金曜日, 12月 2, 2022
ホーム商品サービスケラー・ウィリアムズ・ジャパンが「いえらぶCLOUD」と連携した英語版不動産ポータルサイトをリリース。クリーク・アンド・リバー社と3社連携で不動産業界を活性化!

ケラー・ウィリアムズ・ジャパンが「いえらぶCLOUD」と連携した英語版不動産ポータルサイトをリリース。クリーク・アンド・リバー社と3社連携で不動産業界を活性化!

不動産テックに特化した業界垂直統合SaaS「いえらぶCLOUD」を提供する株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表者:岩名 泰介、以下「いえらぶGROUP」)はエージェント・グロース株式会社(本社:東京都港区 代表者:山本 豪、事業上の通称:ケラー・ウィリアムズ・ジャパン、以下「KW Japan」)に「いえらぶCLOUD」のOEM「ケラーらぶ」を提供しています。KW Japanでは、11月18日より物件情報・顧客情報を「ケラーらぶ」と連携した外国人向けの英語版不動産ポータルサイトを公開しました。また、当ポータルサイトは、株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都港区、代表者:井川 幸広、以下「C&R社」)が制作及びプロデュースいたしました。

ケラー・ウィリアムズ・ジャパンが「いえらぶCLOUD」と連携した英語版不動産ポータルサイトをリリース。クリーク・アンド・リバー社と3社連携で不動産業界を活性化!のサブ画像1

■不動産DXのスムーズさが海外投資家まで届くように

これまで、不動産に関する業務には電話での確認、書面への押印など、アナログな手順を含み、業務内容が煩雑でした。2022年5月に宅建業法が改正され、電子契約が全面解禁になるなど、不動産業界においてもDXが注目されるようになっています。

いえらぶは「いえらぶCLOUD」を始めとするサービスを通して、不動産会社の業務を一気通貫でサポートする不動産DX企業です。顧客データ管理からVR内見、電子契約など幅広い機能を提供します。

ケラー・ウィリアムズは全世界において20万人以上のエージェント、54兆円の取引高を誇る世界最大の不動産エージェントです。2019年に日本進出し、不動産業における「エージェント制」という新しい働き方を提案しています。2020年には、フォーブス誌により、全世界で女性が働きやすい会社第6位に選ばれました。

C&R社は、東証プライム上場のプロフェッショナル・エージェンシーです。クリエイティブや医療、会計、法曹、IT、建築など18分野で34.5万人のプロフェッショナルと、4.5万社のクライアントをネットワークし、ライツマネジメント(知的財産の企画開発・流通)、プロデュース(開発・請負)、エージェンシー(派遣・紹介)事業を展開しております。

2021年、国内不動産投資額における海外投資家の割合は30%でした。また、2022年の取得額が「昨年より増加する」と回答した海外投資家の割合は74%と国内投資家の54%に対して20ポイント上回っています。今後とも海外投資家による国内不動産への投資は増加していくと予想されています。
※CBRE社ジャパン特別レポート – 日本投資家意識調査2022より

海外投資家には日本語で提供される不動産情報・書類などは非常に煩雑です。KW Japanが「いえらぶCLOUD」のシステムを利用した英語版ポータルサイトから情報を提供することで、より幅広いお客様の不動産探しを活性化します。

■「いえらぶCLOUD」概要

https://ielove-cloud.jp/
賃貸・売買・管理すべてに対応したオールインワンの不動産業務支援システムです。自動化、オンライン化、データ分析により幅広い業務を効率化し、コストカットと売上アップにつなげます。自社付けを行う賃貸管理会社も、賃貸仲介から賃貸管理まで行う総合不動産会社も、「いえらぶCLOUD」1つであらゆる不動産業務のDXを実現可能です。

【8つの特長】

  • ドラッグアンドドロップによる間取り図の作成、データ連携したチラシ作成
  • データベースにもとづくサジェストで、最短5分で物件登録(通常30分程度)
  • 各大手ポータルサイトとリアルタイムでデータ連動(連動媒体は30以上)
  • 業務内容、人材配置、広告費の効果を幅広く分析した収益性の向上
  • メールやSMS、LINEなどを活用し、的確な内容とタイミングで顧客管理
  • 物件確認・内覧予約・申込み・審査・契約までリーシング業務をwebで完結
  • 契約書作成・入出金・修繕管理など賃貸管理業務を一元管理(業務時間70%減)
  • 不動産反響集客に特化したホームページを効率よく運用(HP制作累計4000サイト突破)

 

 

ケラー・ウィリアムズ・ジャパンが「いえらぶCLOUD」と連携した英語版不動産ポータルサイトをリリース。クリーク・アンド・リバー社と3社連携で不動産業界を活性化!のサブ画像2

※参考:CBRE社ジャパン特別レポート – 日本投資家意識調査2022
http://bit.ly/3Xt3HA9

■Keller Williams  ( ケラー・ウィリアムズ ) について

1983年、ゲアリー・ケラーがジョー・ウィリアムズと共に創業。“不動産エージェントのための会社”として、彼らが生き生きと働ける環境を築く。ミッションとして掲げるのは、「心から誇ることができるキャリア」、「社会的意義があるビジネス」、「悔いのない人生」、「かけがえのない経験」、「次世代に引き継ぐ価値のある遺産を築く」こと。

ケラー・ウィリアムズでは日本の不動産業界ではまだ珍しいエージェント制を展開しており、各エージェントが地域に根付いたケラー・ウィリアムズ加盟店に所属し、サービスを提供しています。エージェント同士がライバルではなく協力関係にあることは他社にない強みであり、フェアなサービスと情報をクライアントに提供できる仕組みでもあります。

公式サイトhttps://kwjapan.jp/
英語サイトhttps://en.kwjapan.jp/

ケラー・ウィリアムズ・ジャパンが「いえらぶCLOUD」と連携した英語版不動産ポータルサイトをリリース。クリーク・アンド・リバー社と3社連携で不動産業界を活性化!のサブ画像3

 

 

■株式会社クリーク・アンド・リバー社について

映像、ゲーム、Web、広告・出版、作家、医療、IT、会計、法曹、建築、ファッション、食、コンピュータサイエンス、ライフサイエンス、舞台芸術、CXO、アスリート、アグリカルチャーの18分野でプロフェッショナルに特化したライツマネジメント(知的財産の企画開発・流通)、プロデュース(開発・請負)、エージェンシー(派遣・紹介)事業を展開。C&Rグループ25社・国内外21拠点で、プロフェッショナルの叡智で革新的な事業を無限に創造している。

会社名   :株式会社クリーク・アンド・リバー社
本社所在地 :東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
代表者   :井川 幸広
設立    :1990年3月
資本金   :117,719万円
コーポレートサイトhttps://www.cri.co.jp/
公式サイト・SNS一覧https://www.cri.co.jp/website-sns/

ケラー・ウィリアムズ・ジャパンが「いえらぶCLOUD」と連携した英語版不動産ポータルサイトをリリース。クリーク・アンド・リバー社と3社連携で不動産業界を活性化!のサブ画像4

 

株式会社いえらぶGROUPについて

いえらぶGROUPは「ITの力を使って不動産会社の業務を効率化する」「誰もが快適に住まいを探せる環境をつくる」という使命のもと、2008年に設立した不動産×ITサービスの開発・運営会社です。
主力事業である不動産業界向けSaaSの「いえらぶCLOUD」は全国12000社で利用されています。また、近年深刻化する「空き家問題」に取り組むメディアの運営や、「おとり広告」を未然に防ぐ独自機能の開発などを通して、住まい探しをサポートしています。
いえらぶGROUPは、不動産会社を応援する伴走者です。不動産業界のIT専門家としてSaaSやビッグデータを活用し、業務効率化・デジタル化を行ってまいります。利益相反の観点からも、宅建免許を取得し不動産取引業に参入する予定はございません。
今後も不動産業界のDXを促進し、よりよい“住”環境の実現を目指します。

会社名:株式会社いえらぶGROUP
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル24F
代表者:岩名 泰介
設立 :2008年1月
資本金:3,825万円
コーポレートサイトhttps://www.ielove-group.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments