後出資者からの負担となりますので資家様の元本の安全性を考慮した仕組みとなっております。  

▼不動産投資型クラウドファンディングについてさらに詳しくお知りになりたい方へ
個別のご相談を承っております。
興味はあるが仕組みが良く分からない、当社についてもっと知りたいなどございましたら、お問い合わせフォームよりご相談ください。
<お問い合わせフォーム>
https://assecli.com/main/inquiry/

▼会社概要
株式会社エボルゾーン
HP :https://evol-z.com
本社:東京都港区北青山3-2-5 NH青山ビル4階
設立:2008年10月
代表取締役社長:北野孝
資本金:1億円
主な事業内容および商品:
・不動産の企画・開発・売買
・自社ビル運営
・リーシング
・不動産管理
・不動産小口化商品
・クラウドファンディング

不動産特定共同事業許可番号 : 東京都知事 第115号
不動産特定共同事業の種別 : 第1号・2号事業(電子取引業務を行う)
第二種金融商品取引業及び投資助言・代理業 : 関東財務局長(金商)第3061号
宅地建物取引業 : 国土交通大臣(2)第8397号
不動産投資顧問業 : 国土交通大臣(一般)001212号
賃貸住宅管理業者 : 国土交通大臣(1)第4504号
マンション管理業者 : 国土交通省(1)第034401号
プライバシーマーク認証17002775(03)号

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments